シュレック フォーエバー

シュレック フォーエバーの画像・ジャケット写真
シュレック フォーエバー / マイク・マイヤーズ
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • シリーズ
ジャンル:

「シュレック フォーエバー」 の解説・あらすじ・ストーリー

心優しき緑の怪物シュレックが繰り広げる冒険を描く大ヒット・アニメの第4弾にしてシリーズ最終章。平和な日々に退屈を感じ、ふとした誘惑からかつてない危機に陥ったシュレックの最後の大冒険を描く。最愛の妻フィオナと3人のかわいい子どもたちに囲まれ平和な日々を送るシュレックだったが、自由気ままな怪物の暮らしを懐かしく思い出す。そんなシュレックに、ペテン師の魔法使いランプルスティルスキンが、君の願いを叶えてあげようと契約を持ちかける。しかし契約書にサインした途端、シュレックは別の世界の“遠い遠い国”に飛ばされてしまう。なんとそこは、ランプルスティルスキンが王として君臨する暗黒世界だった。

「シュレック フォーエバー」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: SHREK FOREVER AFTER

「シュレック フォーエバー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

[ドリームワークス] シュレック フォーエバーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ114535 2011年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 2人 0人

【Blu-ray】[ドリームワークス] シュレック フォーエバー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DOLBY True HD/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDBV114535 2011年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

コレって失敗作じゃない?

投稿日:2013/08/04 レビュアー:みなさん(退会)

『シュレック』シリーズ4作品目は、意外なことに、ちょっとウェットな感じのテイストだった。
パワフルなキャラクタたちがスクリーン狭しと暴れ回る、というのが本シリーズの印象だった。そんなイメージを損なうような出来映えに、正直なところ、ガッカリしてしまった。
強烈な印象を残した1作品目、ちょっと残念だった2作目、かなり残念だった3作目、続く4作目となる本作品は、強い失望感が残った。それでも興行収入は良かったようだから、世間は解らないものである。(笑)

子育てに疲れたシュレックが、昔の生活を取り戻そうと、魔法使い(?)のランプルスティルスキンと取り引きしてしまう。彼の策謀にハマって“要らない1日”と“元の生活に戻る1日”を交換してしまったから、さぁ大変。シュレックが目覚めると、確かに彼は“怪物”と怖れられ、以前のような自由気ままな生活が待っていた。
しかし、何かヘンだ。“遥か彼方の国”は魔法使いに支配され、町はすっかり荒廃してしまっていた。
シュレックは魔女たちに捕まって、王宮で優雅に暮らすランプルスティルスキンの前に連れて来られる。
そこで、彼は真相を知らされる。自由と引き換えに、ランプルスティルスキンに引き渡した“要らない1日”とは、シュレック自身が生まれて来た日だった。それがなくなってしまったから、彼は生まれて来ない。引き換えにした1日が終わる時、彼自身も消えてしまうことになる。
……というお話し。

英語の教材と引き換えに大金を巻き上げるイカサマ営業マンのことを思い出してしまった。ウーン、苦い思い出だ。(笑)
海外に潜りに行っていた頃は、語学は絶対に重要だ、と鼻息荒かったが、そんな気持ちは直ぐに萎む。帰国して一週間もすれば、「英語なんか勉強したって意味がない。英会話はイキモノだ。最後は気持ちの問題だよ」と日和って自分自身への言い訳を見つけたりする。(笑)
――でも、あの勧誘の電話はジャストタイミングだったなぁ。キレイな声だったし……。実際、ノコノコ会いに行ってみると、ソバカスだらけだったが、かなりの美形の白人女性が迎えてくれた。然も、ブロンドを惜しげもなくショートカットにして、細くて長い足はモデルのよう。彼女に勧誘されてイエスと言わないヤツがいたら、お目にかかりたい。(苦笑)
それでも私は2時間粘った。それが限界だった。何杯目かの珈琲をあけた後、私はシュレックのように契約書にサインしていた。
間違わないで欲しいのは、私が「騙された!」と思ったのは、何も英語の教材を買わされたからではない。レッスンのチケットが随分と無駄になったことや特典として付いて来たタイム誌の無料購読がいつの間にか有料になっていたことでもない。あのブロンドの女性が教師でなかったことである。(笑)
初めてレッスンに行った時、教室に現れたのは、恰幅のいい英国人男性だった。この時の落胆ぶりは、シュレックに勝る。「私があなたの担当よ」と言ったじゃねぇか!(笑)
――あれから○十年、見事なスタイルの彼女にもう一度、会いたいものである。(懲りないヤツだね、私も)

さて、吹き替えの浜田雅功さんにもパワーが感じられなかった。それが演技なのかどうなのか不明だが、生命力の塊のようなキャラクタなのに残念この上ない。

また、フィオナ役の藤原紀香さんも×。レジスタンスのリーダとなったフィオナは、“シュレックの嫁さん”のフィオナとは違う。それを演じ分けられなかったのは、失敗だろう。声にも締まりがなかった。長靴をはいたネコよりも、メタボな声だった。(笑)

CGアニメでこんなことを言うのは失礼かも知れないが、CGの出来映えもイマイチだった。全編通して一度もハッとするような映像に出会えなかった。何だか、技術の進歩について行っていないんじゃないか、という気がした。

