私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念BEST COVERS- / DREAMS COME TRUE(トリビュート)

私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念BEST COVERS- / DREAMS COME TRUE(トリビュート)

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
DREAMS COME TRUE(トリビュート)

ドリカム好きアーティストによるカヴァー・アルバム第2弾。徳永英明やMay.Jらカヴァーの名人や三浦大知、西内まりやら人気アーティストが参加。全体的にホーンを取り入れたファンキーなアレンジが多いなか、大森靖子の情念たっぷりな弾き語り、NICO Toches the Wallsの異色のバンド・アレンジが耳を惹く。 JAN:4988010067007

私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念BEST COVERS- / DREAMS COME TRUE(トリビュート)

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
ESCL4394 2015年04月18日 180枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 3人
曲目 :
  • 1. 何度でも (4分18秒)
  • 2. うれしはずかし朝帰り (4分17秒)
  • 3. 未来予想図II (5分5秒)
  • 4. 晴れたらいいね (3分58秒)
  • 5. The signs of LOVE (3分31秒)
  • 6. 眼鏡越しの空 (3分53秒)
  • 7. うれしい!たのしい!大好き! (4分2秒)
  • 8. 決戦は金曜日 (4分18秒)
  • 9. サンキュ. (3分45秒)
  • 10. 朝がまた来る (4分6秒)
  • 11. やさしいキスをして (3分26秒)
  • 12. 雪のクリスマス (4分45秒)
  • 13. a little waltz (3分33秒)
  • 14. LOVE LOVE LOVE (3分32秒)

関連作品

私とドリカム-DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS- The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1
私とドリカム-DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS- / DREAMS COME TRUE(トリビュート) The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1 / DREAMS COME TRUE(トリビュート)
   
   

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

トリビュート

投稿日:2015/06/02 レビュアー:oyoyo

1. 何度でも (May J)
2. うれしはずかし朝帰り (西内まりや)
3. 未来予想図II (三浦大知)
4. 晴れたらいいね (LISA)
5. The signs of LOVE (JUNHO(From 2PM))
6. 眼鏡越しの空 (片平里菜)
7. うれしい!たのしい!大好き! (クリス・ハート)
8. 決戦は金曜日 (NICO Touches the Walls)
9. サンキュ. (大森靖子)
10. 朝がまた来る (Little Glee Monster )
11. やさしいキスをして (川畑要)
12. 雪のクリスマス (JUJU)
13. a little waltz (MONGOL800)
14. LOVE LOVE LOVE (徳永英明)

「1」がよかったので「2」も借りました。


クリス・ハートのうれしい!たのしい!大好き!がいい感じ。

ただ、「1」とかぶる曲が多いのが疑問。
でも、今作だけでみれば、とても良いトリビュート・アルバムです。

80点

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

聴き比べてみました

投稿日:2015/10/03 レビュアー:たか

評価 :3つ半

[1]に続いて[2]を聴いてみました。
[1]と[2]には、だぶった曲が全部で6曲あります。
何だ6曲もだぶっているのかぁと残念に思うのか、
違ったアーティストによる違ったアレンジを楽しむのか、
私は強いて言えば後者の方です。
ではどの曲がだぶっているのか、又、個人な判断で
どちらが好きか(◎をつけた方が気にいった方)を記してみました。

◎1-2. 未来予想図II ( いきものがかり )
 2-3. 未来予想図II (三浦大知)
「三浦大知」は、近未来的な斬新なアレンジ。
「いきものがかり」は「いきものがかり」らしいオーソドックスなアレンジ。
聴きやすいのはやはり、「いきものがかり」。

◎1-3. LOVE LOVE LOVE ( miwa )
 2-14. LOVE LOVE LOVE (徳永英明)
「miwa」は女性シンガーソングライター。
「徳永英明」は、6枚のカヴァーアルバム『VOCALIST』で不動の地位に。
今回はアコースティックギターだけでしっとりと歌い上げている。
それが逆に物足りなさを感じた。

◎1-4. 決戦は金曜日 ( HY )
 2-8. 決戦は金曜日 (NICO Touches the Walls)
「HY」は出身が沖縄の三線が演奏に加わるミクチャーロックバンド
「NICO Touches the Walls」はロックバンド
同じロックバンドでもソフトの方が、好きかな。

◎1- 10. やさしいキスをして ( 中島美嘉 )
 2- 11. やさしいキスをして (川畑要)
「川畑要」は、CHEMISTRYのメンバーで、現在はソロ名義で活動中。
好きなのは、やはり「中島美嘉」。

◎1- 12. サンキュ. ( BENI )
 2- 9. サンキュ. (大森靖子)
「BENI」は、女性ボーカリスト
「大森靖子」の独特な歌い方にはなじめなかった。

◎1-13. 何度でも ( FLOWER )
◎2-1. 何度でも (May J)
「FLOWER」は女性ボーカルユニット。
どちらも素晴らしく、甲乙付けがたかった。
[1]と[2]ともに、知らないアーティストが多かったが、
結構楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念BEST COVERS-