プリンス&プリンセス

プリンス&プリンセスの画像・ジャケット写真

プリンス&プリンセス / 原田知世

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「プリンス&プリンセス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「プリンセスとダイアモンド」――魔法にかけられ囚われの身となったプリンセスを助けるため、一人のプリンスが従者を連れやって来るが…。「少年といちじく」――貧しいけれど心優しい青年は季節外れに実った立派ないちじくを手に入れると、ファラオとなったプリンセスに食べてもらおうとそれを届けに行くのだが…。「魔女」――成功すればプリンセスの夫に迎えられると、多くのプリンスが挑みながら失敗に終わった魔女退治に丸腰で挑む青年が現われ…。他、「泥棒と老婆」「冷酷なプリンセス」「プリンス&プリンセス」の全6話。

「プリンス&プリンセス」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

フランス

原題:

PRINCES ET PRINCESSES/PRINCES AND PRINCE

「プリンス&プリンセス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

花と雨

私をスキーに連れてって

水の旅人〜侍KIDS

愛の新世界

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

どちらかと言えば、大人向けだと思います。

投稿日:2020/10/13 レビュアー:ホラーは観ないKEN

なんだか不思議な作品ですね。
1組の男女が、即興で演劇をするという設定で
6つのお話を演じています。(と言っても、影絵ですが)

67分間で、6つのお話。
1話1話、ひねりがきいていて面白いです。
キッズビデオに分類されていますが、
どちらかと言えば大人向けではないでしょうか?

※ 日本語吹替えの女性役は、原田知世さんです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

美しい絵本の世界

投稿日:2015/01/06 レビュアー:つぁいず

子どもの頃、寝る前に物語を読んでもらったような感覚。
美しくて繊細な影絵、シンプルな御伽噺。

温かい紅茶やココアを用意して、部屋をちょっと暗くして観たい作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

良質な絵本を読むような感動

投稿日:2012/05/02 レビュアー:みみ

 いいですね。良質な絵本を読むような感動。
 幼い頃こんな絵本が大好きで、よく図書館で借りて読んでいたなぁと何だか懐かしい気分にも浸れました。
 リナさんのレビューにある通り、子どもって、影絵のちょっとミステリアスでコワい感じになぜかすごく惹かれるんですよね。その気持ちが蘇りました。

 字幕版で観ましたが、フランス語がとてもシンプルでわかりやすいので、フランス語の勉強にもぴったりじゃないかなと思いました。
 そんな予定も機会もありませんが、もし自分がフランス語を教えるとしたなら、絶対この映画を教材に使いたいな、みたいな。

 「プリンセスとダイアモンド」「少年とイチジク」「魔女」「泥棒と老婆」「冷酷なプリンセス」「プリンス&プリンセス」6つのお話、どれも素晴らしくどれも印象的だったので、ベストを選ぶのは難しいです。

 6つの舞台のうちの1つに、日本が選ばれていたのも単純に嬉しかったし、この影絵という手法にぴったり合っていたように思えました。『日本昔ばなし』とか『みんなのうた』の中にも、こんな影絵のアニメの回があった気がしますね。
 ホクサイ(HOKUSAI)はフランス語では“オクザイ”と発音するんだなあなんて小さな発見もまた新鮮でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

昔々あるところに

投稿日:2011/10/29 レビュアー:はち

影絵のシンプルなアニメーションがすごく良い。
色彩に乏しいと思うかもしれないが、物語が子供向けの
おとぎ話というよりも割とシュールな大人向けといった
感じなのでかえって引き締まっている。
何となく昔放映していた日本むかし話のようなシンプルな
構成が懐かしい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

子ども達のお気に入りタイトル

投稿日:2011/10/16 レビュアー:ランタン

『キリクと魔女』や『アズールとアスマール』の作者である
ミッシェル・オスロのオムニバス影絵アニメ。

さまざまな異世界でプリンスやプリンセスが織りなす
シンプルなストーリーに思わず引き込まれ
オチがわかっていても繰り返し見てしまう。

どのお話も決してお説教臭くはないのに、
なにか大切なことを思い出させてくれたような気がして
観終った後、優しい気持ちになる。

レンタルしたところ、
私も長女も気に入ってしまい、
DVDを購入してしまったタイトル。
今は次女がくり返し観ている。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全23件

プリンス&プリンセス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

どちらかと言えば、大人向けだと思います。

投稿日

2020/10/13

レビュアー

ホラーは観ないKEN

なんだか不思議な作品ですね。
1組の男女が、即興で演劇をするという設定で
6つのお話を演じています。(と言っても、影絵ですが)

67分間で、6つのお話。
1話1話、ひねりがきいていて面白いです。
キッズビデオに分類されていますが、
どちらかと言えば大人向けではないでしょうか?

※ 日本語吹替えの女性役は、原田知世さんです。

美しい絵本の世界

投稿日

2015/01/06

レビュアー

つぁいず

子どもの頃、寝る前に物語を読んでもらったような感覚。
美しくて繊細な影絵、シンプルな御伽噺。

温かい紅茶やココアを用意して、部屋をちょっと暗くして観たい作品です。

良質な絵本を読むような感動

投稿日

2012/05/02

レビュアー

みみ

 いいですね。良質な絵本を読むような感動。
 幼い頃こんな絵本が大好きで、よく図書館で借りて読んでいたなぁと何だか懐かしい気分にも浸れました。
 リナさんのレビューにある通り、子どもって、影絵のちょっとミステリアスでコワい感じになぜかすごく惹かれるんですよね。その気持ちが蘇りました。

 字幕版で観ましたが、フランス語がとてもシンプルでわかりやすいので、フランス語の勉強にもぴったりじゃないかなと思いました。
 そんな予定も機会もありませんが、もし自分がフランス語を教えるとしたなら、絶対この映画を教材に使いたいな、みたいな。

 「プリンセスとダイアモンド」「少年とイチジク」「魔女」「泥棒と老婆」「冷酷なプリンセス」「プリンス&プリンセス」6つのお話、どれも素晴らしくどれも印象的だったので、ベストを選ぶのは難しいです。

 6つの舞台のうちの1つに、日本が選ばれていたのも単純に嬉しかったし、この影絵という手法にぴったり合っていたように思えました。『日本昔ばなし』とか『みんなのうた』の中にも、こんな影絵のアニメの回があった気がしますね。
 ホクサイ(HOKUSAI)はフランス語では“オクザイ”と発音するんだなあなんて小さな発見もまた新鮮でした。

昔々あるところに

投稿日

2011/10/29

レビュアー

はち

影絵のシンプルなアニメーションがすごく良い。
色彩に乏しいと思うかもしれないが、物語が子供向けの
おとぎ話というよりも割とシュールな大人向けといった
感じなのでかえって引き締まっている。
何となく昔放映していた日本むかし話のようなシンプルな
構成が懐かしい。

子ども達のお気に入りタイトル

投稿日

2011/10/16

レビュアー

ランタン

『キリクと魔女』や『アズールとアスマール』の作者である
ミッシェル・オスロのオムニバス影絵アニメ。

さまざまな異世界でプリンスやプリンセスが織りなす
シンプルなストーリーに思わず引き込まれ
オチがわかっていても繰り返し見てしまう。

どのお話も決してお説教臭くはないのに、
なにか大切なことを思い出させてくれたような気がして
観終った後、優しい気持ちになる。

レンタルしたところ、
私も長女も気に入ってしまい、
DVDを購入してしまったタイトル。
今は次女がくり返し観ている。

1〜 5件 / 全23件