ちあきなおみ・でらっくす〜追憶のなかの20曲〜 / ちあきなおみ

ちあきなおみ・でらっくす〜追憶のなかの20曲〜 / ちあきなおみ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
ちあきなおみ

1969年に「雨に濡れた慕情」でデビューして以来、圧倒的な歌唱力と存在感で数々のヒット曲を放ってきた女性歌手のベスト・アルバム。オリジナルからカヴァーまで、彼女ならではの情念の宿った歌声を楽しむことができる。 JAN:4988001447405

ちあきなおみ・でらっくす〜追憶のなかの20曲〜 / ちあきなおみ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
COCP36647 2011年03月19日 16枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 雨に濡れた慕情 (3分39秒)
  • 2. 夜間飛行 (3分28秒)
  • 3. X+Y=LOVE (3分21秒)
  • 4. 愛のくらし (3分55秒)
  • 5. たばこのけむり (3分43秒)
  • 6. カスバの女 (4分1秒)
  • 7. 別れの一本杉 (3分30秒)
  • 8. 網走番外地 (ライブ音源) (2分47秒)
  • 9. 忠治子守唄 (3分45秒)
  • 10. 無法松の一生|度胸千両 (ライブ音源) (4分58秒)
  • 11. 新宿情話 (4分28秒)
  • 12. ふたり自身 (2分17秒)
  • 13. 風の吹く日と一日は (3分13秒)
  • 14. 酒場川 (4分15秒)
  • 15. 矢切の渡し (3分58秒)
  • 16. 四つのお願い (3分28秒)
  • 17. あまぐも (アルバムバージョン) (4分25秒)
  • 18. 夜へ急ぐ人 (アルバムバージョン) (5分13秒)
  • 19. 劇場 (3分9秒)
  • 20. 喝采 (3分34秒)

関連作品

女の心情 ちあきなおみ大全集 ちあきなおみ ON STAGE(1973年渋谷公会堂) ちあきなおみの喝采 おぼえてますか、1972年の大晦日に見せた“伝説の歌唱シーン
女の心情 / ちあきなおみ ちあきなおみ大全集 / ちあきなおみ ちあきなおみ ON STAGE(1973年渋谷公会堂) / ちあきなおみ ちあきなおみの喝采 おぼえてますか、1972年の大晦日に見せた“伝説の歌唱シーン"…。 / ちあきなおみ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

夜間飛行

投稿日:2014/10/11 レビュアー:ちゅく

吉田旺(よしだ おう)作詞。
中村泰二(なかむら たいじ)作曲。

この名コンビは、「喝采」(1972)、「劇場」(1973)、「夜間飛行」(1973)を、
「ちあき」のために作った。
3曲とも、物語のある歌詞です。
3曲のテーマは、私見では、「レクイエム」と思っています。

この名曲「夜間飛行」は、JAL(日本航空)のイメージ・ソングであった。
(1973年。レコード発売)
機内で流れ続けたはず。
「なおみ」は、「喝采」で、すでにレコード大賞をとっていた。
当時、日航は、元気があったのでしょう。
吉田旺の歌詞がよい。

「最後の最後まで 恋は私を苦しめた
 指をつきぬけ涙が あふれそうよ
 そして 今…翼に身をゆだね私は旅立つ
  遥か雲の下に 広がる街あかり
  あそこで愛されてあそこで別れた
このままずっと どこへもおりずこの夜の果て
二度と帰らないの そして帰らないの」

昔は、「スチュワーデス」と言っていたが、今は、「キャビン・アテンダント」と言うのでしょう。
命がけの仕事をあることは、同じです。
機内で、アテンダントは、忙しい。
2時間以内の飛行時間で、何往復するだろう。

自分は、ローカルが多いので、
JALは乗りません。
ANA 専門です。

格安航空を使う出張は、断ります。
自分は、ANA 専門です。
国内ローカル線ですが、機長も、客室乗務員も、すばらしい。
ANA を応援したい。

僕は、飛行機はこわいので、なるべく、前泊で、鉄道を使うようにしています、

「スチュワーデス」が主人公になる名曲が、もうひとつ、ありました。

角松敏生(かどまつ としき)さんの名曲「RAMP IN 」が、ありました。
「着陸そして、ターミナルへの移動」と言う意味です。

角松敏生さんの歌詞を引用します。

「いつも通りの エアポート・ライト
見おろしながら今
あなたとの旅を 終らせるため
想い出の翼をたたんで
So Busy Flight 終えたならすぐに
サヨナラの電話をかけられる 」

着陸姿勢。

「スカーフはずして 夜の風に
心の窓を開ける“僕が君に望むことはただ今を捨てて傍にいてよ”と
あなたは うつむいていたわ 私の胸 」

着陸。
ターミナルへ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ちあきなおみ・でらっくす〜追憶のなかの20曲〜