フロンティアーズ ※10曲収録 / ジャーニー

フロンティアーズ ※10曲収録/ジャーニーの画像・ジャケット写真
フロンティアーズ ※10曲収録 / ジャーニー

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
ジャーニー

●ご注意●
本作品の収録曲は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録曲】
1.セパレイト・ウェイズ
2.マイ・ラヴ
3.チェイン・リアクション
4.愛の終りに
5.時への誓い
6.限りなき世界
7.トラブルド・チャイルド
8.美しき叫び
9.フロンティアーズ
10.永遠なるルビコン

フロンティアーズ ※10曲収録 / ジャーニー

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
MHCP283 2004年05月19日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. セパレイト・ウェイズ (5分23秒)
  • 2. マイ・ラヴ (3分55秒)
  • 3. チェイン・リアクション (4分21秒)
  • 4. 愛の終りに (5分1秒)
  • 5. 時への誓い (4分27秒)
  • 6. 限りなき世界 (4分30秒)
  • 7. トラブルド・チャイルド (4分29秒)
  • 8. 美しき叫び (3分17秒)
  • 9. フロンティアーズ (4分9秒)
  • 10. 永遠なるルビコン (4分20秒)

関連作品

FRONTIERS Raised On Radio〜時を駆けて ※11曲収録 エスケイプ ※10曲収録 ディパーチャー
FRONTIERS / ジャーニー Raised On Radio〜時を駆けて ※11曲収録 / ジャーニー エスケイプ ※10曲収録 / ジャーニー ディパーチャー / ジャーニー

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

【セパレイト・ウェイズ 歌詞全訳】

投稿日:2008/07/25 レビュアー:ゆっちゃん♪ルンルン

Separate Ways (Worlds Apart)       translated by Yuttyan Runrun
セパレイト・ウェイズ           訳 ゆっちゃん♪♪(ルンルン)


僕達は行き詰まり
二人の世界は離れ、心は引き裂かれた、二つに、二つに、二つに
眠れない夜が続き
愛が衰えていく
僕は手を差し伸べる、君に、君に、君に

愛は終わったんだね
心変わりは望めないの
愛の裂ける時を切り抜けて
もし僕達が続けられないなら

コーラス:
いつか愛は君を見付け
君は鎖の束縛から解き放たれ
ある晩君を思い出し
どうしてこうなっちゃったんだろう
そして僕達は別々の道を歩んだ
もし彼が君を傷付けてしまったら
真の愛は君を見捨てない
僕がまだ愛してるってわかってるくせに
僕達はこうなっちゃったけど
そして僕達は別々の道を歩んだ

僕達は喧嘩ばかり
挟まれてしまった、困惑と苦しみに、苦しみに、苦しみに
まるで考え方が違うんだ
僕達の交わしたいくつもの約束は虚しい、虚しい、虚しい

もしどうしても行くのなら、君に愛有れと祈ってるよ
君は一人にならないんだね
僕の愛はしまっておくよ
寂しいよ、愛しい人

コーラス:2回

まだ愛してるよ〜
ホントに愛してるんだ〜
もし彼が君を傷付けてしまったら
真の愛は君を見捨てない
ノー、ノー
(TT)


【ザ・ジャーニー・コンティニューズ】のレビューで最後だけ訳しましたが、今回全訳してみました。
それにしても、歌詞の訳は、普通のレビューの256倍疲れる。
簡単な言葉に深い意味が込められてるので、四苦八苦です。
>―U● ま、真っ白に燃え尽きた。

倒置法も原文を尊重してそのまま訳しました。
今回、英詩を見た所で訂正が有ります。
「真の愛は君の元から去って行くだろう」⇒「真の愛は君を見捨てない」
否定を聞き逃してたので、意味が反対になってました。

ジャーニーについては、【ザ・ジャーニー・コンティニューズ】のレビューに→

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジャーニー最大のヒットアルバム

投稿日:2009/10/15 レビュアー:かなやん

1983年リリースされたこのアルバムは当時絶大な人気を誇っていたマイケル・ジャクソンの「スリラー」と発売時期が重なり、アルバムチャートでは全米2位が最高であったが前作を凌ぐ1000万枚超えのセールスを記録する。前作で控えめだったハード・ロック路線を強調すると共にメロディアスなサウンドにも更なる磨きがかかりジャーニー人気は加速する。当時ロック・バンドで流行していたシンセサイザー・サウンドを強調していたのも特徴的だった。シングルとしてTOP10に入ったのは「セパレイト・ウェイズ」のみであったが「時への誓い」、 「マイ・ラヴ 」、「愛の終りに」がいずれもTOP30入りを果たす。 アルバム発売と同時に大規模な世界ツアーを行いまたも日本をツアー最初の地に選んでくれた。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

フロンティアーズ ※10曲収録