落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう! / 落語

落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう! / 落語

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
  • 製作年 : 2010年
ジャンル : 
アーティスト : 
落語

落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう! / 落語

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
KICH2716 2010年10月23日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
4人 7人
曲目 :
  • 1. 目黒のさんま (MONO) (15分7秒)
  • 2. 金明竹 (MONO) (15分18秒)
  • 3. 孝行糖 (MONO) (15分26秒)
  • 4. がまの油 (MONO) (21分32秒)
  • 5. 時そば (MONO) (20分59秒)
  • 6. 風呂敷 (MONO) (19分24秒)

関連作品

桂枝雀 独演会 第二集〜うなぎや/不動坊 第三十七集 特選!!米朝落語全集 古典落語傑作選 江戸の四季 その2 特選古典落語入門ベスト 初夏の巻 [決定盤]
桂枝雀 独演会 第二集〜うなぎや/不動坊 / 落語 第三十七集 特選!!米朝落語全集 / 落語 古典落語傑作選 江戸の四季 その2 / 落語 特選古典落語入門ベスト 初夏の巻 [決定盤] / 落語

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

空前絶後の名人たち

投稿日:2010/11/16 レビュアー:としおにいちゃん

いやはや、彼らは名人である。いまの名の売れた落語家たちは名人ではなく有名人。このCDの中で志ん生の「風呂敷」、円生の「がまの油」などは絶品中の絶品。これだけの噺家はもう出ないだろう。なぜ、これらの噺がおもしろいか・・・・それは、いわゆる差別と言われて抑制されてしまったネタが堂々と語られていることによるものが大きい。「親の因果が仔に報い・・・・」から始まり、殿様と庶民・・・・ジェンダーフリーのおばさんたちにとっては恰好の標的・差別、区別で、言葉狩りの対象である。しかし、ほんとうにそうか・・・・噺の深いところでは上のものを批判する精神に満ち溢れ、日本人が忘れてしまった粋な言葉遣いが縦横無尽に使われる。これはすごい文化で、この文化を失ってしまった日本人はさびしい人種になってしまうのだろう。ダジャレしか言えない落語家、落語を語らない落語家・・・・・そんな有名人とこの名人たちを比較してみるのもおもしろい。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

落語塾 第1時限 とりあえず ここから入ろう!