BABYMETAL(通常盤) / BABYMETAL

BABYMETAL(通常盤) / BABYMETAL

全体の平均評価点(5点満点)

  • 5
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
BABYMETAL

BABYMETAL(通常盤) / BABYMETAL

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TFCC86461 2014年03月15日 129枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 5人
曲目 :
  • 1. BABYMETAL DEATH (5分48秒)
  • 2. メギツネ (4分8秒)
  • 3. ギミチョコ!! (3分52秒)
  • 4. いいね! (4分11秒)
  • 5. 紅月-アカツキ- (5分27秒)
  • 6. ド・キ・ド・キ☆モーニング (3分46秒)
  • 7. おねだり大作戦 (3分17秒)
  • 8. 4の歌 (4分4秒)
  • 9. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト (3分19秒)
  • 10. Catch me if you can (3分57秒)
  • 11. 悪夢の輪舞曲 (3分36秒)
  • 12. ヘドバンギャー!! (4分2秒)
  • 13. イジメ、ダメ、ゼッタイ (6分6秒)

関連作品

【MAXI】イジメ、ダメ、ゼッタイ(I)(マキシシングル) METAL RESISTANCE(通常盤) LIVE AT BUDOKAN 〜RED NIGHT〜(通常盤) 【MAXI】メギツネ(通常盤)(マキシシングル)
【MAXI】イジメ、ダメ、ゼッタイ(I)(マキシシングル) / BABYMETAL METAL RESISTANCE(通常盤) / BABYMETAL LIVE AT BUDOKAN 〜RED NIGHT〜(通常盤) / BABYMETAL 【MAXI】メギツネ(通常盤)(マキシシングル) / BABYMETAL

ユーザーレビュー:5件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

お祓いは、キチンとね。

投稿日:2014/07/31 レビュアー:ぴよさん


 アイドルとしては迷走していた「さくら学院」の派生ユニットに過ぎなかったはずのBABYMETAL
が(「さくら学院」の中には部活動を模したユニットが複数あって、BABYMETALは軽音部ならぬ
重音部のメンバーだった)まさかこんなムーブメントになるとは。さすが、Perfumeを生み出した
アミューズならでは。
 もちろん、単に「アイドルがヘビメタを演る」という思いつきの域にとどまらず、しっかりとした
コンセプト構築がされている。だからこそ海外でのライブでは評価されたのだろう。メロディック
メタル系の一バンドとして、もはやきっちり認識されてしまった感がある。
 …しかし何でも有りのサマソニでは受け入れられても、ゴリゴリのメタルフェスに彼女達が現れた
時のメタルファンの思いはどんなものだったか(笑)

 この1stアルバム、ヘビメタとして聴いた時、音の弱さはいかんともしがたい。このアルバムが作ら
れる時点では、メタル色をどこまで強めるべきかという葛藤があって、このへんに落ち着いたという
ことだろう。だがアイドル・ロックとして聴けば、一転とても面白い音に聴こえてくる。

 中元すず香(SU-METAL)の素直な発声はまるでメタル的で無いし、水野由結(YUIMETAL)、
菊池最愛(MOAMETAL)のパフォーマンスは完全にアイドルのそれだ。なのにバックの音だけが
メタル調というアンバランス。日本人の感覚だと、声優系ポップスの音に近くて、「こりゃどうなんだ」
となるけれど、欧米の音楽ファンからすると(村上隆の作品が素直にモダンアートに見えるように)
新感覚のハードロックに聴こえるのかもしれない。


 一般に認識されるようになった13.『イジメ、ダメ、ゼッタイ』は、やはりキャッチーで、良曲。
「イジメはやめよう!」という気恥ずかしいまでのメッセージと、メタル的悲愴感が上手くドライブ
している。ゴツい欧米のメタルファンを「ダメ!ダメ!」とジャンプさせたのは、おもろい功績。
 2.『メギツネ』は、メタルとアイドルエレクトロと“音頭”を融合させた怪作だし、3.『ギミチョコ!!』は
メタルと「ももクロ的ド・アイドル歌唱」の応酬がスリリング。10.『Catch me if you can』は悪魔的な
要素(バンド)と、それを鬼ごっこに見立てた子供(アイドル)が戯れ合っているような面白さ。
 単なるニッチ物と言えない、楽しいアルバムになっている。
 



 ただ…おキツネ様をコンセプトで使ってるようだけど、そこんところだけはちゃんとケアしとこうね。
こわいんだから、おキツネ様は。



このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Show Must Go On

投稿日:2015/07/04 レビュアー:ロキュータス

今日はMoaMetal  菊地最愛の誕生日。 
まだ16歳なんだ、若いなー。 昭和31年生まれのオヤジとしては、平成二ケタ生まれって・・・・・と改めて驚きます。

6月21日の「幕張メッセ巨大天下一メタル武道会」(25000人 オールスタンディング ! )
のパブリック・ビューイングも観に行きました。
よかった。 彼女たち、かわいくて、かっこよかった。
( 生で観たいけど、さすがに体力と身の安全に自信がない )