音楽の選曲にも新鮮さが感じられなかった。「この場面でこれを使うかぁ」という驚きと感動がないと、既成の曲を使う意味がない。ピッタリはまると、映像も曲も輝き出す。そういう場面のなかったことは、感性の鈍化、マンネリと言わざるを得ない。

総じて言えることは、「これで最後?」という無念さだった。個人的な世界の調和というテーマは、シリーズの最後を飾るに相応しいとは思えない。そんなことは2作目とか3作目でやって欲しかった。総花的ではあっても、主要な登場人物には漏れなく出番を設け、最後は華々しい大団円を迎えて欲しかった。

ザンネン!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ささやかな幸せ

投稿日:2012/09/03 レビュアー:olive

いつもの毎日に嫌になるのも分かるな。

でも、そのなにげないことが幸せだったりするんだよなと改めて気付いた感じ。

みんなに忘れられるということは悲しいと思う。

いい作品だなと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんだか、どんどん悪ふざけになっていくねぇ・・・

投稿日:2012/07/05 レビュアー:ムーミンママ

ま、普通に笑えるんですけど。

シリーズ全体としては好きなんです。
おふざけな中にも、結構テーマ性もあったりして。

ただ、シリーズの1と2は、大人も子供も楽しめる作品だったと思うのですが
だんだん大人受けを意識しているのか、小ネタとギャグ満載で
ブラックユーモアたっぷりの大人作品へ変貌してますね。
子供に是非とも見せたいって作品ではなくなってしまったのは残念。


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外にも倦怠期の夫婦・カップルに響く!?&デブネコがツボIN

投稿日:2012/05/16 レビュアー:MM3

全部一気に見ようと思ってたんですが、
前作を見てからかなり期間が空いてしまった・・・・

しかも、その間に「長靴をはいたネコ」先に観ちゃった。

それはいいとして、
一応「完結編」とうたっているので
どういう〆になるんだろ?ってことで鑑賞。

ピクサーには負けるかもしれないけど、
このシリーズもなかなかメッセージ性の高いストーリーですね。

今回は
「何気なく過ごせることが幸せなんだ」
という感じでしょうか。

フィオナと結婚し、子供も授かったシュレックですが
自由気ままな独身時代を懐かしむようになる。

そんなところに、悪い魔法使いがやってきて望みをかなえてやるとシュレックを騙す。
ある契約書にサインさせちゃうんだな。

そこから
シュレックのいない世界の話になるんですな。
シュレックがいなかった=フィオナを助け出していない
その後の世界。

人生の分岐点であったフィオナとの出会い。

そこでフィオナに出会ってなかったら?
フィオナを助けてなかったら???

「パラレルワールド」ですね。

自分が歩まなかったほかのパターンの人生。

あそこでああなったら・・・・きっとこうなっていた・・・?


そんなlことに気づいたシュレック。

やっぱり結婚してメンドクサイ、つまんないなんて思っても
フィオナがいて、こうやって過ごしているのが幸せなのね。
失って分かるありがたみ。
そういうの、ありますよねえ。

こうやって見ると、倦怠期のカップル・夫婦には響くんじゃないかな?????

もちろん、しんみりしているわけではなく
小ネタも満載なので子供も楽しめますけどね♪

ちなみに、ドツボINは
ネコです・・・・(笑
だってデブネコで登場。
コロコロブヨブヨですよ・・・・。
キャラはあのままなのに。
そのうえ、必殺ウルウル攻撃も。

あの目は反則だ(笑

いやあ、思ったより良かった!完結編らしい1本だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『リターンズ』を待ってます!

投稿日:2012/03/24 レビュアー:みみ

 バンデラスが声を演じるシブ可愛い(?)長ぐつをはいた猫プスの大ファンなので、ストーリー的にはあまり関係ないだろうとは思いつつも、映画鑑賞前にいちおう観ときました。

 いきなり日々の“倦怠”に耐えられなくなって爆発するシュレック。
 どう考えてもお子様ターゲットのストーリーじゃありませんよね(爆)。
 シュレックの存在しない世界で、フィオナはどうなっているんだろう?まさかチャーミング王子と・・・?(笑)などとドキドキしましたが、なんとフィオナは自らの力で塔から脱出、ジャンヌ・ダルクよろしく革命軍の女リーダーになっていたではありませんか!さすが!そうこなくっちゃ!
 そして私のお目当て“長ぐつをはいたネコ”はといえば、そんな女闘士フィオナの心の友として悠々の飼い猫暮らし。おリボンまでつけられ、おデブ猫となって堂々登場(笑)。それはそれでその貫禄ある歩き方から何から、もう猫好きにはたまらないリアルな描写。いやあ裏切りませんよね。さすがです。感謝したいくらいです。

 何となくプリンセスたちに悪ふざけをさせてみました、という印象だけで終わってしまった前作に比べ、ストーリー的にもしっかりしていて、最後までスリリングで見応えある作品に仕上がっていました。一度目のキスでは魔法が解けないあたり、ひとひねり効いてるし。
 最近の風潮では、フォーエバーの次はビギンズもしくはリターンズと相場が決まっていますので、また帰ってきてくれることを切に期待してます。3人の子供たちが主役かもね。『シュレッキーズ』みたいな(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全35件

シュレック フォーエバー