歌心 恋心 / 大竹しのぶ

歌心 恋心 / 大竹しのぶ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
大竹しのぶ

歌手としてもキャリア38年の女優、大竹しのぶと、世代もジャンルもさまざまな男性アーティスト11人のデュエット・アルバム。参加したのは甲本ヒロト、あがた森魚、斉藤和義、宇崎竜童、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、野田洋次郎(RADWIMPS)、松尾スズキ、清水依与吏(back number)、メイナード&ブレイズ(MONKEY MAJIK)、長谷川きよし、山崎まさよし。同日にデュエットで録音したことで臨場感がパッケージされ、名うての声の持ち主たちと大竹しのぶの演技力ががっぷり渡り合っている。選曲も激渋! (齋藤奈緒子) JAN:4580188860611

歌心 恋心 / 大竹しのぶ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WTCS1036 2015年01月10日 24枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 乙女のワルツ (4分4秒)
  • 2. 長い髪の少女 (3分17秒)
  • 3. キツネ狩りの歌 (4分9秒)
  • 4. 面影平野 (4分27秒)
  • 5. 男と女のお話 (2分25秒)
  • 6. チューリップのアップリケ (5分40秒)
  • 7. 夜へ急ぐ人 (4分)
  • 8. 空がまた暗くなる (4分6秒)
  • 9. 五番街のマリーへ (5分4秒)
  • 10. 死んだ男の残したものは (4分22秒)
  • 11. 黄昏のビギン (3分50秒)

関連作品

白鳥を見たことがありますか 【MAXI】しあわせ語らひ人(マキシシングル) ゴールデン☆ベスト ち・ち・ち
白鳥を見たことがありますか / 大竹しのぶ 【MAXI】しあわせ語らひ人(マキシシングル) / 大竹しのぶ ゴールデン☆ベスト / 大竹しのぶ ち・ち・ち / 大竹しのぶ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

死んだ男の残したものは

投稿日:2015/05/09 レビュアー:ちゅく

上手な歌ではない。

この女優の演技であろうか。

じっとり、ねっとりした語り。眼。手。
いきなり、さっと来るのではなく、じわじわと浸透する演技をする人と思うが、
歌も同じだ。

「死んだ男の残したものは」は、谷川俊太郎さんの詩、武満徹さんの曲だ。

以下、引用します。

=================================

死んだ男の残したものは 
ひとりの妻とひとりの子ども
他には何も残さなかった 
墓石ひとつ 残さなかった

死んだ女の残したものは
しおれた花とひとりの子ども
他には何も残さ なかった 
着もの一枚残さなかった

=================================

引用終。

第一連、第二連です。
詩と曲は、六連まであります。
一連四行。
各連の一行目はすべて「死んだ」で始まり、
四行目は「残る」という動詞に、打ち消しの助動詞「ない」が接続する。
補助動詞の「いる」が最後の二連で出てくるが、そこでも「ない」が接続する。
「残さなかった」「「残せなかった」「残っていない」

谷川俊太郎さんの六連の詩は、かすかに着実に、悲劇と訴えを深く広くしていく。

武満徹さんは、各連に、同じ旋律を与えている。
(和音、リズムは、変えている。)

自分もこの詩曲を歌ったことがあるが、長いと思った。(6分弱)
息が続かないのだ。
一連から最終の六連まで、息と精神を保ちつつ、徐々に聴き手を高揚させていく。
そんなことは、ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウしか出来ない。

けれども、大竹しのぶさんは、成功している。

「死んだ男」の体に入っていったあと、残った人の体に入ろうとする。

力技だ。
これこそ詠唱。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

歌心 恋心