Lazy Ways (レイジー・ウェイズ〜けだるい生活) / マリン・ガールズ

Lazy Ways (レイジー・ウェイズ〜けだるい生活) / マリン・ガールズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 1983年
ジャンル : 
アーティスト : 
マリン・ガールズ

Lazy Ways (レイジー・ウェイズ〜けだるい生活) / マリン・ガールズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TRPD6 2018年08月29日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ア・プレイス・イン・ザ・サン (2分30秒)
  • 2. リーブ・ミー・ウィズ・ザ・ボーイ (1分50秒)
  • 3. フォーリング・アゲイン (1分46秒)
  • 4. ラブ・トゥ・ノウ (2分52秒)
  • 5. ア・ディファレント・ライト (2分22秒)
  • 6. サンシャイン・ブルー (2分5秒)
  • 7. セカンド・サイト (2分58秒)
  • 8. ドント・カム・バック (2分1秒)
  • 9. ザット・フィンク、ジャズ・ミー・ブルース・ボーイ (1分33秒)
  • 10. フィーバー (2分14秒)
  • 11. シェル・アイランド (2分27秒)
  • 12. レイジー・ウェイズ (2分42秒)
  • 13. サッチ・ア・シング (2分22秒)
  • 14. ユー・マスト・ビー・マッド (2分2秒)

関連作品

けだるい生活
けだるい生活 / マリン・ガールズ
     
     

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

アノラック系の先駆け?

投稿日:2018/09/30 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

これも良いですねえ。
トレイシー・ソーンのソロよりは、バンド名義だけあって
ジャングリーでポップな感覚が際立ちます。

いわゆるネオアコというより、
スリッツをはじめとするガールズ・パンクを
よりアコースティック寄りにしたか、あるいは
後のパステルズやタルラ・ゴシュ、ヴァセリンズといった
アノラック系のギターポップに先駆けた雰囲気。
このチープなヘナヘナ感、いいもんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

Lazy Ways (レイジー・ウェイズ〜けだるい生活)