G.I.ジョーの画像・ジャケット写真

G.I.ジョー / チャニング・テイタム
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

172

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「G.I.ジョー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

人気ミリタリーフィギュアのTVシリーズを実写映画化したアクション。90年代、活動を活発化する悪の組織に対抗するため、アメリカ政府はハイパー・スーツに身を包んだ最強の国際機密部隊・G.I.ジョーを投入するが…。 <br>記番:PBT114512<BR>と<BR>記番:PDBV114512<BR>の収録内容は同じです。

「G.I.ジョー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

G.I. JOE: THE RISE OF COBRA

「G.I.ジョー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リベンジャーズ・トラジティ

エクストリーム・ジョブ

怨霊の森

アメリア 永遠の翼

ユーザーレビュー:172件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全172件

SFミリタリー・アクション大作

投稿日:2022/01/20 レビュアー:アーモンド

派手で面白いSFミリタリー・アクション。
意外と楽しめました。

2009年。主演:チャニング・テイタム。
元々は米ハズプロ社が販売しているアクション・フィギュア“G.I.ジョー“及び、
それを基にしたテレビアニメをベースとしている。

国際精鋭部隊のG.I.ジョーと、世界征服を目論むテロ組織のリーダー“コブラ“
その熾烈な闘いを描いたアクション大作。

主役のテイタムの存在感のなさが、何やってんの?と惜しい。
イ・ビョンホンやジョセフ・ゴードン=レヴィット君のほうがキャラ立ちしている!!

金属を食い尽くすと言う新兵器『ナノマイト』
この兵器をミサイル攻撃に使い【エッフェル塔】が倒れたり・・・もちろんCGだから、
笑ってみてるけど、フランス全土を食い尽くす計画だった。

エジプトの秘密基地や北極地下の要塞の造形など、映像が美しい。
悪役のスネークアイ、最新作でも活躍するらしい。
戦闘機のフォルムや空中戦も見応えある。
美人兵士も多数出演して花を添える。

アクション映画としてまずまず成功だと思います。
最新作「G.I.ジョー漆黒のスネークアイズ」がリリースです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒマはしっかりつぶせる

投稿日:2021/05/11 レビュアー:勇光

けっこう面白い。CGにカネかけてるし、キャストもけっこう豪華。派手なアクションがどんどん出てきてあきない。

冒頭シーンが中世のフランスで、敵に武器を売った男が拘束されており、その顔面に真っ赤に焼けた鉄のマスクがつけられるところはスゴクよかった。で、そこから近未来の話になり、SFチックなテクノロジーがいっぱい出てくる。
ただ、主役のチャニング・テイタムはなんとなく軽い。助演のレイチェル・ニコルズは遠目にはキレイなのだが近くによると肌がよくないのがわかってしまう。ソバカスなのか肌荒れなのか・・・。

ストーリーはけっこう複雑。
続編ありきで伏線は全部回収されない。
悪役の組織はスターク・インダストリーみたいなのだが、ちょっと007シリーズの謎の組織みたいでリアリティがない。
ちなみに、この映画は10年前にも飛行機の中で観ており、そのときもけっこう面白いと思ったのだが、ほとんど何も覚えてなかった。ま、そんな映画。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

G.I.ジョー ネタバレ

投稿日:2015/03/01 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 兵器を奪い合うというわかりやすいストーリーと派手なアクションシーンの連続で楽しめました。

 1つ1つのアクションシークエンスが爆破爆破の連続ですごかったです。ぶりんぶりん車が破壊されていきました。

 けれども、能天気に楽しみたい内容ですが、やたらと登場人物たちの回想が挿入され流れが悪いと思いました。イ・ビョンホンの子ども時代なんて必要だったのか? 子ども時代の師匠のえこひいきでグレてしまうなんて、どんだけ小さな男なのかと余計いらない回想だったと思います。

 ヒロインであるカタキ役の女性の気持ちの変化もわかりずらくて、何で今まで極悪非道だったのに最後の最後で心の変化が起こったのか理解できませんでした。だったら、最初からそんな事するなよと思ってしまいました。

 肝心のアクションシーンなんかも偶然が多すぎてのれない部分もありました。クライマックスのバトルで、何故かたまたま敵の戦闘機があって。それに乗ってミサイルを撃墜することになるってのも。そこに戦闘機がなかったら一体どうしてたのかが気になります。しかも、その戦闘機の攻撃システムが謎の音声識別という。何故、音声識別なんてややこしい仕様になっているのか?

