RE;STORY(通常盤) / 喜多村英梨

RE;STORY(通常盤) / 喜多村英梨

全体の平均評価点(5点満点)

  • 5
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
喜多村英梨

『フレッシュプリキュア!』などでおなじみの声優/シンガー、待望の初アルバム。ハードかつダイナミックにドライブするロック・サウンド中心の前半からキュートでコケティッシュなポップ・チューンにシフトする後半まで、表現力豊かに歌い演じ切るしなやかな感性と懐の深いヴォーカルが印象的だ。 JAN:4988003424527

RE;STORY(通常盤) / 喜多村英梨

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
KICS1791 2012年08月11日 67枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. re;story (4分32秒)
  • 2. Veronica (3分56秒)
  • 3. 紋 (4分5秒)
  • 4. 足跡 (4分44秒)
  • 5. alive (4分20秒)
  • 6. Baby Butterfly (4分22秒)
  • 7. LOVE&HATE (4分18秒)
  • 8. brand-new blood (3分46秒)
  • 9. Be Starters! (3分55秒)
  • 10. →↑ (4分8秒)
  • 11. Happy Girl (4分1秒)
  • 12. My Singing (3分54秒)
  • 13. Be A Diamond (4分10秒)

関連作品

【MAXI】Miracle Gliders(通常盤)(マキシシングル) 【MAXI】DiVE to GiG -K- AiM(通常盤)(マキシシングル) Revolution 【re:i】(DVD付) 【MAXI】紋(通常盤)(マキシシングル)
【MAXI】Miracle Gliders(通常盤)(マキシシングル) / 喜多村英梨 【MAXI】DiVE to GiG -K- AiM(通常盤)(マキシシングル) / 喜多村英梨 Revolution 【re:i】(DVD付) / 喜多村英梨 【MAXI】紋(通常盤)(マキシシングル) / 喜多村英梨

ユーザーレビュー:5件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

どんなに待ち焦がれたか・・・・・・

投稿日:2014/08/07 レビュアー:まーしぃ

「戦国乙女」 から 「フレッシュプリキュア」 と、幅広いジャンルの作品のキャラソンを歌い上げ、もちろん楽曲の素晴らしさもあるが、その歌唱力と表現力で、私の心をわしづかみいにした声優。
そんな彼女が、どんなオリジナル楽曲を歌いあげるのか、すごく楽しみにしてた。

河合英嗣と山口朗彦から多く提供された楽曲は、ビジュアル系ロックといった感じのもので、ゴシック・ロリータ系とでもいうようなジャケ衣装や、英梨ちゃんのボーカリストとしての才能に、とてもよくあっている。

でも、どうだろう?
アルバムタイトル曲でもありスターターでもある1曲目から続く5曲は、正直、その世界の良さがわからない。
楽曲の良さも歌唱の良さもなく、まるで新人女性ロック歌手のように聴こえる。
このまま終わるのか…と落胆しているところへ、6曲目の 『Baby Butterfly』
いままでロック調で押してきた彼女の妖艶なJAZZYに、耳を通して脳が感じてしまった…。

ここからは、私が聴き望んでいた喜多村英梨ワールドが全開!
続く2曲のロック調も、それまでのモノとはまるで違って聴こえるし、
エロティックなボーカルに脳がヤラれていると、続く曲では、かわいらしい女の子声で、いかにもアニメソングOPというものを聴かせられる。

英梨ちゃん自身も2曲の作詞を担当していて、彼女の言葉がファーストアルバムから聴けるのも嬉しい。

あ〜でもなんて魅力的な歌い手なんだろう!
表現力も歌唱力も文句ナシなうえに、こんなにもコロコロと歌声を変えられるなんて…ホント、罪な女性だよ…英梨ちゃんって。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キタエリ・ストーリー

投稿日:2013/04/20 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 一言では表現できない。
 ただ、キタエリらしいな……と思わせられる。


 疾走感と激しさと癒し。

 活き活きしていますね。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

統一感に欠けるネタバレ

投稿日:2012/08/14 レビュアー:chivakenmin

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半のほとんどがメタル調の楽曲で構成されており、
私のような「アニソンも好きなメタラー」としては思わずニンマリしてしまう展開なのですが、
後半を構成するポップス曲との温度差が激しく、残念な仕上がりです。

アニメのOP主題歌3曲を含んでいるので、コストパフォーマンスには優れていると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

望んでいた作品ネタバレ

投稿日:2012/08/02 レビュアー:ガチャピン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キタエリこと喜多村英梨待望の1stAlbum
本人の趣味嗜好を全面に出したメタル色が全面に出たハードなアルバム。
リード曲でもあるre;storyは本人が言うようにゴリゴリのシンフォニックメタル。これまでのキタエリのシングルを予想して聴くといきなり裏切られます。
8曲目のbrand-new bloodまでがメタル・ロック、9曲目のビスタからポップ・ロックとアルバムの中で色が一気に変わります。
まさに黒から白へ、という感じに。

個人的にはそこの切り替えの部分に雪華を入れてくれればしっくりくる気がしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

少女マンガ

投稿日:2013/08/31 レビュアー:空飛ぶあずにゃん

これだけ耳に残る曲を収録しつつ、反旗を翻したかのような「re;story」でしっかりとリードし「Be A Diamond」で終るこの作品は、非常に考え深いものがあります。
アニメ主題歌などは後半にまとまっているのに対して、「re;story」「足跡」「alive」「→↑」の存在感。なかでも「alive」が個人的に大好きな曲で、少女マンガの主人公を彷彿とさせる歌詞とサビで盛り上がる定番の編曲、歌詞から伝わってくる圧倒的な想いの強さをフレーズ毎に伝え、正に「alive」という曲の素晴らしさを感じます。

1人の歌手としてアルバムを出すことは、1つの作品を完成させなければいけない。タイアップ等に頼りきっていない、だからこそ初収録曲が目立ったというのが個人的な印象です。今回のRE;STORY、お気に入りの音楽です。
ちなみになんですが、冒頭で出てきた「→↑」。この曲名は「My Way」と読みます。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

RE;STORY(通常盤)