マザー!の画像・ジャケット写真

マザー! / ドーナル・グリーソン

マザー! /ダーレン・アロノフスキー

平均評価点: 

予告編を観る

  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

34

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

解説・ストーリー

『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督によるサイコスリラー。郊外の一軒家に暮らす妊娠中の妻と夫。ある晩、夫は家を訪れた不審な人物を拒みもせず招き入れる。それをきっかけに見知らぬ訪問者が次々と訪れ、夫は豹変していく。 JAN:4988102636692

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「マザー!」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督によるサイコスリラー。郊外の一軒家に暮らす妊娠中の妻と夫。ある晩、夫は家を訪れた不審な人物を拒みもせず招き入れる。それをきっかけに見知らぬ訪問者が次々と訪れ、夫は豹変していく。 JAN:4988102636692

「マザー!」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

アメリカ

原題:

MOTHER!

「マザー!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

セクレタリー

グッバイ・クリストファー・ロビン

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

オーヴァーロード

アメリカン・ハッスル

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

自己満作品 ネタバレ

投稿日:2021/06/17 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あらすじ見てるとなかなか惹かれる感じだったので鑑賞。
とんでもない自己満作品でした。

最初はなかなか面白かったんですよ、これ。
ある夜突然見知らぬ男が訪ねてくる。
(エドハリス来たらおれでも招き入れる)
夫に言われるがまま不審感の中でもてなし、泊まらせる事に。
そのうちに妻(恋人?)まで連れてくるわ、2人の息子は痴話喧嘩を始めるわで、我が家ながら他人の共有スペースに。
錯乱し始める妻を横目に、家はいつしか作家である夫のファンだという他人だらけの交流会に。

クライマックスに進むにつれて雲行き怪しい感じに。
変な宗教は始まるわ、屋内で意味不明な騒ぎやパーティー。
そんな中で出産する妻。
産まれたばかりの我が子は生贄の様な晒し者に。

もう意味不明な暴動の連続で、完全に鑑賞者を放置。
ストーリーについていけないまま終了。
何が言いたかったんだこれは。
理解力の問題じゃないぞ。

宗教臭さや古来の習わし?そんな感じの独特な事が言いたかったの?
そういうのは他所でやってー。
全ての鑑賞者に伝わらないと意味ないよ(笑)

クセのありすぎる作品が好きなら。



おすすめ度 20%

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

創作は破壊だ!!なのかなと思いきや

投稿日:2020/02/09 レビュアー:Yohey

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

映像に惹き込まれるけど理解不能 ネタバレ

投稿日:2020/02/05 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

監督:ダーレン・アロノフスキー(2017年・米・121分)

アロノフスキー監督曰く。
「この映画は一般の観客に向けて作られたわけではなく、ある特定の人たちへ向けたものである」
それじゃあ、その「特定の人」だけが観られるようにしてよー。
でも、理解出来ないながらも最後まで観てしまった。
ラストでジェニファー・ローレンスが「あなたは誰?」と聞き、
ハビエル・バルデムが「私は私だ」と答える。
「それでは、私は?」「君は家だ」

皆さんのレビューを読み、ネットで「ネタバレ」の解説を読み・・・
聖書の「創世記」の話なの?
それで夫が神で、妻がマザー(母なる大地で、地球?)
エド・ハリスが「アダム」で、ミシェル・ファイファーが「イブ」?
ふーん、成程と思いつつも、気持ちが納得出来ないでいる。
「どうせ、私は監督が言う特定の人じゃないんだから。理解出来なくて当然!」

でも、特典のメイキング映像は面白かった。
ジェニファーが産んだ赤ちゃん、実はロボットだったらしい。
数体、用意された赤ちゃんロボットが映し出されていたが、本物そっくりでその完成度の高さに驚く。
日本の赤ちゃんロボットは、顔が怖くてちっとも可愛くないから。
妻の心臓(クリスタル)を夫が取り出した後、焼け焦げて炭のようになった妻の体が崩れていく。
担当者の工夫と苦労と出来栄え、技術の高さに感嘆。
インタビューの中で、スタッフが「監督、大丈夫か?」と電話したと聞いて、やっぱりスタッフも不安だったんだなあと思った次第。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

