バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャーの画像・ジャケット写真
バック・トゥ・ザ・フューチャー / マイケル・J.フォックス
全体の平均評価点:
(5点満点)

132

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 映画賞受賞作品
  • シリーズ
ジャンル:

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。 JAN:9999203045370

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の作品情報

製作年: 1985年
原題: BACK TO THE FUTURE
受賞記録: 1985年 アカデミー賞 音響効果編集賞

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バック・トゥ・ザ・フューチャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語・英語 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル4.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD30742 2003年11月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
85枚 4人 4人

【Blu-ray】バック・トゥ・ザ・フューチャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1141R 2011年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全132件

z

投稿日:2020/06/21 レビュアー:ああああ

7

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

過去を変えるな

投稿日:2020/01/20 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 今更、初めて観る。

 なるほど、こいつはすごい。
 発想はもちろん、内容がとにかくすごい。

 過去に行って過去を変えてしまいそうになり、なんとか元に戻そうと大奮闘。

 このクオリティはすごい。
 本当にすごい。

 終始ワクワクする。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

名作

投稿日:2020/01/19 レビュアー:たつろう

久しぶりに見ましたが大人になっても
色あせない名作でした。

ストーリー、音楽、演出ともに100点です!

見たことない人は絶対に見てほしい作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とても面白い

投稿日:2020/01/11 レビュアー:ゆいちろ

とにかくハラハラドキドキ、一級の娯楽作品。家族で楽しめる。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画の持つ力を発揮した夢のあるSF

投稿日:2019/02/11 レビュアー:snap

ファンタジーを見ない自分でも未来には実現させて欲しいと言う願望をかなえてくれる夢のある話は大歓迎だ。
本作の様なタイムマシーンものは、映画が体験させてくれる夢であり映画の醍醐味の一つと言うべきだろう。

年の離れた博士との友情や、結婚前の自分の両親に会うという身近な過去に
遡るストーリーが面白かった。

最後に見たのは何年も前で詳細は忘れているが、時代のギャップを感じさせた印象に残っているシーンを抽出してみる。
マーティがダンスホールでヘビメタのギター演奏をして皆が引いてしまうシーン。
君たちにはまだ早いかと言うセリフ。
当時流行のブクブクのタウンジャケットを救命道義と勘違いされるシーン。
当時一家に一台のTVを見て自分の家には3台あると言って冗談だと思われるシーン。


( 127件のレビュー散見後の感想 )

ほとんどの人が異口同音に面白いと言う同様の感想の作品も珍しい。
タイムマシーンで時空を超える事は人間共通の願望なのだろうと思わせた。

>ただ単純に娯楽作として楽しむには天下一品です。

>80年代と50年代のギャップからくる笑いが楽しい。
>ウイング式の開閉ドアを備え、タイム・マシーンに改造された稀少車デロリアンは、プルトニウムを燃料とするため、・・・
− 本文に記した断片的な印象と同様の時代のギャップで笑える。
タイムマシーンがウイング式ドアのデロリアンと言うカッコよさに夢がある。

>マーティの大活躍も おっちょこちょいな感じも愛しい!マイケル・J・フォックスが高校生役でも別に違和感もなくぴったりのはまり役だった そして永遠に不滅だ! 
− マイケル・J・フォックスの魅力を語る人が多かった。自分も同感。

>ヘビー?未来では重力が大きくなってるのかね?などと当時のはやり言葉を口にする
マーティーにツッコミを入れるドク博士の姿が印象に残った映画。
− そんな面白いやり取りもあったのを思い出す。

アメリカの50年代の風景や風俗を見るのは楽しかった。
レビューを書くかは未定だがシリーズ全作見て楽しめた。

( 引用した文章のレビューには投票させて頂きました )

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全132件

バック・トゥ・ザ・フューチャー