愛の流刑地

愛の流刑地の画像・ジャケット写真

愛の流刑地 / 豊川悦司

全体の平均評価点:(5点満点)

141

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「愛の流刑地」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

 渡辺淳一の同名ベストセラーを映画化した官能ラブ・ストーリー。情事の最中に男が女の首を絞めて殺すという結末を迎えた一組の不倫カップルの愛と死の真相を官能的に綴る。主演は「北の零年」の豊川悦司と「ヴァイブレータ」の寺島しのぶ。ある日、情事の果てに相手の女性を絞殺したとして一人の男が逮捕される。男は元ベストセラー作家の村尾菊治。被害者は夫も子どももいる女性、入江冬香。菊治は、冬香が殺してほしいと望んだからだと主張する。一方、事件を担当する女性検事・織部美雪は調べを進めるうち、冬香の気持ちに共感を抱き始めている自分に困惑していく…。

「愛の流刑地」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「愛の流刑地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

東京タワー

七夜待

プルコギ −THE焼肉MOVIE−

9−NINE

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全141件

ファンタジーですか、コレ??(苦笑)

投稿日:2011/11/05 レビュアー:ちゃい

男性の願望以外のナニモノでもないですね・・・。
渡辺淳一氏は失楽園で描ききれなかった願望をこの作品で昇華したつもりなんでしょうか?
相手だけが死んで自分は生き残っているあたり、こっちの方がタチ悪い。(苦笑)

まあ、映画のレビューなので原作は置いといて。

この映画、豊川悦司がエロいだけで色っぽくないです。
女性陣のレビューで否定的な意見が多いのも全てそのせいではないでしょうか?
オンナが惚れるオトコって、そうじゃない。
つまりは原作も含めてこの作品全てにおいて女性目線が足りなさすぎます。
だから、冬香も女性検事もリアルじゃない。そんなオンナおらんねん、まじで・・・。

結論としては、映像がキレイすぎるんでしょうね。
不倫なんてものはドロドロしてるのが当たり前ですし、オンナは見苦しい醜態をさらしてでも自分が死のうなんて想いません。相手を殺します。自分だけは生き残る。
そうそう、他の方がレビューに書いてました。アベサダ事件。あれが本当。あれがオンナです。
男性陣にちょっと聞いてみたくなりました。
貴方はなぜ、女性がお昼のメロドラマや韓流のドラマにはまるのかわかりますか?

この映画は、男性による男性のための「自己満足映画」です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

思ったより深いです!

投稿日:2011/11/02 レビュアー:banana

現実的な内容ではありませんが、とても深い愛の物語のような気がしました。豊川さんの走っている姿が素敵でした。「愛していると言ってくれ」を思いださせる感じです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

文章得意じゃないんだけどな^^;

投稿日:2011/10/31 レビュアー:goodcat

ただ、よかった!
以上です。
あ、女優さんの裸体は美しかったけど、そうじゃなくて
内容です!ないようね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ロマンチック仕立て

投稿日:2011/07/19 レビュアー:ペーハ

どうもこういうのはダメみたいです。
失楽園とか不倫のやつは私の理性が無理と言っているみたいです。いくらロマンチックにされてもひたれません。
あぁそう。としか思えなかった

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

残された家族がキツイでしょう。

投稿日:2011/01/23 レビュアー:ピカゴロ

テーマが重いので、借りたはいいけど見始めるまでにちょっと時間がかかりました。
サラッと見れる映画ではないですよね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全141件

愛の流刑地

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:141件

ファンタジーですか、コレ??(苦笑)

投稿日

2011/11/05

レビュアー

ちゃい

男性の願望以外のナニモノでもないですね・・・。
渡辺淳一氏は失楽園で描ききれなかった願望をこの作品で昇華したつもりなんでしょうか?
相手だけが死んで自分は生き残っているあたり、こっちの方がタチ悪い。(苦笑)

まあ、映画のレビューなので原作は置いといて。

この映画、豊川悦司がエロいだけで色っぽくないです。
女性陣のレビューで否定的な意見が多いのも全てそのせいではないでしょうか?
オンナが惚れるオトコって、そうじゃない。
つまりは原作も含めてこの作品全てにおいて女性目線が足りなさすぎます。
だから、冬香も女性検事もリアルじゃない。そんなオンナおらんねん、まじで・・・。

結論としては、映像がキレイすぎるんでしょうね。
不倫なんてものはドロドロしてるのが当たり前ですし、オンナは見苦しい醜態をさらしてでも自分が死のうなんて想いません。相手を殺します。自分だけは生き残る。
そうそう、他の方がレビューに書いてました。アベサダ事件。あれが本当。あれがオンナです。
男性陣にちょっと聞いてみたくなりました。
貴方はなぜ、女性がお昼のメロドラマや韓流のドラマにはまるのかわかりますか?

この映画は、男性による男性のための「自己満足映画」です。

思ったより深いです!

投稿日

2011/11/02

レビュアー

banana

現実的な内容ではありませんが、とても深い愛の物語のような気がしました。豊川さんの走っている姿が素敵でした。「愛していると言ってくれ」を思いださせる感じです。

文章得意じゃないんだけどな^^;

投稿日

2011/10/31

レビュアー

goodcat

ただ、よかった!
以上です。
あ、女優さんの裸体は美しかったけど、そうじゃなくて
内容です!ないようね

ロマンチック仕立て

投稿日

2011/07/19

レビュアー

ペーハ

どうもこういうのはダメみたいです。
失楽園とか不倫のやつは私の理性が無理と言っているみたいです。いくらロマンチックにされてもひたれません。
あぁそう。としか思えなかった

残された家族がキツイでしょう。

投稿日

2011/01/23

レビュアー

ピカゴロ

テーマが重いので、借りたはいいけど見始めるまでにちょっと時間がかかりました。
サラッと見れる映画ではないですよね。

1〜 5件 / 全141件