学校の怪談(劇場版) 4

学校の怪談(劇場版) 4の画像・ジャケット写真
学校の怪談(劇場版) 4 / 豊田眞唯
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「学校の怪談(劇場版) 4」 の解説・あらすじ・ストーリー

一大ブームと化した「学校の怪談」を映画化したシリーズ第4弾。60年前にある事件が起きたとある海辺の町。そこへ夏休みを利用してやって来た子供たちの周りで奇妙な出来事が起こる。

「学校の怪談(劇場版) 4」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: 日本

「学校の怪談(劇場版) 4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

学校の怪談4の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 1:ドルビーデジタル//日本語
2:ドルビーデジタル//日本語
3:ドルビーデジタル//日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV3204R 2004年10月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

松之助がもう少し上手ければ・・・

投稿日:2014/11/23 レビュアー:たこら

おそらく中年以上の大人が見た方がより感動が残るようなファンタジー脚本で好きな映画。
これで松之助の演技がもっと上手かったらさらに感動出来たはず。
もしかしたら子供の演技、学校の怪談流の演技に合わせたのかもしれないけれど。
音楽は宇崎竜童だが、80年代後半にイタリアホラー映画で活躍した
サイモン・ボスウェル風味のアレンジなBGMで今見ると懐かしさを感じる。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もっと作ってくれないかなぁ

投稿日:2013/05/28 レビュアー:みなさん(退会)

大好きなシリーズの最後の1本。以前は、同時期に公開された松岡錠司監督の『トイレの花子さん』の方が好きだった。当時の社会問題に子供たちに浸透している都市伝説と幽霊話しを絡め、完成度の高い逸品と評価していた。
けれど、歳を取るに従って面倒なことは嫌になる。(笑) 純粋に子供と幽霊の物語を楽しむなら、本シリーズの方が肩肘張らずに楽しめることに気づいた。以来、頻繁にディスクを引っ張り出しては観ている。

なかでも、本作品は異色作だ。レビューも長いことUPしなかったのは、そこに理由がある。それまでオモチャ箱のような作風だったのに、何故か本作品だけファンタジーっぽい。それに馴染めなかったのも確かだ。
とはいえ、何だかんだ言って観た回数が一番多いのも本作品。不思議なんだよなぁ。(笑)

母親に連れられて海辺の町にやって来た兄と妹。その町には、大きな防波堤があった。嘗て、小学校が津波の被害に遭う事故があったからだ。そして、お盆が近づいた或る日から、町の子供たちに不思議な事件が起き始める。……というお話し。
野村宏伸さんも西田尚美さんも出演していない。コミカルな演出もなければ、モンスターも登場しない。幽霊列車や人面ガニが出て来るが、どことなくシュールだ。
尤も、一番シュールなのは、親と子の関係だろう。子供がいなくなっても親は大騒ぎしない。取り乱さない。突然帰って来てもシラっとしている。この無機質な感じは、一体何だろう? 確かに、子供の世界を描いた作品だから、大人の存在は無用かも知れない。
……でも、何かヘンだ。もしかしたら、“文房具屋のオジサン”と女の子の交流を際立たせたいだけなのかも知れない。

『学校の怪談』シリーズの1作目、2作目の平山秀幸さんが、監督に復帰している。そう言えば、彼は昔、アルゴ・プロジェクトで『マリアの胃袋』なんてホラー・コメディを撮っていたっけ。ナツカシー。

脚本の奥寺佐渡子さんは、『ミヨリの森』や『時をかける少女』『サマーウォーズ』といったアニメで才能を開花させている。『おおかみこどもの雨と雪』もそうだなぁ。瑞々しい感性の持ち主だと思う。会ってみたい方だ。

柴崎幸三さんは『学校の怪談』シリーズ全作の撮影を務め、最近では人気作『ALWAYS/三丁目の夕日』シリーズで躍動感のあるカメラワークをみせている。

一方、出演者の方は、その後のキャリアが奮わない。豊田眞唯さんにしろ、皆川優紀さんにしろ、その後、姿を見ない。
原田美枝子も存在感が薄い。
明石家さんまサンの師匠にあたる笑福亭松之助さんが、重要な役柄で出演している。こちらは強烈な個性を放っている。作品の雰囲気をぶち壊すスレスレで均衡を保っている感じだ。

幽霊や妖怪に捕まったり追われたりするばかりでなく、子供たちはそれぞれの感性で幽霊と心を通じ合わせる。そのコンセプトは本作品でも生きている。但し、今回は変化球。繋がるふたつの世界に、ちょっと感じるものがあった。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コウちゃんいてる〜?

投稿日:2013/02/14 レビュアー:涼風マヨネーズ

うちの娘の大好き映画ランキング堂々の3位作品!!

笑福亭松之助の芝居が面白い。ギャグがさんまの師匠だけあって同じだね。

このシリーズは1〜4まで各100回以上の観賞。(悲しい〜!!)

それは、家に帰ると娘が既に観ていたから・・・!

4は興業成績が悪かったのかな?未だにシリーズ5作目を楽しみにしてる娘はサンダスカンパニーに聞いてみようかと言っている。




このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

。。。。

投稿日:2011/12/06 レビュアー:エロエロ大魔神

俺の昔の小学校の学校のトイレは 3K(臭い・汚い・暗い)

でも 3K(怖い・暗い・奇妙)よりかはマシ!??

個人的には トイレは 3K(臭い・汚い・気持ちいい)が基本!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

恐怖感がないわけではないが、むしろ人間ドラマ風になっている

投稿日:2008/09/13 レビュアー:チキンハート

面白さ:★★★☆☆
(前作までのように、有名なお化けをどんどん出そうという作りではない。その分地味だけど、ストーリーとしては一本筋が通っている。前作までを見ておく必要は全くなし)

対象年齢:子供〜大人(よっぽどの怖がりでなければ)

食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

学校の怪談(劇場版) 4