遊星からの物体X

遊星からの物体Xの画像・ジャケット写真
遊星からの物体X / カート・ラッセル
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
ジャンル:

「遊星からの物体X」 の解説・あらすじ・ストーリー

氷の中から発見されたエイリアンと南極基地の隊員との死闘を描いた、SFホラーの古典「遊星よりの物体X」のリメイクで、よりキャンベルの原作に近い。10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノルウェー基地が全滅。やがてノルウェー隊の犬を媒介にしてアメリカ基地に未知の生命体が侵入した。それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる……。

「遊星からの物体X」 の作品情報

製作年: 1982年
製作国: アメリカ
原題: THE THING/JOHN CARPENTER’S THE THING

「遊星からの物体X」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

遊星からの物体Xの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 英語 中国語 韓国語 スペイン語 ポルトガル タイ 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD30363 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 2人 0人

【Blu-ray】遊星からの物体X(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日 英 解 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/フランス語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/イタリア語
4:ドルビーデジタル/ステレオ/ドイツ語
5:ドルビーデジタル/ステレオ/スペイン語
6:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1030 2010年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 2人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:122件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全122件

遊星からの物体Xネタバレ

投稿日:2019/06/06 レビュアー:Andriy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

秀作なのだろうけど、映像が暗くて観にくくて面倒くさくなった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ざる蕎麦の味わい。

投稿日:2019/05/05 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

判断留保的でアンチ・クライマックスな
幕切れが素晴らしい。
荒涼としたオープニングと見事に呼応していると思います。
主人公は、もっとヒロイックに描かれてもいいはずなのに、
最後まで頭はいいがアル中気味で一匹狼的な男にしか
見えないのもいい。
前半の犬の「演技」も奇跡的です。

エイリアンの造形は、さすがに凄い。
B級だ子供だましだと言われようが、
とにかく凄いものを観せてやるんだ、という
70年代後期以降の「アメリカ映画らしさ」が全開です。
世間的にはB級視されがちなカーペンター監督作品だけど、
コメンタリーを観ていると、
監督自身が敢えてB級的、見世物小屋的な手法を
自覚的に使っていることが伝わってくる。
そこら辺もマニア受けする要素の一つなんでしょうね。
血液も重要な要素で、「疑心暗鬼」というテーマと相まって
「エイズの時代」の始まりを反映している、というのも
いかにもな話。

カーペンター作品への深い理解と愛情に満ちた
素晴らしいガイド本も刊行された折、
この作品を大学での映画の講義に使っておられるという
黒沢清監督らのカーペンター評が興味深い。
要するに「かみ締めるのではなく、のどごしを味わう
ざる蕎麦」のように、
細部のエピソードや人物描写の
余計な「膨らませ」が無いから、素晴らしいのだと。
「映画という話法」の基本原理が
シンプルかつスピーディーに
凝縮されたような作風なのだと思います。

確かに、それは大いに納得できました。
ただ、私のように感情移入的で情緒過剰な人間としては、
隊員たちが疑心暗鬼になり相互不信に陥る状況の描写に
もう少し「深み」のようなものがあれば、などと
野暮なことを感じてしまったのも事実。
それが無いからいいんだって言ってるのにね(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ギギギギ

投稿日:2019/03/19 レビュアー:ビンス

本編以前を描く「ファーストコンタクト」のラストシーンは
この本編にしっかりつながっています。
本編を観るにあたって、ラストシーンだけ観直してみたら
構図やら何やら全く同じと言っていいレベル
犬も同じ!って言いたくなるぐらい同じでした。
1980年代の作品と
2010年代の作品が
見事に融合しています。
で、80年代版というと
あのジョン・カーペンターの作品。
あの、という言葉が
必ずしも「いい前フリ」にはならないことを証明する監督です(笑)
個人的にはどちらかと言えば「トホホな作品」を生み出す監督
というイメージが付いていますが
そんなカーペンンターさんのベストと言える作品が
この「遊星からの物体X」です。
隔離された舞台(南極観測所)で
繰り広げられるヤツらとの攻防は
極端に少なく、そしてその少ない音楽が
めちゃめちゃ印象に残る旋律とリズムで味付けされ
なんとも不気味な雰囲気を醸し出しています。
さらに素晴らしいのはヤツらの造形で
80年代の素晴らしき技術が拝めます。
CGにはない味わい深さ
これがたまりません。
怖さとチープさの極上ミックス
そう、80年代の作品には
カッコつけてもキマらない、とか
ダサくて逆にカッコイイとか
なんとも愛おしいトホホな部分を持つものが多いです。
この作品もそうでしょう。
そして、それが正解なんだと思います。
演出とか展開が明らかにおかしいシーンたくさんある
でも、それ込みでステキだと思える。
ヤツらは擬き
ヤツらは欺き
ヤツらは偽り
われらは疑い出す
何が正解
誰が本物?
ギギギギ
ギがいっぱいでギスギスし出す
擬す偽すし出す
ギスギスするからギクシャクし出す
疑くしゃくし出す
素晴らしき80年代の世界でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『遊星からの物体X』の造形が、衝撃的!

投稿日:2018/03/06 レビュアー:カマンベール

『遊星からの物体X』という題名の1951年作品があります。
この映画はそのリメイクで1982年の本作が二作目です。
2011年には『遊星からの物体X・ファストコンタクト』として再度
リメイクされているのです。

舞台は南極基地。
アメリカ越冬隊の基地です。
晴れ渡る澄み切った青空。永遠に続くような雪原。
飛ぶヘリコプターから、地上の一匹のハスキー犬を執拗に狙う銃声。

これが発端です。
ヘリコプターに乗ったノルウェーの観測隊は、墜落して炎上します。
アメリカ越冬隊員が「ノルウェー基地を偵察に行くと、廃墟となった基地に、異様な焼死体と一匹のハスキー犬が生存していました。

そこから映画はおどろおどろしいSFホラー映画になって行きます。
なんとノルウェー隊が発見したのは、10万年前に飛来したUFOの
残骸だったのです。
その中には『THE THING(生き物・・これが原題です)』
その生き物を起こしてしまったのです。
その造形が生き物というよりナマモノと言った方が分かりやすい。
早く言えば、「皮を剥いだ血の塊」・・そんな生き物だ。
色々の映画を見て来ましたが、これほど気色悪い侵略生物は、
「エイリアン:コヴェナント」で再見しました。
真似してるというより、多くのSF作品に影響を与えたのが本作品なのでしょうか?
そしてソレはさらに擬態して同化していくのだ。
アメリカ越冬隊員は次々と生き物に乗り移られて行く。
それによって同化されたのは一体誰なのか?という疑心暗鬼に陥る。

南極の外へ生き物が増殖するのを恐れた科学者の一人は同化しつつも、
ヘリコプターを破壊!!無線を破棄!!雪上車も破壊する!!
(このあたり「エイリアン・シリーズ」の原点を感じさせます)

隊員に残された手段はあるのか?
徹頭徹尾、空恐ろしい映画でした。
「南極基地」という閉ざされたシチュエーションが、限りなく効果的でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私は好き

投稿日:2017/12/10 レビュアー:トミー

最近のはCGで誤魔化してるだけで、リアル感なし
やはり昔のはグロく激しくよくまぁ特殊メイクであれだけ気持ち悪くしたものです!
CGでは出せません。
CGしかしらない方々は勿体ない(>_<)

身体から離れる首やら
グロテスクな変形は見事(;´Д`)
SFと言えばそうだし、ホラーと言えばホラーかな。
まず変形は必見ですよ!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全122件

遊星からの物体X