で、2014年3月、日本武道館で開催されたライブ公演の模様を収めた「 LIVE AT BUDOKAN 」のブルーレイ・ディスクも買いました。
その感想を述べます。( 本来ならライブ盤CDに書いた方がいいのですが、すでにレビュー済ですので )

この時点ではSu が16歳だし、YuiとMoaはまだ14歳で、まだまだ子供っぽい印象。
客席もペンライトが目立つし、アイドル色が濃い、曲調、構成。

ところがRED NIGHT ( 3月1日)の終盤、「ヘドバンギャー !! 」のパフォーマンスの途中で、突然Yuiの姿が見えなくなり、Moaの「 ヘドバン !! 」と連呼するスクリームだけが会場に響いている。
後から調べると、ファンには有名なエピソードらしいですが、Yui は目線を上にして足元は暗くて見えない状態で踊っていて、ステージから誤って2メートル下に落ちてしまう事故が起こっていたのです。

突然仲間がいなくなった異変に気付いたSuとMoaですが、止まらない演奏の中で、パフォーマンスを続けました。
曲が終わると、客席はYui Metalコールを連呼。
続いて次の曲「 イジメ、ダメ、ゼッタイ 」が始まると、Yuiは笑顔で姿を現し、Suはアイコンタクトを返して歌い始めましたが、心配して一番動揺していたのはMoaのようでした。
顔は懸命に笑顔にしようとしていましたが、泣きそうな目をしてますし、息が荒く、飛び上がった後に転んでしまいました。
それでもすぐに起き上がり、3人ともフラフラになっても全力てパフォーマンスをやり遂げたのには、観ているこちらの胸が熱くなってしまいました。
この後、彼女たちは文字通り武者修行と言える、海外ツアーを行い、Moa は昨年はドイツ公演で生誕祭をしてもらい、異国のファンに祝福されて感激しました。

前にも書きましたが、14年7月のロンドン・デビュー、ワールド・ツアーをしめくくる11月のロンドン凱旋公演、そして15年1月のさいたまアリーナ公演を観くらべると、同じ曲、同じ振付でも、全然違って、自信をつけ、堂々とした成長ぶりには驚かされます。

さいたまアリーナ公演は、観客を魅了しながら、完成度の増したパフォーマンスを全力でやり遂げています。
完全にショーを掌握し、自分たち自身が愉しんでいるのが感じられ、やり遂げた満足の笑顔で締めくくりました。

BABY METAL は もはや子供じゃない。
「 日本からやって来た現象だ 」と言った海外のファンがいましたが、
まったくもって、とんでもない娘たちです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世界の注目

投稿日:2014/12/25 レビュアー:kon

今や世界のBABYMETALとなった。このアルバムは記念すべき代表作といえよう。世界を圧巻させたサウンドの原点がひととおり聞ける。もっぱらライブのすごさが彼らの特徴ですが、まずこれを聞いて曲を覚えましょう!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

改めて聴いてみて・・・

投稿日:2015/09/01 レビュアー:Err99

ん〜、2015年、イギリス・リーズ・レディングフェスも盛り上がったという事で・・・やっぱ子供連れの家族が出かけられるヘビメタバンド・・・色々な意味でショックと旋風を巻き起こしていると思います。
確かに「論争」が起きるのも頷けます。ヘビメタというカテゴリからすると「なんだこれ?」とびっくりするでしょう・・・日本のヘビメタバンド・・・わたしあまり良く知らないのですが、その中にあっても非常に「異質」だと思います。まさしく「キツネ様」が付いてる感じでしょう・・・神がかってる感じがします・・・別に私、宗教とか全然信じない人間なんですが・・・人知を超えた何かが作用した?何なんだろう?なんでこんなに「楽しい」んだろう?
それはひしひしと感じると思います。去年、ユーチューブでドキドキモーニングの動画がアップされて以降、ソニスフィアを征服?LA、ニューヨークに襲い掛かり?今年はシカゴ?日本産のヘビメタ界のゴジラかも知れません。勿論、彼女達が化け物と言っているのではありません・・・ただ、衝撃力、パワーはゴジラ並みだと思います。既存の秩序、価値観を破壊する・・・こんなにも人の魂を揺さぶるバンドは無いでしょう・・・私も50越した「オッサン」ですが・・・見たことも聞いたことも無い現象・・・それはあるのではないでしょうか・・・初回のアルバムでこれだけの完成度のものを出してしまうと、セカンド以降が手を抜けません・・・どうなっていくのか?ハラハラ、ドキドキさせてくれるグループでもあると思います。キツネ様のみが知る・・・でしょうか

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

再生出来ない

投稿日:2015/08/30 レビュアー:Err99

真面目に仕事しましょう・・・ツタヤの皆さん

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

BABYMETAL(通常盤)