ザ・GSベストセレクション 青盤 / オムニバス

ザ・GSベストセレクション 青盤 / オムニバス

ザ・GSベストセレクション 青盤/オムニバスの画像・ジャケット写真

CD 2枚組

ザ・GSベストセレクション 青盤/オムニバスの画像・ジャケット写真

ザ・GSベストセレクション 青盤 / オムニバス

レンタル開始日:2010年01月02日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD 2枚組

製作年 : 2009年

ジャンル:

アーティスト : オムニバス

1960年代末に音楽シーンを席巻したグループサウンズ(GS)のヒット曲を集めたコンピレーション。ザ・タイガース、ザ・テンプターズといった人気グループはもちろん、セールス的には振るわなかったマニアックなグループの楽曲も収録している。

ジャンル

アーティスト

オムニバス

CD

ザ・GSベストセレクション 青盤 / オムニバス

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TECH31206 2010年01月02日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. シーサイド・バウンド (2分49秒)
  • 2. バン・バン・バン (2分30秒)
  • 3. 青い瞳 [MONO] (2分41秒)
  • 4. いつまでもいつまでも (3分31秒)
  • 5. 君に会いたい (2分59秒)
  • 6. 好きさ好きさ好きさ I LOVE YOU (3分17秒)
  • 7. 亜麻色の髪の乙女 (2分58秒)
  • 8. エメラルドの伝説 (3分)
  • 9. 愛するアニタ (2分29秒)
  • 10. 長い髪の少女 (2分46秒)
  • 11. 朝まで待てない (3分11秒)
  • 12. トンネル天国 (2分43秒)
  • 13. ガール・フレンド (2分59秒)
  • 14. 小さなスナック (2分53秒)
  • 15. レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ (2分46秒)
  • 16. 恋のジザベル (2分29秒)
  • 17. 霧と恋 (2分35秒)
  • 18. すてきなブーガルー (2分54秒)
  • 19. シリウスの涙 (3分4秒)
  • 20. 虹の砂浜 (3分5秒)
  • 21. 絵の中の恋人 (2分36秒)
  • 22. イカルスの星 (2分55秒)
  • 23. 星の天使 (3分9秒)
  • 24. 想い出のビアガーデン (3分18秒)
  • 25. 青空は泣かない (2分44秒)
  • 26. 夕陽が泣いている (2分27秒)
  • 27. この手のひらに愛を (3分20秒)
  • 28. マリアの泉 (2分51秒)
  • 29. 花の首飾り (3分56秒)
  • 30. 虹の中のレモン (2分50秒)
  • 31. 神様お願い! (2分14秒)
  • 32. バラの恋人 (2分46秒)
  • 33. 恋をしようよジェニー (2分38秒)
  • 34. ダンシング・ロンリー・ナイト (3分)
  • 35. 一日だけの恋 (2分49秒)
  • 36. 赤い花びら (2分21秒)
  • 37. 雨のバラード (2分29秒)
  • 38. 愛する君に (2分34秒)
  • 39. 御意見無用 (3分51秒)
  • 40. ダンシング・セブンティーン (2分10秒)

記番

TECH31206

レンタル開始日

2010年01月02日

在庫枚数

5枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. シーサイド・バウンド (2分49秒)
2. バン・バン・バン (2分30秒)
3. 青い瞳 [MONO] (2分41秒)
4. いつまでもいつまでも (3分31秒)
5. 君に会いたい (2分59秒)
6. 好きさ好きさ好きさ I LOVE YOU (3分17秒)
7. 亜麻色の髪の乙女 (2分58秒)
8. エメラルドの伝説 (3分)
9. 愛するアニタ (2分29秒)
10. 長い髪の少女 (2分46秒)
11. 朝まで待てない (3分11秒)
12. トンネル天国 (2分43秒)
13. ガール・フレンド (2分59秒)
14. 小さなスナック (2分53秒)
15. レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ (2分46秒)
16. 恋のジザベル (2分29秒)
17. 霧と恋 (2分35秒)
18. すてきなブーガルー (2分54秒)
19. シリウスの涙 (3分4秒)
20. 虹の砂浜 (3分5秒)
21. 絵の中の恋人 (2分36秒)
22. イカルスの星 (2分55秒)
23. 星の天使 (3分9秒)
24. 想い出のビアガーデン (3分18秒)
25. 青空は泣かない (2分44秒)
26. 夕陽が泣いている (2分27秒)
27. この手のひらに愛を (3分20秒)
28. マリアの泉 (2分51秒)
29. 花の首飾り (3分56秒)
30. 虹の中のレモン (2分50秒)
31. 神様お願い! (2分14秒)
32. バラの恋人 (2分46秒)
33. 恋をしようよジェニー (2分38秒)
34. ダンシング・ロンリー・ナイト (3分)
35. 一日だけの恋 (2分49秒)
36. 赤い花びら (2分21秒)
37. 雨のバラード (2分29秒)
38. 愛する君に (2分34秒)
39. 御意見無用 (3分51秒)
40. ダンシング・セブンティーン (2分10秒)

ユーザーレビュー

1

マイ・ブーム(その2)

にしやん

「赤盤」を聴かれた方の中には、
「この曲が入っていて、なぜ、あの曲が入ってないの?」と。
感じられた方も多いのでは?。
そんな方も、この「青盤」を併せて聴けば、ある程度、満足されるのでは?。
例によって、以下に収録曲。

