米朝十八番(桂米朝六日間連続独演会)【Disc.1&Disc.2】 / 三代目 桂米朝

米朝十八番(桂米朝六日間連続独演会)【Disc.1&Disc.2】 / 三代目 桂米朝

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
三代目 桂米朝

米朝十八番(桂米朝六日間連続独演会)【Disc.1&Disc.2】 / 三代目 桂米朝

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UPCY7002 2015年06月10日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 蛇含草 (25分40秒)
  • 2. 口入屋 (38分47秒)
  • 3. 京の茶漬 (17分55秒)
  • 4. 犬の目 (24分18秒)
  • 5. 足上がり (19分28秒)

関連作品

桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二十二 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二十五 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の三十四
桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二十二 / 三代目 桂米朝 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二 / 三代目 桂米朝 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の二十五 / 三代目 桂米朝 桂米朝 昭和の名演 百噺 其の三十四 / 三代目 桂米朝

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

「犬の目」はSF短編の傑作。

投稿日:2015/05/21 レビュアー:ちゅく

「犬の目」という作品が、好きです。

ネタバレしては、イケないので、はっきり言いますが、目の移植話。

SFです。老眼の身としては、こんな目が欲しい。

「京の茶漬」は、大阪から京都への、米朝師の批評ですが、
居座る男も、追い出そうとする京女も、どっちも師が演じているのです。

男、女の声を瞬時に演じる、ということは奇跡です。

しかも、男二人、女二人となっても、四人が別々の人格として立ってくるのは、
米朝師の真骨頂です。「口入屋」です。

「蛇含草」も、SFです。
人間を丸飲みしたときの、胃薬ですが、餅食い合戦で買った男がそれを飲み……。

「足上がり」は、身につまされるホラー。丁稚が聴いているが。

口演時間30分前後の、短編が収録されている。

ここに入らない短編で、「動物園」という作品もあります。
「池田さん!」「パンくれ」というのに爆笑しました。

それから、「狸の賽(たぬきのさい)」。
「目玉やでぇ」というところ。「たーちゃん!」



長編では、「菊江仏壇」という廓噺、「怪談市川堤」というホラー。

いろいろな作品を聴かせてくださった師。

眠れない夜を、たくさん救ってもらいました。

ありがとうございます。
これからも、聴きます。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

米朝十八番(桂米朝六日間連続独演会)【Disc.1&Disc.2】