ベートーヴェン:交響曲全集【Disc3&Disc4】 / シャイー(リッカルド)

ベートーヴェン:交響曲全集【Disc3&Disc4】 / シャイー(リッカルド)

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
シャイー(リッカルド)

シャイーは、影響を受けたベートーヴェン演奏として、トスカニーニ、カラヤン、ガーディナーを挙げる。また、マルケヴィッチ改訂版、セルの書き込みのあるスコア、そしてもちろん新しいベーレンライター版も研究したうえで、古いペータース版に回帰したという。そうして出来上がったこのベートーヴェン交響曲全集なのだが、これがじつに面白い。テンポはベートーヴェンのメトロノーム表記に可能な限り従い、第3番が約43分、第5番が約29分という超快速だ。ところが、じゃあ小編成のピリオド奏法かと思いきや、音そのものは名門ライプツィヒ・ゲヴァントハウスを大編成で鳴らした重厚なサウンド、さらには往年の大指揮者風のオーケストレーション改編(たとえば「英雄」第1楽章のトランペットは旋律通り)までやっている。簡単に言うと、歴史という縦軸を横に見て、そこから新しい道を導き出した演奏だ。ベートーヴェンの交響曲の演奏、まだこんな手があったのだ。 (増田良介) JAN:4988005690098

ベートーヴェン:交響曲全集【Disc3&Disc4】 / シャイー(リッカルド)

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UCCD1307*D 2012年10月17日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ≪コリオラン≫ 序曲 作品62 (7分)
  • 2. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 ≪運命≫ 第1楽章: Allegro con brio (6分38秒)
  • 3. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 ≪運命≫ 第2楽章: Andante con moto (8分24秒)
  • 4. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 ≪運命≫ 第3楽章: Allegro - (4分24秒)
  • 5. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 ≪運命≫ 第4楽章: Allegro (10分36秒)
  • 6. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 ≪田園≫ 第1楽章: 田舎に着いたときの目覚めの喜び (10分17秒)
  • 7. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 ≪田園≫ 第2楽章: 小川のほとりの情景 (10分45秒)
  • 8. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 ≪田園≫ 第3楽章: 田舎の人々の楽しい集い (4分56秒)
  • 9. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 ≪田園≫ 第4楽章: 雷雨・嵐 (3分37秒)
  • 10. 交響曲 第6番 へ長調 作品68 ≪田園≫ 第5楽章: 牧人の歌・嵐のあとの喜びと感謝 (8分49秒)
  • 11. ≪エグモント≫ 序曲 作品84 (8分9秒)
  • 12. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1楽章: Poco sostenuto - Vivace (13分23秒)
  • 13. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第2楽章: Allegretto (7分50秒)
  • 14. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第3楽章: Presto (8分10秒)
  • 15. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第4楽章: Allegro con brio (8分48秒)
  • 16. ≪アテネの廃墟≫ 序曲 作品113 (4分36秒)
  • 17. 交響曲 第8番 へ長調 作品93 第1楽章: Allegro vivace e con brio (8分12秒)
  • 18. 交響曲 第8番 へ長調 作品93 第2楽章: Allegretto scherzando (3分41秒)
  • 19. 交響曲 第8番 へ長調 作品93 第3楽章: Tempo di Menuetto (4分16秒)
  • 20. 交響曲 第8番 へ長調 作品93 第4楽章: Allegro vivace (6分19秒)

関連作品

ストラヴィンスキー:3大バレエ音楽 ≪春の祭典≫〜ライヴ・イン・ルツェルン2017 ブラームス:交響曲第2番・第4番 J.S.バッハ:マタイ受難曲
ストラヴィンスキー:3大バレエ音楽 / シャイー(リッカルド) ≪春の祭典≫〜ライヴ・イン・ルツェルン2017 / シャイー(リッカルド) ブラームス:交響曲第2番・第4番 / シャイー(リッカルド) J.S.バッハ:マタイ受難曲 / シャイー(リッカルド)

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

快速なテンポ

投稿日:2012/11/08 レビュアー:コンドル黒山

快速なテンポが、今の気分に合っていて心地良い。

第5番「運命」や第6番「田園」は、大上段に振りかぶった演奏ではない。
あくまで、自然体で押し切る痛快で新鮮な演奏である。
第5番の第4楽章が、特に良いと思う。

評論家が何と言おうが、私は気に入ったのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ベートーヴェン:交響曲全集【Disc3&Disc4】