ワルイコトシタイの作品詳細

ワルイコトシタイ

ワルイコトシタイ

ジャンル: ボーイズラブコミック

作家: 桜賀めい

掲載雑誌: 花音コミックス

出版社: 芳文社

レビュー 3件

単巻一覧

1〜1件(1件中)

チェック タイトル 在庫情報
ワルイコトシタイ 

まとめてカートに追加する

関連作品

ユーザーレビュー(3件)

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

イイです。 ネタバレ

投稿日:2012/08/18 投稿者: リル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何度読んでもイイです。
にわかファンですが、僭越ながらこれまで読んだシリーズの紹介を・・・。

「ワルイ」シリーズは永遠と帝が中心の話。ワルイ→悪いコ→ワルイ男(ヤツ)→ワルイ恋人、の順です。

「じゃないけど」シリーズは「ワルイコトシタイ」に出てくる雪村副会長と永遠の友達・東雲の話。嫌い→恋→彼じゃないけど、の順です。
 
「無慈悲なオトコ」は帝の兄・七生と永遠の兄・久遠の話。

各キャラクターの個性がよく描けていて、何度読んでも感心してしまいました。ストーリーも軽薄すぎず頑張りすぎずで、エロさを求める読者にとっても十分満足できると思いました。他の短編についてもいえるのですが、下品さがなくてこのエロさ、作者はかなりの凄腕です。

各シリーズの続編と新シリーズが楽しみです。

ちなみに、「遊びじゃないの」は、「ワルイコトシタイ」の関連シリーズではなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投票しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する

BL初体験てところで

投稿日:2012/08/02 投稿者: リル

実は、吉田秋生「バナナ・フィッシュ」を読んで、BL作品を読んでみたくなったんですが、どれを読んでいいものやら、調べていたところ、
この作品には、わたしのようなものに非常にありがたいことにレビューが。

絵がきれいそう、レビュアーもこのシリーズが好きとのコメントから、タイトルも表紙もちょっと恥ずかしかったけど、思い切って借りることに。

ストーリーは、ちょっと、いや、ずいぶんとお馬鹿な(失礼)主人公の高校生「永遠」と、優秀な生徒会長「帝」のボーイズラブの物語。意外に、永遠の感情と感覚にあまり抵抗なく移入できて、楽しめました。外の作品は知りませんが、これは「軽め」のBLではないでしょうか?初心者むけ、ですよね?

とりあえず、「ワルイ」シリーズはいけそう。
先輩読者のみなさま、ほかの作品のレビューも、よろしくお願いします!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投票しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する

「ワルイコト」シリーズの始まり ネタバレ

投稿日:2011/05/18 投稿者: れびゅっこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ワルイコト」シリーズの一作目です。

これがコミックス3冊目とかで、まだ絵や構図などには「もうちょっと」なところも散見されますが、基本的にはきれいで癖のない絵柄でとても良いです。

特に帝の顔や笑顔のきれいさ・・・うっとりしちゃいます。

(永遠はこの後続編でもっとかわいくなる)

脇役もよく描けてます。

話は後半若干ゴーインかなぁと思いますが…BLってこういうものですか?

BLは正直ほとんど読んだことなかった漫画好きの意見です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投票しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する

このコミックを良いと評価した人はこんなコミックも良いと評価しています