HEART STATION / 宇多田ヒカル

HEART STATION / 宇多田ヒカル

全体の平均評価点(5点満点)

  • 28
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
宇多田ヒカル

2008年でデビュー10周年を迎える宇多田ヒカル、メモリアルイヤーに贈る渾身のアルバム!大ヒットシングル「Flavor Of Life」「Beautiful World」「Kiss&Cry」はもちろん、NHKみんなのうたとして話題にもなった「ぼくはくま」も収録!

HEART STATION / 宇多田ヒカル

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCT26600 2008年04月05日 335枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 2人
曲目 :
  • 1. Fight The Blues (4分10秒)
  • 2. HEART STATION (4分36秒)
  • 3. Beautiful World (5分18秒)
  • 4. Flavor Of Life -Ballad Version- (5分25秒)
  • 5. Stay Gold (5分15秒)
  • 6. Kiss & Cry (5分6秒)
  • 7. Gentle Beast Interlude (1分13秒)
  • 8. Celebrate (4分27秒)
  • 9. Prisoner Of Love (4分46秒)
  • 10. テイク 5 (3分42秒)
  • 11. ぼくはくま (2分23秒)
  • 12. 虹色バス (5分51秒)
  • 13. Flavor Of Life(Bonus Track) (4分47秒)

関連作品

Distance ULTRA BLUE 【MAXI】Prisoner Of Love(マキシシングル) 初恋
Distance / 宇多田ヒカル ULTRA BLUE / 宇多田ヒカル 【MAXI】Prisoner Of Love(マキシシングル) / 宇多田ヒカル 初恋 / 宇多田ヒカル

ユーザーレビュー:28件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全28件

個人的には日本一の女性アーティストだと思っている

投稿日:2008/06/01 レビュアー:RUSH


彼女のアルバムを聴いて損をした記憶がない。必ず満足させてくれるからとても安心感、お買い得感がある。それはアーティストとしてとても大切なことだと思う。ただの人気者ではないという証でもある。日本の女性アーティストとよばれる人たちの中で僕は彼女が一番だと思っている。アーティストというのは歌うことはもちろん、自分で曲を作れるという人たちのことを意味する。僕は作曲できて歌うだけというのはアーティストとは呼ばず歌手と呼んでいる。今の日本にどれだけの本物の女性アーティストがいるのだろう?意外と少ないと思うがいかがだろうか?人気のある「浜崎あゆみ」や「倖田來未」などは歌い手としてのイメージを自分以外の人間が作っている、言い換えれば自分で曲の作風を作り上げることが出来ていない。アルバムやヒット曲は数えられないぐらい出しているが、それは彼女たちの力ももちろんあるが所詮は作り上げられたものだと思う。だから同じような曲が多く、長くは聞けずすぐに聞き飽きてしまうのだ。だから曲を頻繁に出していかなければならなくなり、ヒット曲も増えていくのだ。完全にビジネスライクなやり方といってもいいだろう。

それに対して宇多田ヒカルの場合はどうだろう?僕は彼女の曲ならどの曲でも聞き惚れてしまう。飽きないのだ。彼女が作る洗練された歌詞と曲、そして特徴のある聞き惚れてしまう歌声と全てバランスよくそろっているからだろう。特に彼女の歌声は誰にも真似できない。彼女の歌は年を追うごとに大人っぽさを増していく。彼女も色々経験し、それが全て曲となって現れているからなのだろう。彼女の成長の証とも言えるかもしれない。最近の彼女が作る曲はとても艶やかでしっとりとしたものが多くなったような気がする。とても聞き甲斐があるのだ。でも本当のところ彼女の歌の魅力とはいったい何なんだろう?どの曲でも聞き込んでしまう曲の魅力とはどこにあるのか?正直僕にはまだわかっていない。だからこそ聞き惚れてしまうのだろう。彼女には今後とも息の長いアーティストとして活躍して欲しい。

今作もやっぱり満足のいく内容になっていた。どの曲を聴いても何度でも聞きたくなる。さすがに「ぼくはくま」はちょっと異色だがそれでも歌詞に彼女らしさがでていて結構好きだったりする(笑)。ただ、シングルカットされた曲が中心なのでもう少しオリジナル曲が聴きたかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さよならなんて意味がない。ネタバレ

投稿日:2008/04/24 レビュアー:しょ〜ん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

またいつか会えたら、素敵だと思いませんか?

・・・はい。

この人は、孤独だな。
と、いつも思う。
“独り”が付きまとってるんだろうな・・・って
Automaticのあの頃からそう思ってた。

彼氏がいないとか友達が少ないとかそんなんじゃなく、
出会えば別れるってことを分かってる。
人はみんなひとりぼっちだって知ってる人。

別れは悲しくてつらいけど
同時にしょうがないと思えるひと。

・・・そうなんだけど、正解なんだけど
その歳でその境地は、やっぱり切な過ぎるよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

けっこうよかったかもネタバレ

投稿日:2009/04/05 レビュアー:あやあや

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

CMやドラマなどの挿入曲でしっている曲がたくさんひってあったので
車の中で聞くにはもってこいのアルバムだと思いました!

ちょっと「ミラクルひかる」並みに声を震わせモノマネしても
盛り上がって楽しい♪

宇多田の曲はカラオケだとだれが歌ってもなんか微妙で、
(ハイレベルだからか・・)

聞いて口ずさむ。。。最高!

収録曲がいいだけに以前からの宇多田ファンじゃない方にも
お勧めですヨ(#’’#)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

5枚目/10年

投稿日:2008/05/08 レビュアー:退会済

私はほとんどテレビを観ないので、聴いた覚えのある曲は
タイトル曲くらいでした。
最初に通して聞いた時の感想は、「ずいぶん地味になったな」
でしたが、聞き込んでいるうちにどんどん味が出てきました。
今ではリピート再生でエンドレスで聴いています。
全体的にミディアムテンポでおとなしい曲が多く、
深夜に聞きたくなるアルバムです。

聴いていると、この人はつくづく「歌詞割り」のセンスが
いいなと感じます。
どんな作曲プロセスをとっているのか知りませんが、
メロディーに言葉を乗せるのがとても上手い人です。
ことわざや慣用句を多用するのも上手です。

デビューから10周年というのに、オリジナルアルバムが
5枚だけ、というのは、彼女のポジションからすると
異常に少ない数です。
1年に1枚のペースで発表しても売れるのは確実なのに
そうしないあたりは、まさにマイペース。
おそらく所属レコード会社からは、もっと出してよ、という
要請はあると思いますが、そういう事情はあまり重視しない
人なんでしょうね。

5枚のアルバムのジャケット全てがごく単純なポートレート
というあたりも、アメリカのソウルボーカリストのようで
個人的にはとても好きな姿勢です。

大量生産、大量消費されて飽きられたくない、という気持ちが
あるのかどうか分かりませんが、いい意味でわがままを
通している姿勢がアーティスティックに感じます。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

CD購入したけど。

投稿日:2008/08/03 レビュアー:休会中

 「Celebrate」ばっかりきいています。どの曲もいいけど、この曲がダントツに好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全28件

HEART STATION