秒速5センチメートル

秒速5センチメートルの画像・ジャケット写真
秒速5センチメートル / 水橋研二
全体の平均評価点:
(5点満点)

130

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「秒速5センチメートル」 の解説・あらすじ・ストーリー

 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠。ありふれた日常の中で繰り広げられる男女の心の機微を美しい映像でリリカルかつノスタルジックに綴る。

「秒速5センチメートル」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「秒速5センチメートル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 新海誠
出演: 水橋研二近藤好美花村怜美尾上綾華

秒速5センチメートルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
63分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1215 2007年10月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
403枚 18人 6人

関連作品

ユーザーレビュー:130件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全130件

殺される

投稿日:2018/01/11 レビュアー:ビンス

淡紅色に街が染まる別れの季節が

舞い散る桜の花びらが

伝えられなかった想いが

永遠ではないことを気付かせた感触が

想いを美しい思い出に変える時間と距離が

青く広がる夏空が

恋心を乗せて響く蜩が

吸い込まれるような星空が

あの日を見つめ続けた青春時代が

遠くを見つめるあなたを見つめ続けた青春時代が

前に進む残酷さが

前に進む優しさが

舞い落ちる雪が

すれ違う永遠が

振り向いた永遠が

桜舞い散る出会いと別れの季節が

One more time,One more chanceが

切なく胸を締めつけて

殺されそうになる


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新海ワールド全開・・・ネタバレ

投稿日:2018/01/07 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

作品出だしの明里のセリフ桜の・・・秒速5センチメートル・・・で始まる本作。
静かに淡々と進むストーリーは新海監督ならのものでしょう。
空気感や余韻が想像力を描きたてます。
綺麗な作品でした。

圧巻は作中に流れる「One more time, One more chance」(山崎まさよし)の曲とのマッチングですね。
挿入歌とのマッチメイクは見事でした。
作品の本質に見事にマッチしていたと思います。

惜しむらくは、想い合う二人の関係が何となく消滅しまうのも新海監督ならでしょうか?
ハッピーエンドを望む私にはそれが残念でなりません。
何故って?
見終わった自分が幸せになりたいから。

それでも楽しむことができました。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

終わり方

投稿日:2017/09/08 レビュアー:アリス

山崎まさよしの曲まではすごくよかった。ストーリーと歌詞がぴったり。ただ最後がもやもやした。それがこの映画の良いところなのかもしれないが、これで終わり?と。貴樹の虚しさと切なさだけが残り、かと言って涙もろい私でも泣く程でもなく、途中まではよかっただけに残念。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ディスったけど面白いのはおもしろい

投稿日:2017/03/21 レビュアー:ムービードリンク

秒速5センチメートル


まる1話 桜花妙
代々木八幡、神宮橋、豪徳寺、武蔵浦和 、大宮、宇都宮、久喜駅、野木駅、小山、岩舟、

小学生から転校や病的な境遇の似ていた男女が主人公。

図書館などで過ごすおとなしかった小学生時代から転校などで手紙のやり取りになり想いが強くなる中学生時代。


◯3部構成なの?
★彡もう1部でいいよと思ってしまうくらいの完成度!結末なんていいんじゃない。これでも十分と思った。(1部のみみた後のコメ)

◯電車の遅れで増幅する不安。
初めての電車の雰囲気や風景などちゃんと目的の駅に着けるのか?の不安要素、また待ち合わせしている設定の相手を想う気持がおっさんでもキュンとなりますね。(笑)


◯2話 コスモナウト
九州に引っ越してきた高校生の主人公。
主人公が好きで内にこもる女子生徒。
(今回は高校で新たな女性が主人公の前に現れるストーリー)
片思いの女子高生と全く女子高生を気にして無い主人公。(中学時代の女性をいつも思っている)
★彡切ない片思いの2人は?

◯3話 秒速5センチメートル
社会人になった主人公。(★彡やさぐれていた。これはいただけない!会社はやめるし、アホかと思ってしまった!、応援もできないし、共感もできない!一気に嫌いになりました。暗すぎるよ!)


◯81C点! なんじゃかんじゃ言っても結構楽しかったし、世界観にどっぷり入れました。(笑)



◯幼少時から繋がっている信頼関係。
羨ましいくらいの信頼関係がちょっとあるのかなぁと羨ましく思いました。

◯面白しとかつまらないとか。
この監督の作品を3本みたのですが、アニメがあまり得意ではない私は若干オタクっぽさを感じながらも、独特で懐かしさもある世界観に入れる素晴らしい映画だと思います。
★彡これは小旅行として旅も感じられよかった。

◯携帯にはロマンがないですね。
1話の話はまだ中学生では携帯がない微妙な時代なので2人の伝えられない想いが湧き上がり、感情移入させられた。

◯2話以降はもうみんなダメ人間になっていく感じを受けました。

◯3話はぶっちゃけいらないと想う。
主人公は間違いないくダメ人間コンテスト優勝できると想うな(笑)
学生時代はミステリアスでかっこよく見えたのにね〜(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

せつな過ぎて胸が苦しくなる作品

投稿日:2016/11/11 レビュアー:飛べない魔女

新海誠監督作品総ざらい第3弾はこれ。
『桜の花びらの散り落ちるスピード』が秒速5センチメートルなんだそうで。
男女の仲も、秒速5センチメートルで近づけたら、いつかは結ばれるのだろうか?

小学校の時にともに転校生としてやってきた貴樹と明里の大人になるまでの物語を
3章に分けて描いている。

・第1章 桜花抄(おうかしょう)東京と栃木に離れてしまった中学時代の貴樹と明里の物語
・第2章 コスモナウト 種子島に引越しをした貴樹と彼に想いをよせる澄田花苗の物語
・第3章 秒速5センチメートル 大人になった貴樹と明里

初恋の味は甘酸っぱいレモン味。
どんなに想いが深くとも、時間と距離には勝てないのか?
あの日のキスが人生で一番大切な思い出になっているというのに、
距離と時間は残酷にも二人を引き裂いて、それでも想いを引きずったまま
大人になっている貴樹が切ない。
そして、貴樹のことを考えて泣きながら眠るという花苗の想いもまた切ない。

最後に『秒速5センチメートル』のタイトルを持ってきたところも衝撃。
そして突然流れる山崎まさよしの「One more time, One more chance」で
もう心は張り裂けそうに切なさで一杯になるのだ。


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全130件

秒速5センチメートル

月額課金で借りる

都度課金で借りる