わざわざ観る価値を感じない作品だった

投稿日:2019/08/23 レビュアー:D.IKUSHIMA

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

この人たちいったい誰

投稿日:2019/07/13 レビュアー:こうさま

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

自己満作品

投稿日

2021/06/17

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あらすじ見てるとなかなか惹かれる感じだったので鑑賞。
とんでもない自己満作品でした。

最初はなかなか面白かったんですよ、これ。
ある夜突然見知らぬ男が訪ねてくる。
(エドハリス来たらおれでも招き入れる)
夫に言われるがまま不審感の中でもてなし、泊まらせる事に。
そのうちに妻(恋人?)まで連れてくるわ、2人の息子は痴話喧嘩を始めるわで、我が家ながら他人の共有スペースに。
錯乱し始める妻を横目に、家はいつしか作家である夫のファンだという他人だらけの交流会に。

クライマックスに進むにつれて雲行き怪しい感じに。
変な宗教は始まるわ、屋内で意味不明な騒ぎやパーティー。
そんな中で出産する妻。
産まれたばかりの我が子は生贄の様な晒し者に。

もう意味不明な暴動の連続で、完全に鑑賞者を放置。
ストーリーについていけないまま終了。
何が言いたかったんだこれは。
理解力の問題じゃないぞ。

宗教臭さや古来の習わし?そんな感じの独特な事が言いたかったの?
そういうのは他所でやってー。
全ての鑑賞者に伝わらないと意味ないよ(笑)

クセのありすぎる作品が好きなら。



おすすめ度 20%

創作は破壊だ!!なのかなと思いきや

投稿日

2020/02/09

レビュアー

Yohey

映像に惹き込まれるけど理解不能

投稿日

2020/02/05

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

監督:ダーレン・アロノフスキー(2017年・米・121分)

アロノフスキー監督曰く。
「この映画は一般の観客に向けて作られたわけではなく、ある特定の人たちへ向けたものである」
それじゃあ、その「特定の人」だけが観られるようにしてよー。
でも、理解出来ないながらも最後まで観てしまった。
ラストでジェニファー・ローレンスが「あなたは誰?」と聞き、
ハビエル・バルデムが「私は私だ」と答える。
「それでは、私は?」「君は家だ」

皆さんのレビューを読み、ネットで「ネタバレ」の解説を読み・・・
聖書の「創世記」の話なの?
それで夫が神で、妻がマザー(母なる大地で、地球?)
エド・ハリスが「アダム」で、ミシェル・ファイファーが「イブ」?
ふーん、成程と思いつつも、気持ちが納得出来ないでいる。
「どうせ、私は監督が言う特定の人じゃないんだから。理解出来なくて当然!」

でも、特典のメイキング映像は面白かった。
ジェニファーが産んだ赤ちゃん、実はロボットだったらしい。
数体、用意された赤ちゃんロボットが映し出されていたが、本物そっくりでその完成度の高さに驚く。
日本の赤ちゃんロボットは、顔が怖くてちっとも可愛くないから。
妻の心臓(クリスタル)を夫が取り出した後、焼け焦げて炭のようになった妻の体が崩れていく。
担当者の工夫と苦労と出来栄え、技術の高さに感嘆。
インタビューの中で、スタッフが「監督、大丈夫か?」と電話したと聞いて、やっぱりスタッフも不安だったんだなあと思った次第。

わざわざ観る価値を感じない作品だった

投稿日

2019/08/23

レビュアー

D.IKUSHIMA

この人たちいったい誰

投稿日

2019/07/13

レビュアー

こうさま

1〜 5件 / 全34件

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

マザー!