ロッキー・ザ・ファイナル

ロッキー・ザ・ファイナルの画像・ジャケット写真
ロッキー・ザ・ファイナル / シルベスター・スタローン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

175

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ロッキー・ザ・ファイナル」 の解説・あらすじ・ストーリー

シルベスター・スタローン主演の人気シリーズ最終章。妻に先立たれ、息子ともうまくいかないロッキーは、孤独感を拭うためボクシングを再開。やがて大観衆が詰め掛けたラスベガスのリングで、ヘビー級チャンピオンに挑む。

「ロッキー・ザ・ファイナル」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: ROCKY BALBOA

「ロッキー・ザ・ファイナル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロッキー・ザ・ファイナルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MGBR35399 2007年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
63枚 1人 2人

【Blu-ray】ロッキー・ザ・ファイナル 特別編(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MGXR35399*B 2008年06月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:175件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全175件

何かが、くすぶってるんだ

投稿日:2018/03/04 レビュアー:みなさん

『ロッキー』シリーズ6作品目にして最後の作品。



うーん、でも、何だか『ロッキー5/最後のドラマ』を無視しているようで気持ち良くない。広義に解釈すれば、不発だった『ロッキー5』のリメイクと言うか、リイマジネーション作品って感じ。正直なとこら、どう評価したら良いのか分からない。(苦笑)

――最愛の妻エイドリアンが亡くなって3年。命日に思い出の場所を訪ねて歩くロッキーに、さすがのポーリーも呆れ顔だった。けれど、ロッキーは胸の奥の喪失感を持て余していた。
そんな時、バーでリトルマリーと再会する。ロッキーが4回戦ボーイだった頃、夜遅くに不良とたむろしていた少女に「マトモに生きろ」と諭したことがあった。マリーは、その時の女の子だった。何かと世話を焼くうちに、ロッキーは、心の中で何かがくすぶっていることに気づく。
或る日、TVで放送された現役チャンピオンとロッキーのシミュレーション・ゲームを見て、ロッキーは、再びリングで闘う決意をする。
……というお話し。

迫力のあるボクシング・シーンよりも、引退したボクサーが復帰するまでの感情的な紆余曲折を描くことに力を注いでいる。
そのため、鑑賞後の感想は「物足りない」である。S.スタローン自身もそう思ったのかどうかは知らないが、何やらガチャガチャしている。後からいろいろくっつけたような印象だ。特にエンドロールのイベントは、その感じを強くしている。

――現役のヘビー級チャンピオンは、不人気に悩んでいた。毎試合を1ラウンドKOしてしまうことが、ファンは不満だったのだ。いつも格下のボクサーを対戦相手に選んでいるとさえ言われる始末。
そんな時、TV番組を見て、ロッキーと闘うことを思いつく。ちょうどロッキーはライセンスを再取得したばかりだ。
斯くして、ロッキーは現役のチャンピオンと10回戦のエキシビション・マッチを闘うことになる。
……という展開。

こう言っては何だが、お年寄りの昔話がそのまま映画になったようで、少々退屈だった。リアルタイムで『ロッキー』シリーズを知らない若い世代には興味深いかも知れないが、私たち世代からすると懐古趣味にしか見えない。(“オマージュ”という言い方をするらしい)

1作目目の最初の試合の対戦相手スパイダー・リコが登場したり、リトルマリーが重要な役割を演じていたり、自分のレストランで来店客相手に昔話をしたり、すっかり面倒見の良いお祖父ちゃんだ。(苦笑)
トレーニング・シーンにしても、生卵を飲み干すカットもあるが(笑)、全く盛り上がらない。ビル・コンティのお馴染みの音楽も、何故だか薄っぺらに聞こえてしまった。(何故?)

そもそも対戦相手のチャンピオンが、ヘビー級のボクサーに見えない。華奢だし、筋肉の付き方も“並み”だし、お腹の辺りはポッチャリしている。それに、あんな首じゃヘビー級の試合なんか出来ないぞ。迫力もないし、正直、ガッカリだ。

シリーズ最後の作品だからオススメしたいところだが、映画というよりもイベント用映像作品では、観ていてもフラストレーションがたまる。
ロッキーの台詞じゃないが、「胸の奥で何かが、くすぶってる」からオススメ致しません!(ねぇ、もう1回、リングに上がってよ。……ムリ?)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラストにみんなのロッキーポーズカットが偉大な映画だと思う。

投稿日:2016/05/19 レビュアー:ムービードリンク

フィラデルフィア、ラスベガス。

最初のタイトルがいつも気になってしまう。今回は少し小さめの文字で少しゴージャス!しかもロッキーバルボアとフルネーム!もうやる気に感動。(笑)
私にはシルベスターローン(短縮)と見えました。100てん!

