ウィー・クッド・ビー・フライング / カーリン・クローグ

ウィー・クッド・ビー・フライング/カーリン・クローグの画像・ジャケット写真
ウィー・クッド・ビー・フライング / カーリン・クローグ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2010年
ジャンル : 
アーティスト : 
カーリン・クローグ

21世紀に入りクラブ関連で着目、再評価されているノルウェーのジャズ・シンガーの、74年作品の紙ジャケCD化。スティーヴ・キューン・トリオとともにサンバをジャズ展開している「RAINDROPS,RAINDROPS」「HOLD OUT YOUR HAND」、一方でジョニ・ミッチェルの「ALL I WANT」ではジャズへの拘りのなさも感じさせる。 JAN:4995879186237

ウィー・クッド・ビー・フライング / カーリン・クローグ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
PCD18623 2010年05月05日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. WE COULD BE FLYING (6分5秒)
  • 2. MEANING OF LOVE (5分7秒)
  • 3. SOMETIME AGO (3分4秒)
  • 4. ALL I WANT (3分31秒)
  • 5. SING ME SOFTLY OF THE BLUES (5分40秒)
  • 6. RAINDROPS,RAINDROPS (3分46秒)
  • 7. LAMENT (2分50秒)
  • 8. HOLD OUT YOUR HAND (2分24秒)
  • 9. TIME TO GO (3分4秒)

関連作品

クラウド・ライン・ブルー ジョイ
クラウド・ライン・ブルー / カーリン・クローグ ジョイ / カーリン・クローグ
   
   

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

スワローのベースが良い。

投稿日:2016/02/26 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

この人のボーカル作品を聴いたのは初めて。
オーソドックスなスタイルから前衛寄りな作風までこなせるっていうから、
例えばカトリーヌ・ジャニオーみたいに
もっと高音主体のシアトリカルな歌唱法を想像していたら、
案外スモーキーな歌声で、いい感じです。

スティーブ・キューンのきらびやかなピアノはもちろん、それを下支えする
この手のちょっと越境的なジャズではお馴染みの
スティーブ・スワローのベースがまた素晴らしい。

DISCUSさんの解説にある通り、クラブ・シーンで再評価されたとのことですが、
確かにラテン・タッチのダンサブルなナンバーが特に良いですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ウィー・クッド・ビー・フライング