マイ・ウィッチズ・ブルー / 小曽根 真/クリスチャン・マクブライド/ジェフ“テイン"ワッ

マイ・ウィッチズ・ブルー / 小曽根 真/クリスチャン・マクブライド/ジェフ“テイン"ワッ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 0
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
小曽根 真/クリスチャン・マクブライド/ジェフ“テイン"ワッ

小曽根真の新作が2枚同時に登場。どちらも小編成だが、方向がちょっと違う。『マイ・ウイッチズ・ブルー』は、マクブライド、ワッツら実力者とのトリオで、これは従来のジャズ・ファンは大満足の一枚だろう。鍵はスウィング。冒頭からガーランド・トリオを彷彿とさせ、こういうのを待っていた! とまさに直球ど真ん中。むろん、だからといって安直な演奏というわけではなく、さすがの技を見せ付けるが、たぶん小曽根自身も初心に帰りこうしたジャズを楽しんでみたかったのだろう。脇のワッツが快演。もう一枚の『ピュア・プレジャー・フォー・ザ・ピアノ』は、エリス・マルサリスとのデュオで、こちらも基本的にお楽しみ企画と言ってよく、ピアノでさまざまなジャズの楽しさを満喫するといった感じだ。ふたりとも引用が多く、そうしたやり取りの中にジャズの幸せを感じる。ラスト一曲だけブランフォードが参加。これは渋い演奏。ただし、ベストは小曽根のソロ・トラック。 (青木和富) JAN:4988005722560

マイ・ウィッチズ・ブルー / 小曽根 真/クリスチャン・マクブライド/ジェフ“テイン"ワッ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UCCJ2103 2012年09月08日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. バウンシング・イン・マイ・ニュー・シューズ (4分55秒)
  • 2. マイ・ウィッチズ・ブルー (4分53秒)
  • 3. ガッタ・ゲット・イット!! (4分31秒)
  • 4. ロンギング・フォー・ザ・パスト (5分59秒)
  • 5. ソー・グッド!! (6分28秒)
  • 6. テイク・ザ・テイン・トレイン (6分18秒)
  • 7. タイム・ウィ・スペント・トゥゲザー (5分21秒)
  • 8. ノヴァ・アルヴォラーダ (5分12秒)
  • 9. ソロ・インプロヴィゼーション“コンティニュアム" (4分48秒)
  • 10. サテン・ドール (An encore Track) (6分51秒)

ユーザーレビュー:0件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

マイ・ウィッチズ・ブルー