大澤誉志幸SONG BOOK / 大澤誉志幸

大澤誉志幸SONG BOOK / 大澤誉志幸

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
大澤誉志幸

新曲を含むヒット・ナンバー+他アーティストへの書き下ろし楽曲のセルフ・カヴァーからなるDisc 1と沢田研二や鈴木雅之、中森明菜、吉川晃司からビートたけしまで、多彩な提供曲をオリジナル音源で収録したDisc 2というコンセプチュアルなデビュー35周年記念盤。唯一無二の個性と懐の深さが堪能できる。 JAN:4988004142512

大澤誉志幸SONG BOOK / 大澤誉志幸

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TECG35117 2017年03月11日 17枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. そして僕は途方に暮れる (4分54秒)
  • 2. ゴーゴーヘブン (3分57秒)
  • 3. 1/2の神話 (4分55秒)
  • 4. ガラス越しに消えた夏 (5分57秒)
  • 5. AKI'S HOLY NIGHT (4分21秒)
  • 6. 真夏の夜にタンゴ (5分16秒)
  • 7. LA VIE EN ROSE(ラ・ヴィアンローズ) (5分47秒)
  • 8. 永遠の1/2 (4分59秒)
  • 9. 明日はきっとハレルヤ (5分48秒)
  • 10. 晴れのちBLUE BOY (4分44秒)
  • 11. クロール (5分53秒)
  • 12. それからの君は (5分44秒)
  • 13. 1/2の神話 (2017 Ver.) (5分54秒)
  • 14. GET DOWN (5分18秒)
  • 15. Over the Centuries 〜君のために生きる〜 (6分10秒)
  • 16. ガラス越しに消えた夏 (4分39秒)
  • 17. AKI'S HOLY NIGHT (3分55秒)
  • 18. 真夏の夜にタンゴ (5分26秒)
  • 19. LA VIE EN ROSE(ラ・ヴィアンローズ) (4分10秒)
  • 20. 永遠の1/2 (4分30秒)
  • 21. おまえにチェックイン (3分55秒)
  • 22. 時代遅れの恋心 (5分11秒)
  • 23. 明日はきっとハレルヤ (3分39秒)
  • 24. 雨のコニー・アイランド (3分28秒)
  • 25. プラスチック・マン・ライフ (5分9秒)
  • 26. 薔薇の奇蹟 (3分19秒)
  • 27. No No サーキュレーション (3分38秒)
  • 28. こっちをお向きよソフィア (4分8秒)
  • 29. ハード・レインで愛はズブヌレ (3分39秒)
  • 30. 1/2の神話 (3分23秒)
  • 31. 愛の迷い〜you gotta feel me,keep on dancing〜 (5分37秒)
  • 32. 時代遅れの恋心 (5分8秒)
  • 33. 蕾 (5分33秒)

関連作品

FRENZY2 SCRAP STORIES まずいリズムでベルが鳴る Masquerade(マスカレード)
FRENZY2 / 大澤誉志幸 SCRAP STORIES / 大澤誉志幸 まずいリズムでベルが鳴る / 大澤誉志幸 Masquerade(マスカレード) / 大澤誉志幸

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

この才能はどこへ消えたか? ノン!

投稿日:2018/11/10 レビュアー:ちゅく

初のソロ・ヒット曲「そして僕は途方に暮れる」(1984)。
鈴木雅之「ガラス越しに消えた夏」(1986)。

ハスキー・ヴォイス、サイケデリック、ロック、彼の行いたい音楽は明確で自由だった。
尖がったアーティストでした。

彼の才能は、どこにも消えていなかった。

忘れるユーザーのほうが、馬鹿になっていったのだ。

「ウーレイ」が最高だったけど、9268回・再生されている、youtube では、見られるけど、昔のヴァージョン(1984)のシンプルな切れ味がないと思う。

以下、僕のへその緒の中の夢の歌。

=============================================

K大・OBの「サイバー・ジョン・ディーヴァ―」氏とネットで会話している。
「昔、バブルの時代に最も光っていたのは誰だい?」と訊いた。
「大沢! あいつだけ。お前はD大のOBで誰が凄いのさ?」
「トロンボーンの向井滋春かな。ヴォーカルの大野エリと。」
「向井……彼を誰も越えられないよ。しかし、大澤はバブルを飛び越えていたから。分かるか?」
「彼が出たから、鈴木雅之も久保田利伸も、先へ行けたんじゃないかい。」
「大澤は消えたと思う?」
「消えたんちゃうか?」
「そこが君は馬鹿よ。今も現役よ。」
「ボサノバか?」
「それも通過点。いつも先へ先へ進んで、皆が追い付いてきたら、別の世界に行く奴だ。」
「今は、何をやっているのかい。アフリカの音楽か。」
「自分で追ってみろ。」

=============================================

ここで目が覚めた。

ちゅく

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

大澤誉志幸SONG BOOK