1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワードの画像・ジャケット写真

イエスマン “YES”は人生のパスワード / ジム・キャリー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

181

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

イギリスの作家兼TV司会者ダニー・ウォレスの体験記を基に、ある日を境に全てにイエスと答えると誓った男が辿る顛末をジム・キャリー主演で映画化したヒューマン・コメディ。共演は「ハプニング」のズーイー・デシャネル。監督は「チアーズ!」「恋は邪魔者」のペイトン・リード。銀行の貸し付け業務に携わるバツイチ男のカール・アレンは、仕事ばかりか私生活でも“ノー”を繰り返す後ろ向きな生活を続けるうち、ついに友人たちの信用を失いかねない事態に。そんな彼を心配した親友のアドバイスで、カールはとある自己啓発セミナーに参加する。そして、成り行きから全てのことに“イエス”と答えることを誓ってしまうカールだったが…。

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

YES MAN

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダーティハリー 5

アントマン&ワスプ

フィリップ、きみを愛してる!

イギリスから来た男

ユーザーレビュー:181件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全181件

「イエス」は何でも上手くいく魔法の言葉?

投稿日:2022/07/30 レビュアー:hinakksk

 3年前に離婚して以来、何事にも積極的になれなくて、友達付き合いもせず、引きこもりがちに生きている銀行員のカール。そんな彼を見かねた友人のニックは、「イエスは人生のパスワード」と主張する自己啓発セミナーにカールを誘う。その集会に参加したカールは、成り行きで、これからはすべてのことに「イエス」と答えると誓約してしまう。その後のカールの嘘のような顛末をコミカルに描いている。

 主演のジム・キャリーの面目躍如、身体を張った八面六臂の奮闘ぶりを面白おかしく楽しむ映画。たぶんポジティブに生きようというのがテーマなんだろうけれど、途中まではもうコメディ一辺倒。ふざけすぎた展開にそんなことはもうどうでもよくなり、面白くはあるんだけれど、パワフルで実にエネルギッシュなジム・キャリーの演技を見ているだけで疲れてくる。

 周りが善意ある人や常識的な人ばかりならいざ知らず、現実にはイエスばかり言ってすべてが上手くいくとは限らないわけで、財産や仕事を失うことだってあり得る。映画ではその辺の矛盾は巧みにすり抜けて、心をこめてイエスと言うことが大切なんだと、当たり障りのない常識的な結末になっている。いずれにせよ、大きな破綻もなく、友達の有難みを知り、また、本当の恋を見つけて、よかったなあで終る映画。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

イエスで人生が変わる

投稿日:2022/03/18 レビュアー:KOU

なんかすごく前向きになれた
見ていて楽しく気持ちのいい映画

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャケット写真が、素敵

投稿日:2020/10/17 レビュアー:カマンベール

丘の上で青空を背景に両腕を大きく広げるポーズ。
ジム・キャリーは幸せいっぱいに見える。
この写真を見ただけで、名作の予感がしますね。

バツイチ男のカールは「NO」が口癖の根暗な性格。
友達の薦めで自己開発セミナーに参加すると、主催者は
すべての問いに「YES」と答えること、すると幸せが訪れる・・
と言うのです。

原作はBBCのテレビ司会者だった青年の実体験を綴った本です。
彼は20代の7ヶ月間「ALL YES」で通したとのこと。

誘いを全て断らず、支払いは全て持ち、銀行の融資係のカールは、
今まで全て「却下」だった融資を、全て「承認」にします。

そりゃあ、好かれますよね。

ファンタジー要素より、割と現実味のあるストーリー。
相手役の女性(ゾーイ・デシャネル)が、とびきり可愛いです。
嬉しかったのは痩せててハンサムな、若い日のブラッドリー・クーパーに、
お会いできたこと。
すこぶる付きに満足です。
笑って、ジーンとして、ハッピーになれる楽しい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

冗談がマジになる!笑える人生訓! ネタバレ

投稿日:2020/07/08 レビュアー:JYUNPE@

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めはさえない銀行員の主人公。
あるセミナーで何事にも「YES」と言う誓約を立て
実行したら人生が一変?

自分から動いていかなくちゃ何も始まらない!
人は何事にも「YES」ということで体をなれさせ
本当に「YES」と心から言えることを
この映画では主張しています。

ジム・キャリーだから笑いも随所に観られる
ユーモアかつ感動作品!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ライフイズビューティフルだけど...

