just A moment / 凛として時雨

just A moment / 凛として時雨

just A moment/凛として時雨の画像・ジャケット写真

CD

just A moment/凛として時雨の画像・ジャケット写真

just A moment / 凛として時雨

レンタル開始日:2009年05月30日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

製作年 : 2009年

ジャンル:

アーティスト : 凛として時雨

男女ツイン・ヴォーカルの3ピース・バンド、凛として時雨の約1年9ヵ月ぶりの3rdアルバム。特色であるアグレッシヴなサウンドはもちろん、アート感漂う楽曲や初のインスト曲など、音楽的な幅を広げた感動の仕上がりだ。

ジャンル

アーティスト

凛として時雨

CD

just A moment / 凛として時雨

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
AICL2014 2009年05月30日 30枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 1人
曲目 :
  • 1. ハカイヨノユメ (4分37秒)
  • 2. Hysteric phase show (3分35秒)
  • 3. Tremolo+A (3分56秒)
  • 4. JPOP Xfile (4分1秒)
  • 5. a 7days wonder (4分39秒)
  • 6. a over die (3分52秒)
  • 7. Telecastic fake show (4分28秒)
  • 8. seacret cm (4分6秒)
  • 9. moment A rhythm (short ver.) (7分17秒)
  • 10. mib126 (5分22秒)

記番

AICL2014

レンタル開始日

2009年05月30日

在庫枚数

30枚

1位登録者

0人

2位登録者

1人

曲目 :

1. ハカイヨノユメ (4分37秒)
2. Hysteric phase show (3分35秒)
3. Tremolo+A (3分56秒)
4. JPOP Xfile (4分1秒)
5. a 7days wonder (4分39秒)
6. a over die (3分52秒)
7. Telecastic fake show (4分28秒)
8. seacret cm (4分6秒)
9. moment A rhythm (short ver.) (7分17秒)
10. mib126 (5分22秒)

ユーザーレビュー

2

心地よくえぐられる。

アマギン

1曲目の『ハカイヨノユメ』を聴いてすぐさま虜になった方は
確実にアルバム『Inspiration is DEAD』と『#4』を購入して
損はないと思います。

とにかく中毒性のある音楽。こんなにもゴリゴリでキンキンの
強烈な音なのに、その中に見える美的POPセンスが脳を刺激します。
メンバーはプライベートで激しい曲をあまり聴かないらしく、
それがなんらかの影響でこの荒々しい中の静寂を生み出しているのでしょうか。

相当個性的なので万人へのお薦めはいたしませんが、音楽の幅を
更に深めてもらえたバンドで、今も尚ヘビロテ中の音源です。
デス声好きの高音男性嫌いな方は手を出されないように(^^;)

 オキシドールの冷やかさ。

ぴよさん

 ささやきから絶叫、曖昧は許されていない。ごりごりと地を這うリズム体から
離脱を試みるようなTKの絶叫。それを上回って飛びこんでくる345のプランチャ。

 聴き取られることを拒否するかのような金切声は、冷めきったヒステリー。
リリックは哀感と諦念に満ちている。その冷えた心中を見透かされないように
声を張り上げるオトコとオンナ。

 一聴して「二度と聴きたくない」と思うか、それとも「憑りつかれるか」
聴く側にも、曖昧さは許されない。傷口を掻きむしられたかと思えば、
実はじくりと沁みいるオキシドールの冷たさだったと気づく。
 ツンとくる哀しい消毒液の匂い。(手首の傷は癒されたの?)


 フェイバリットは、4.『JPOP Xfile』 「君の名前、なんだっけ…」 
   哀しい絶叫。





1〜 2件 / 全2件

【MAXI】Enigmatic Feeling(通常盤)(マキシシングル) 【MAXI】moment A rhythm(マキシシングル) 【MAXI】DIE meets HARD(通常盤)(マキシシングル) 【MAXI】abnormalize(マキシシングル)
【MAXI】Enigmatic Feeling(通常盤)(マキシシングル) / 凛として時雨 【MAXI】moment A rhythm(マキシシングル) / 凛として時雨 【MAXI】DIE meets HARD(通常盤)(マキシシングル) / 凛として時雨 【MAXI】abnormalize(マキシシングル) / 凛として時雨

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

心地よくえぐられる。

投稿日:2009/06/04 レビュアー: アマギン

1曲目の『ハカイヨノユメ』を聴いてすぐさま虜になった方は
確実にアルバム『Inspiration is DEAD』と『#4』を購入して
損はないと思います。

とにかく中毒性のある音楽。こんなにもゴリゴリでキンキンの
強烈な音なのに、その中に見える美的POPセンスが脳を刺激します。
メンバーはプライベートで激しい曲をあまり聴かないらしく、
それがなんらかの影響でこの荒々しい中の静寂を生み出しているのでしょうか。

相当個性的なので万人へのお薦めはいたしませんが、音楽の幅を
更に深めてもらえたバンドで、今も尚ヘビロテ中の音源です。
デス声好きの高音男性嫌いな方は手を出されないように(^^;)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

 オキシドールの冷やかさ。

投稿日:2010/05/04 レビュアー: ぴよさん

 ささやきから絶叫、曖昧は許されていない。ごりごりと地を這うリズム体から
離脱を試みるようなTKの絶叫。それを上回って飛びこんでくる345のプランチャ。

 聴き取られることを拒否するかのような金切声は、冷めきったヒステリー。
リリックは哀感と諦念に満ちている。その冷えた心中を見透かされないように
声を張り上げるオトコとオンナ。

 一聴して「二度と聴きたくない」と思うか、それとも「憑りつかれるか」
聴く側にも、曖昧さは許されない。傷口を掻きむしられたかと思えば、
実はじくりと沁みいるオキシドールの冷たさだったと気づく。
 ツンとくる哀しい消毒液の匂い。(手首の傷は癒されたの?)


 フェイバリットは、4.『JPOP Xfile』 「君の名前、なんだっけ…」 
   哀しい絶叫。





このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

just A moment