タロットの呪い / ブルー・オイスター・カルト

タロットの呪い / ブルー・オイスター・カルト

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
ブルー・オイスター・カルト

オカルティズムに彩られヘヴィメタル一筋だったブルー・オイスター・カルト。ポップ色を強め一般的な人気を獲得した1976年の作品で、プラチナディスクに輝いた。代表曲「死神」「罪深き恋」を収録。幻夢の世界へ誘い込む不思議なサウンドは本作でも健在。 JAN:4547366221497

タロットの呪い / ブルー・オイスター・カルト

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
SICP30662 2014年09月03日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. サマー・オブ・ラヴ (2分20秒)
  • 2. 懺悔 (2分56秒)
  • 3. 死神 (5分8秒)
  • 4. E.T.I. (Extra Terrestrial Intelligence) (3分43秒)
  • 5. ヴェラ・ジェミニの復讐 (3分51秒)
  • 6. 罪深き恋 (3分29秒)
  • 7. 吸血鬼 (2分40秒)
  • 8. モーニング・ファイナル (4分30秒)
  • 9. テンダロイン (3分39秒)
  • 10. デビー・デニス (4分13秒)
  • 11. 炎ありき (Previously Unreleased) <ボーナス・トラック> (3分29秒)
  • 12. サリー (デモ) (Previously Unreleased) <ボーナス・トラック> (2分39秒)
  • 13. 死神 (デモ) (Previously Unreleased) <ボーナス・トラック> (6分20秒)
  • 14. 夜の舞踏 (デモ) (Previously Unreleased) <ボーナス・トラック> (2分36秒)

関連作品

輸〉Collections EXTENDED VERSIONS スペクターズ 【MAXI】ON FLAME WITH ROCK(マキシシングル)
輸〉Collections / ブルー・オイスター・カルト EXTENDED VERSIONS / ブルー・オイスター・カルト スペクターズ / ブルー・オイスター・カルト 【MAXI】ON FLAME WITH ROCK(マキシシングル) / ブルー・オイスター・カルト

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

熱帯夜のハードロック。

投稿日:2015/07/31 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

名曲Bを聴くと、無為で憂鬱だった学生時代の長く暗い夏休みを思い出す。
彼らの音楽は、熱帯夜の凪いだ重い空気がとてもよく似合う。
イギリスのグラムロック勢とはまた違う、アメリカのバンドならではのグリッター感があります。

ゴジラだのニンジャだの言いだしてからは全く興味がありませんが、
多少ポップで開放的になったとはいえ、このアルバムには
まだ初期3作の「メタル版ドアーズ」感が健在。
「LAウーマン」辺りと共通する匂いを感じます。

Dの女性ボーカル、誰かと思ったらパティ・スミス。
そういえばメンバーのアラン・レイニエはパティの1stに参加してたっけ。
ハードロック・バンドでありながら、NYパンク人脈にもつながるところが彼らの渋いところ。
管もブレッカー・ブラザーズで、さすがはニューヨークのバンドです。

アルバム本編は、大人の鑑賞にも堪えるハードロックで実に良いのですが、
興味深いのはJ以降のボートラ。
ここでのシンプルながら味わい深いデモ・トラックを聴くと、
彼らがガレージやサイケデリックの末裔であることがよく分かります。

彼らの他にも、例えばパブロフス・ドッグス、チューブス、エドガー・ウィンター・グループといった
アメリカのメジャー系の曲者バンドたち、もっと再評価されてほしいものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

タロットの呪い