投稿日:2020/07/03 レビュアー:ひろ

肯定的に人生を生きていく、後ろ向きな人生をYesで肯定的に生きていく、そのテーマは納得感もある。
しかしジムキャリーが主演ということで彼の独壇場の存在感の強さが出すぎて、逆にギャグになってしまって茶化した感を感じて少し白けてしまった。
それだけジムが振り切れた凄い役者だということだけど、ちょっと過剰なんじゃないと。
もちろんそんな題材をシビアに描くと重くなるのかもしれませんが、もう少しそのあたりなんとかならなかたのかなと思いました。少し残念だったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全181件

イエスマン “YES”は人生のパスワード

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:181件

「イエス」は何でも上手くいく魔法の言葉?

投稿日

2022/07/30

レビュアー

hinakksk

 3年前に離婚して以来、何事にも積極的になれなくて、友達付き合いもせず、引きこもりがちに生きている銀行員のカール。そんな彼を見かねた友人のニックは、「イエスは人生のパスワード」と主張する自己啓発セミナーにカールを誘う。その集会に参加したカールは、成り行きで、これからはすべてのことに「イエス」と答えると誓約してしまう。その後のカールの嘘のような顛末をコミカルに描いている。

 主演のジム・キャリーの面目躍如、身体を張った八面六臂の奮闘ぶりを面白おかしく楽しむ映画。たぶんポジティブに生きようというのがテーマなんだろうけれど、途中まではもうコメディ一辺倒。ふざけすぎた展開にそんなことはもうどうでもよくなり、面白くはあるんだけれど、パワフルで実にエネルギッシュなジム・キャリーの演技を見ているだけで疲れてくる。

 周りが善意ある人や常識的な人ばかりならいざ知らず、現実にはイエスばかり言ってすべてが上手くいくとは限らないわけで、財産や仕事を失うことだってあり得る。映画ではその辺の矛盾は巧みにすり抜けて、心をこめてイエスと言うことが大切なんだと、当たり障りのない常識的な結末になっている。いずれにせよ、大きな破綻もなく、友達の有難みを知り、また、本当の恋を見つけて、よかったなあで終る映画。

イエスで人生が変わる

投稿日

2022/03/18

レビュアー

KOU

なんかすごく前向きになれた
見ていて楽しく気持ちのいい映画

ジャケット写真が、素敵

投稿日

2020/10/17

レビュアー

カマンベール

丘の上で青空を背景に両腕を大きく広げるポーズ。
ジム・キャリーは幸せいっぱいに見える。
この写真を見ただけで、名作の予感がしますね。

バツイチ男のカールは「NO」が口癖の根暗な性格。
友達の薦めで自己開発セミナーに参加すると、主催者は
すべての問いに「YES」と答えること、すると幸せが訪れる・・
と言うのです。

原作はBBCのテレビ司会者だった青年の実体験を綴った本です。
彼は20代の7ヶ月間「ALL YES」で通したとのこと。

誘いを全て断らず、支払いは全て持ち、銀行の融資係のカールは、
今まで全て「却下」だった融資を、全て「承認」にします。

そりゃあ、好かれますよね。

ファンタジー要素より、割と現実味のあるストーリー。
相手役の女性(ゾーイ・デシャネル)が、とびきり可愛いです。
嬉しかったのは痩せててハンサムな、若い日のブラッドリー・クーパーに、
お会いできたこと。
すこぶる付きに満足です。
笑って、ジーンとして、ハッピーになれる楽しい映画でした。

冗談がマジになる!笑える人生訓!

投稿日

2020/07/08

レビュアー

JYUNPE@

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めはさえない銀行員の主人公。
あるセミナーで何事にも「YES」と言う誓約を立て
実行したら人生が一変?

自分から動いていかなくちゃ何も始まらない!
人は何事にも「YES」ということで体をなれさせ
本当に「YES」と心から言えることを
この映画では主張しています。

ジム・キャリーだから笑いも随所に観られる
ユーモアかつ感動作品!

ライフイズビューティフルだけど...

投稿日

2020/07/03

レビュアー

ひろ

肯定的に人生を生きていく、後ろ向きな人生をYesで肯定的に生きていく、そのテーマは納得感もある。
しかしジムキャリーが主演ということで彼の独壇場の存在感の強さが出すぎて、逆にギャグになってしまって茶化した感を感じて少し白けてしまった。
それだけジムが振り切れた凄い役者だということだけど、ちょっと過剰なんじゃないと。
もちろんそんな題材をシビアに描くと重くなるのかもしれませんが、もう少しそのあたりなんとかならなかたのかなと思いました。少し残念だったです。

1〜 5件 / 全181件