ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語の画像・ジャケット写真
ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語 / ヒュー・ジャックマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
ジャンル:

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

ハリウッドのトップスター主演で贈る世にも奇妙なアメージングストーリー。ジョシュ・ハートネット主演「同じもの」、ヒュー・ジャックマン主演「立ち見席のみ」、ケイト・ブランシェット主演「ソーセージ」ほか、全7エピソードを収録。

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アルゼンチン/オーストラリア/イギリス/アメリカ
原題: Stories of Lost Souls/The Same/Supermark

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR637 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

…奇妙な退屈

投稿日:2018/07/29 レビュアー:

奇妙な物語、ではなく奇妙な行動。ダルいテンポで繰り返される奇妙な行動をする人々。。出演俳優陣以外に見所なく退屈

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

変な話

投稿日:2011/07/17 レビュアー:田舎のおばちゃん

7つのお話にハリウッドのトップスターが主演とありますが、主演なのはポール・ベタニーとケイト・ブランシェットくらいかな。
キーラ・ナイトレイは結構出てたけど、ヒュー・ジャックマンはちょいちょい顔出す程度、
ジョシュ・ハーネットは「あれ?ジョシュじゃね?」くらいしか出てません。
哀しい話、詐欺、パフォーマンスっぽい話、酔っ払いのショウモナイ話、いろいろありましたが、
見終わった後、すごい疲れました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7つのヘンな人たちのお話し

投稿日:2011/06/30 レビュアー:飛べない魔女

正直言って全体的に退屈でした。
オチが判りやすい話しもありますが
何がいいたいのかわからないストーリーもあり
”現代の奇妙な物語”と副題をつけるほど奇妙ではありません。
”現代の変わり者の物語”としたほうがしっくりいくかもしれません。
第7話など、単なる間抜けなおっさんのお話しです。(だだし、唯一笑えるオチ)
ショートストーリーながら、なかなかのどんでん返しのある日本の”世にも奇妙な物語”的な
オチを期待すると肩すかし間違いなしです。

いずれにしても、豪華キャスト(大好きなジョシュはほんのちょっと出演でおしまいだし(泣))を
揃えて力を入れたわりには、
残念ながら
どちらかというと
私のロスト・タイムを返して下さい!!と叫びたくなりましたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハスレでした・・・(涙)

投稿日:2011/05/28 レビュアー:レイちゃん

ヒュー・ジャックマン好きなので期待して観たのですが・・・・。
なんか?????
全然面白くありませんでした・・・・(涙)

アメリカンジョークだったのかしら????

私には理解できませんでした・・・。

観たこと後悔しちゃいました(涙)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気楽にみれるオムニバス

投稿日:2010/04/22 レビュアー:ともこさん

ケイトブランシェットも出てるし、オムニバスだから気楽に見れると思いレンタルしてみました。

やはりこういうシュートストーリーは監督やプロデューサーの手腕がもろに表現されるものですね。もちろん出演俳優のその一瞬一瞬の演技力も密度濃く観客の評価にさらされる。

オムニバスはこれが面白い。

ケイトは庶民的なストレスにさらされて日々生きる若い女性を上手く表現していました。ほとんど一人芝居状態。
(個人的には同じくオムニバス映画の『コーヒー&シガレッツ』に 登場する一人二役のケイトの演技の方が好きだったけれど。)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語

月額課金で借りる

都度課金で借りる