焦燥 / GLIM SPANKY

焦燥 / GLIM SPANKY

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
GLIM SPANKY

長野県出身の男女デュオ・ロック・ユニット、GLIM SPANKYの2ndミニ・アルバム。松尾レミの強烈なヴォーカルと亀本寛貴のブルージィなギター、往年のルーツ音楽の影響を受けた個性的なサウンドが魅力だ。 JAN:4988005824998

焦燥 / GLIM SPANKY

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TYCT60038 2014年06月28日 17枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 3人
曲目 :
  • 1. 焦燥 (3分33秒)
  • 2. MIDNIGHT CIRCUS (4分19秒)
  • 3. ダミーロックとブルース (Live) (4分39秒)
  • 4. Flower Song (Live) (4分12秒)
  • 5. Rolling In The Deep (3分39秒)
  • 6. ひこうき雲 (2分57秒)

関連作品

MUSIC FREAK 【MAXI】愚か者たち(マキシシングル) 【MAXI】褒めろよ(マキシシングル) SUNRISE JOURNEY
MUSIC FREAK / GLIM SPANKY 【MAXI】愚か者たち(マキシシングル) / GLIM SPANKY 【MAXI】褒めろよ(マキシシングル) / GLIM SPANKY SUNRISE JOURNEY / GLIM SPANKY

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

心が震えるレミの声

投稿日:2014/06/18 レビュアー:lovebuzz

GLIMの代表曲になるであろう「焦燥」は曲の展開も疾走感も心地好い名曲。
他にライブ音源が2曲入っているが、これはGLIM SPANKYがライブで本領を発揮するバンドだということを世間に知らしめる良い選択だったと思う。
カバーソングも2曲入っており、Adeleの「Rolling In The Deep」は松尾レミの英語の表現力が高く、海外志向で活動できる可能性を感じさせてくれます。もう1曲のカヴァー曲、「ひこうき雲(荒井由実)」は松尾レミのしっとりした歌声が絶品で、この曲を聴くためにこのCDを購入してもいいぐらいで本当に良いヴァージョンです。
まだまだ粗削りだし、曲のインパクトも若干弱い部分もありますが、松尾レミの歌声に感じる大きな可能性と、亀本寛貴のブルージーなギターが今後を期待させてくれる好アルバムで、本当のロックを求める人にお奨めです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

焦燥