戦慄迷宮

戦慄迷宮の画像・ジャケット写真
戦慄迷宮 / 柳楽優弥
全体の平均評価点:
(5点満点)

30

  • DVD
ジャンル:

「戦慄迷宮」 の解説・あらすじ・ストーリー

「呪怨」シリーズの清水崇監督が、富士急ハイランドの人気アトラクションを原案に、柳楽優弥主演で映画化したホラー。行方不明だった少女・ユキを戸惑いながらも迎え入れるケン、モトキ、リン、ミユの4人。ある日、ユキが発作で倒れてしまい…。

「戦慄迷宮」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「戦慄迷宮」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

戦慄迷宮の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10784 2010年03月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

戦慄する内容

投稿日:2017/09/01 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 あの有名なアトラクションを舞台にした作品ですが……戦慄しましたね。なんだ、これ。
 ホラーとして期待していたので、肩透かしです。そりゃ、怖い演出はありましたし、怖い感じなんですけど、なんでしょうか……。

 うん、ストーリーのせいでしょうか。

 怖さよりも不思議さ。それが上だったかな。

 あらゆるシーンを色々な角度で何度もしなくていいです。わけわからん事になるんで。
 そのせいで、妙に奇妙に感じて、結局なにがしたくてどうなったのか、伝わりにくかったな……。

 見終わった瞬間、怖かった……とか面白かった……ではなく、なんじゃこりゃ、わけわからん、でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★違う意味で戦慄した…

投稿日:2012/10/10 レビュアー:ザ★ウォーカー

う〜んん…これって劇場では「今話題の3D」で上映されたんだっけ…?

それで観た人は多少違う感想なのかなぁ〜。「アバター」のヒットで正直これからこの手の作品が増えるようだが…
自宅で…んな環境整っている人どれくらいいるのか…?また本当に、普及してるのか?

3Dを意識するゆえのわざとらしく誇張した「奥行き」&「前から飛び込んでくる映像」を見せたいだけで、
本来一番重要であるはずのストーリーに深みがまるでない。

よって3D環境が整わっていない状態で観ると尚更厳しい…まぁ肝心のストーリー自体も全然ダメだ〜怖くとも切なくともない…

やはり「清水名義」はもう終焉したなぁ…(;_;)

何より柳楽が、思ってた以上に「大根」だったことに一番戦慄を感じた…(ファンの方すみません)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『コアなファン捨てても欲しいタイアップ』 by 筋肉少女帯

投稿日:2012/02/04 レビュアー:伝衛門

今から20年ぐらい前に発売された筋肉少女帯のアルバム『UFOと恋人』に収録されていた曲『タイアップ』。
ドラマ・CMとのタイアップに走る当時の業界全体への苦言、自身もCMとのタイアップをゲットしたことへの皮肉が感じ取れる名曲なのですが、本作品は『富士急ハイランド』とのタイアップ作品と言えます。
柳樂優也くんを主演に据えたことと清水祟さんの監督作品であることと合わせ話題性が上がったように思います。

では、何が犠牲になってしまったのでしょうか?
お客さんに恐怖を感じさせ尚且つ楽しませることを目的とするアトラクションのフィールドで勝負する以上、
ホラー映画に他の要素を期待するファンを十分満足させる描写はできなくなってしまったのではないかと思いました。
(それでも、思いがけない命がけのプロレス技を目撃できたので、その部分は楽しめたのですが。。。)

3D仕様で浮かび上がってきたのは、柳樂優也くんの変貌ぶりでした。。。(・・。)ゞ

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

柳楽優弥くん、残念なお知らせ・・です。ネタバレ

投稿日:2011/05/26 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


清水監督の作品なんですね。
CMの記憶もなし・・・富士急のアトラクションもこんな田舎住まいじゃ知る由もなし・・・
ただ題名に惹かれ録画してた1本です。

で、昨夜深夜に娘と観賞会。

で、で、でぇ〜!
映画の中に出てくる廃墟の病院の中の「時計」の時刻が・・・我が家の時計とぴったりリンクしちゃった(++)
ということで、それほどでもなかった怖さが倍増。結果ここでリタイア。残りは翌日ということで昼間に鑑賞。
これがあかんかった。

「おかん、なんやこれ、あんま怖くないなぁ。やっぱあれか、明るい所で観るな、ちゅうことか」
「そやろなぁ、昨日はやっぱ怖かったんちゃうん。時計がぴったりやったんには、ひいたで」おかん。
「そやけどこの子、あの子やろ」誰やねん!
「柳楽優弥かぁ。なんやこうなるか。包帯クラブからそんなに立ってへんのにこうなるか。いわれなわからへんやん。なんや残念なお知らせ、みたいやな」
「おかん、勝木君のほうが好きやねん。昨日TVで出とったで。ほら何年か前ドラマでやってたやん。花屋が舞台で不倫。チューブの前田と離婚したなんやったかなぁ、名前出てこうへんがな。あの花屋の息子やってんて。そこでスカウトされたらしいで」おかん。
「だからなんやねん。関係ないやん。集中せいや」


「迷宮なぁ。ぐるぐるまわるんや。もう出られへん。てことやろ。」

「なんで目が見えへんねん。前田愛。あとでなんかあるんやろか」

「死んでなかったんか。でも行方不明の時の服のままちゃうん。あれ、長靴はいてたか?そやけどこの子、大人びてるなぁ。蓮佛なんとかと変わってもわからへんやん。」

「で、なんやねん、結局目が見えへんことに意味もないし、何が言いたかってん。このまま犯人にされて終わりか。助かった友達は?目が見えなくなるンか?証言するんやろな」

「やっぱなぁ、こんなおちやねんな。多分そうやろうと思ったわ。」

「あれやな、邦画は難しいなぁ。ホラーは。ゾクゾクするような、背中がひゃっこくなるようなん、ないもんなぁ。じめじめしたんはあるんやけどなぁ」


で、ご感想は?

「多分、たぶんやで、うちらもそうなんやろうな。何年かぶりでおおたら、何があったん!て、びっくりされるんやろなぁ。柳楽くん、この世界でやる気あるんやろか。子役の子が成功できんと、そのあと可哀そうなことになる、てなるんやろか?自分で選んだ世界やったらしゃあないけど・・・親にやらされたんやったらなんや、気の毒な話やなぁ。」

「でも、もう結婚もして子供もおるんやろ。ほな、自分で判断できるやんか。親のせいにはでけへんやろ。失敗しても」おかん。

「そうかて、一番大切な時期に子役やで。あんな賞取ってちやほやされて、おかしぃもなるで。普通の生活、でけへんて」

確かにそうかも。
ホラー鑑賞のつもりがいつのまにか柳楽くんの人生について語り合う親子(^^なんでやねん。大きなお世話な話。

この1年で7キロも成長した突っ込み娘。
あんたも「残念なお知らせ」になるでぇ〜。
「だれや?あんた!」てねぇ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もったいない

投稿日:2010/11/23 レビュアー:マキーシャ

時空が交錯するストーリーは、まあまあ面白かったのですが、
それ以外の役者やオチが期待外れでした。。。

皆さん書かれているとおり、柳楽優弥さん微妙でしたね★

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全30件

戦慄迷宮

月額課金で借りる

都度課金で借りる