 それに、人が味方も敵もゴミのように死んでいくのがすごかったです。が、普通に楽しめる120分だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん、、

投稿日:2014/05/24 レビュアー:ちゅんなぎ

最初から最後までつまらなかった..
途中から倍速にして観ました。

アクション好きはいいのかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

最近のアクションです。

投稿日:2014/03/25 レビュアー:ジャック

私も他の方が書かれているように、
何も考えずに気楽に観れる映画を求めて視聴。
結論から言えば「イマイチ」
何も考えずに観たいからこそ(物語に没入する必要がある)
話の流れや細かな設定に説得力が必要だと思います。
私はチラチラ細部が気になってしまいました。
子供の頃観たシュワちゃんのアクション映画の様な抜群に
面白い映画がないものかなーと。

ただ個人的に特撮ジャンルに興味があるので、スネークアイズ始め
GIジョーの面々の衣装は良かったと感じました。
続編あるようですが…観ないかなぁーσ(^_^;)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全172件

G.I.ジョー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:172件

SFミリタリー・アクション大作

投稿日

2022/01/20

レビュアー

アーモンド

派手で面白いSFミリタリー・アクション。
意外と楽しめました。

2009年。主演:チャニング・テイタム。
元々は米ハズプロ社が販売しているアクション・フィギュア“G.I.ジョー“及び、
それを基にしたテレビアニメをベースとしている。

国際精鋭部隊のG.I.ジョーと、世界征服を目論むテロ組織のリーダー“コブラ“
その熾烈な闘いを描いたアクション大作。

主役のテイタムの存在感のなさが、何やってんの?と惜しい。
イ・ビョンホンやジョセフ・ゴードン=レヴィット君のほうがキャラ立ちしている!!

金属を食い尽くすと言う新兵器『ナノマイト』
この兵器をミサイル攻撃に使い【エッフェル塔】が倒れたり・・・もちろんCGだから、
笑ってみてるけど、フランス全土を食い尽くす計画だった。

エジプトの秘密基地や北極地下の要塞の造形など、映像が美しい。
悪役のスネークアイ、最新作でも活躍するらしい。
戦闘機のフォルムや空中戦も見応えある。
美人兵士も多数出演して花を添える。

アクション映画としてまずまず成功だと思います。
最新作「G.I.ジョー漆黒のスネークアイズ」がリリースです。

ヒマはしっかりつぶせる

投稿日

2021/05/11

レビュアー

勇光

けっこう面白い。CGにカネかけてるし、キャストもけっこう豪華。派手なアクションがどんどん出てきてあきない。

冒頭シーンが中世のフランスで、敵に武器を売った男が拘束されており、その顔面に真っ赤に焼けた鉄のマスクがつけられるところはスゴクよかった。で、そこから近未来の話になり、SFチックなテクノロジーがいっぱい出てくる。
ただ、主役のチャニング・テイタムはなんとなく軽い。助演のレイチェル・ニコルズは遠目にはキレイなのだが近くによると肌がよくないのがわかってしまう。ソバカスなのか肌荒れなのか・・・。

ストーリーはけっこう複雑。
続編ありきで伏線は全部回収されない。
悪役の組織はスターク・インダストリーみたいなのだが、ちょっと007シリーズの謎の組織みたいでリアリティがない。
ちなみに、この映画は10年前にも飛行機の中で観ており、そのときもけっこう面白いと思ったのだが、ほとんど何も覚えてなかった。ま、そんな映画。

G.I.ジョー

投稿日

2015/03/01

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 兵器を奪い合うというわかりやすいストーリーと派手なアクションシーンの連続で楽しめました。

 1つ1つのアクションシークエンスが爆破爆破の連続ですごかったです。ぶりんぶりん車が破壊されていきました。

 けれども、能天気に楽しみたい内容ですが、やたらと登場人物たちの回想が挿入され流れが悪いと思いました。イ・ビョンホンの子ども時代なんて必要だったのか? 子ども時代の師匠のえこひいきでグレてしまうなんて、どんだけ小さな男なのかと余計いらない回想だったと思います。

 ヒロインであるカタキ役の女性の気持ちの変化もわかりずらくて、何で今まで極悪非道だったのに最後の最後で心の変化が起こったのか理解できませんでした。だったら、最初からそんな事するなよと思ってしまいました。

 肝心のアクションシーンなんかも偶然が多すぎてのれない部分もありました。クライマックスのバトルで、何故かたまたま敵の戦闘機があって。それに乗ってミサイルを撃墜することになるってのも。そこに戦闘機がなかったら一体どうしてたのかが気になります。しかも、その戦闘機の攻撃システムが謎の音声識別という。何故、音声識別なんてややこしい仕様になっているのか?

 それに、人が味方も敵もゴミのように死んでいくのがすごかったです。が、普通に楽しめる120分だったと思います。

うーん、、

投稿日

2014/05/24

レビュアー

ちゅんなぎ

最初から最後までつまらなかった..
途中から倍速にして観ました。

アクション好きはいいのかもしれない。

最近のアクションです。

投稿日

2014/03/25

レビュアー

ジャック

私も他の方が書かれているように、
何も考えずに気楽に観れる映画を求めて視聴。
結論から言えば「イマイチ」
何も考えずに観たいからこそ(物語に没入する必要がある)
話の流れや細かな設定に説得力が必要だと思います。
私はチラチラ細部が気になってしまいました。
子供の頃観たシュワちゃんのアクション映画の様な抜群に
面白い映画がないものかなーと。

ただ個人的に特撮ジャンルに興味があるので、スネークアイズ始め
GIジョーの面々の衣装は良かったと感じました。
続編あるようですが…観ないかなぁーσ(^_^;)

1〜 5件 / 全172件

同シリーズ作品を借りる