てぃきばっく、とぅるとぅとぅ!?あえてスタート はこれ!。今までのラストの感動シーンはあえて無くす。(前回に触れたくないのかも?)○20てん。

親が偉大過ぎて越えられない息子のジレンマ切ない。

エイドリアンズで牧師のスパイダーでてきた!噂通りのロッキーTの映画で最初に戦った男!スパイダーの手取り1530円位だったのね〜。

子供の頃のタバコを吸っていてロッキーに止められる、リトルマリー
まで出演。(これが元でエスクペンタブルズで俳優さん出しまくるヒントになった気がしますね)

原点回避!一気見している私には、フィラデルフィアの街が全てロッキーTの街の良さを伝えていますね。80てん。

白黒画像で血だけ赤くする編集○30てん。

仲間全員で戦う姿勢に感動しましたね〜。

私が思うに。
今回の映画はロッキー5でやり残した事や伝えたいこと、出し切れたのではないかと思いました。

この終わり方はベストではないでしょうか!

total 96B点! スターローン本当にお疲れ様でしたと言いたい。良かったです。

私のロッキーランキング!参考まで!

1.ロッキー1
2.ロッキーザファイナル
3.ロッキー2
4.ロッキー3
5.ロッキー4
6.ロッキー5です。

エンドロール手前のみんなの笑顔に幸せ気分になれます。これはもう実話みたいに思えてきます。

そして本当のエンドロール!
ラストにふさわしいクラッシック系ロッキーテーマ音楽が泣けます。

ロッキーの背中最高です!ファイナルにふさわしいかった!

エイドリアンに会いたい(涙)以上!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

相手が小物すぎらネタバレ

投稿日:2016/05/15 レビュアー:りょう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ロッキー自身は素晴らしいが、これまでは闘う相手に存在感があった。
今回はそれがない。
また、ロッキーにWinと言ってくれる人はもういない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロッキー・ザ・ファイナルネタバレ

投稿日:2014/10/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 冒頭からしんみりした始まり。今は亡き愛する妻エイドリアンの墓参り、経営するレストランでの思い出話、親の七光りを周りから言われて偉大な父親を持つ息子としての悩み。懐古ばかりするロッキーに「過去に生きるな」と説教する親友ポーリー生き甲斐の仕事をリストラされ荒れてしまう。けどちゃっかり再就職するのが笑えます。

 立ち止まってみると還暦近い元ボクサーと現役チャンピオンが戦うなんてありえないですが、気持ちよくすがすがしい気持ちになれる映画でした。
 改めて見直すとロッキーがプロに戻る決心をするのがテレビ番組のゲーム映像を見てからなのかな? と動機づけが弱いような気もしました。
 「人生ほど重いパンチはない。油断したらすぐに暗闇に落ちてしまう」というロッキーが友だちなり息子なりと話すシーンの1つ1つの台詞が、人生とは何か? 戦うとは何か? を教えてくれる映画でした。

 そして静かに進んでいたところを試合が決まり訓練を始める67分から有名なテーマが流れてからの訓練シークエンスは盛り上がること間違いないです。
 
 シンプルなストーリーに努力や勇気をストレートにぶつけてくる映画で面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

感動した!

投稿日:2014/02/26 レビュアー:ゆういちろう

想像以上の感動に、こちらまで驚いてしまった作品。

ロッキー1作目とファイナルに関しては、これほど主人公と演じる役者の人生がリンクした作品て、僕は知らないと思う。本人が脚本を書いているので、当たり前といえば当たり前なんだけど。
肉体的な老いをイヤというほど自覚しながら、それでも“心は歳をとらない”という愚直なメッセージが、切実に力強く響く。
物語のシンプルさはシリーズ通しての魅力だと思うけれど、込められた熱量が他の続編とは圧倒的に違う感じ。本作のそれは、スタローンを一夜でスターダムに押し上げた1作目に匹敵するだろう。
その中にも、エイドリアンを故人とすることで、ロッキーの哀愁がより際立ったり、取り巻く人間関係に深みがあったりと、スタローンの映画作家としての円熟も感じられる。個人的には、これが『ロッキー』唯一の続編だと捉えている。

ただ評価で困るのが、作品に感動しているのか、スタローンそのものに感動しているのか、途中から分からなくなってしまう点。
映画単体として鑑賞できているのか自信がないので、ひとまず☆は半個減らしておくことにした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全175件

ロッキー・ザ・ファイナル