Disc 1
01 シーサイド・バウンド(タイガース)
02 バン・バン・バン(スパイダース)
03 青い瞳(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
04 いつまでもいつまでも(サベージ)
05 君に会いたい(ジャガーズ)
06 好きさ好きさ好きさ(カーナビーツ)
07 亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジ・シンガーズ)
08 エメラルドの伝説(テンプターズ)
09 愛するアニタ(ワイルド・ワンズ)
10 長い髪の少女(ゴールデン・カップス)
11 朝まで待てない(モップス)
12 トンネル天国(ダイナマイツ)
13 ガール・フレンド(オックス)
14 小さなスナック(パープル・シャドウズ)
15 レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ(アウト・キャスト)
16 恋のジザベル(スウィング・ウエスト)
17 霧と恋(ワンダース)
18 すてきなブーガルー(ハプニングス・フォー)
19 シリウスの涙(ランチャーズ)
20 虹の砂浜(ジ・エドワーズ)
Disc 2
01 絵の中の恋人(ライオンズ)
02 イカルスの星(ラヴ)
03 星の天使(スコーピオン)
04 想い出のビアガーデン(レモンルーツ)
05 青空は泣かない(P.S.ヴィーナス)
06 夕陽が泣いている(スパイダース)
07 この手のひらに愛を(サベージ)
08 マリアの泉(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
09 花の首飾り(タイガース)
10 虹の中のレモン(ヴィレッジ・シンガーズ)
11 神様お願い!(テンプターズ)
12 バラの恋人(ワイルド・ワンズ)
13 恋をしようよジェニー(カーナビーツ)
14 ダンシング・ロンリー・ナイト(ジャガーズ)
15 一日だけの恋(アウト・キャスト)
16 赤い花びら(ワンダース)
17 雨のバラード(スウィング・ウエスト)
18 愛する君に(ゴールデン・カップス)
19 御意見無用“いいじゃないか”(モップス)
20 ダンシング・セブンティーン(オックス)

勿論、両方聴いても「どうして、あの曲が無いの?」と思う方も多いでしょう。
かく言う私も、そんな一人なのです(苦笑)。
しかし、GSの全盛期といえば、1967〜1970年位までの、せいぜい3〜4年。
その間に100以上のグループがデビューしたと聞きます。
それを考えると、この「赤盤」「青盤」に収録されたGSは、まだメジャーといえるのでは…?。

ともあれ、私がこの「青盤」で気に入っている曲は、全て!!、
と言ってしまうとミもフタも無いので、メジャーな曲は置いといて、
Disc 2・15 一日だけの恋(アウト・キャスト)ですね。
ノリの良さは抜群で、何より演奏がシッカリしてます。
それもそのはず、ギターが水谷淳(水谷公夫)、オルガンが穂口雄右という顔ぶれ!!。
両者とも後に、作・編曲家として活躍されてます。
水谷氏は岩崎宏美の「れんげ草の恋」をはじめ、村下孝蔵の殆どの曲の編曲。
穂口氏はキャンディーズの「春一番」をはじめ、キャンディーズの多くの曲を作曲してます。
他のGSからも、その後、多くの人が新分野に進み活躍されています。
そう思いながらこれらのアルバムを聴く時、
これまでとは、また違った音が聞こえてくるのでは…。

1〜 1件 / 全1件

SweetバラードJ-POP Mixed by DJ ROYAL THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2006 トロピカル・ライフ・ミックスド・バイ・DJ DDT-TROPICANA QUIET NOW
SweetバラードJ-POP Mixed by DJ ROYAL / オムニバス THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2006 / オムニバス トロピカル・ライフ・ミックスド・バイ・DJ DDT-TROPICANA / オムニバス QUIET NOW / オムニバス

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

マイ・ブーム(その2)

投稿日:2011/01/16 レビュアー: にしやん

「赤盤」を聴かれた方の中には、
「この曲が入っていて、なぜ、あの曲が入ってないの?」と。
感じられた方も多いのでは?。
そんな方も、この「青盤」を併せて聴けば、ある程度、満足されるのでは?。
例によって、以下に収録曲。

Disc 1
01 シーサイド・バウンド(タイガース)
02 バン・バン・バン(スパイダース)
03 青い瞳(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
04 いつまでもいつまでも(サベージ)
05 君に会いたい(ジャガーズ)
06 好きさ好きさ好きさ(カーナビーツ)
07 亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジ・シンガーズ)
08 エメラルドの伝説(テンプターズ)
09 愛するアニタ(ワイルド・ワンズ)
10 長い髪の少女(ゴールデン・カップス)
11 朝まで待てない(モップス)
12 トンネル天国(ダイナマイツ)
13 ガール・フレンド(オックス)
14 小さなスナック(パープル・シャドウズ)
15 レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ(アウト・キャスト)
16 恋のジザベル(スウィング・ウエスト)
17 霧と恋(ワンダース)
18 すてきなブーガルー(ハプニングス・フォー)
19 シリウスの涙(ランチャーズ)
20 虹の砂浜(ジ・エドワーズ)
Disc 2
01 絵の中の恋人(ライオンズ)
02 イカルスの星(ラヴ)
03 星の天使(スコーピオン)
04 想い出のビアガーデン(レモンルーツ)
05 青空は泣かない(P.S.ヴィーナス)
06 夕陽が泣いている(スパイダース)
07 この手のひらに愛を(サベージ)
08 マリアの泉(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)
09 花の首飾り(タイガース)
10 虹の中のレモン(ヴィレッジ・シンガーズ)
11 神様お願い!(テンプターズ)
12 バラの恋人(ワイルド・ワンズ)
13 恋をしようよジェニー(カーナビーツ)
14 ダンシング・ロンリー・ナイト(ジャガーズ)
15 一日だけの恋(アウト・キャスト)
16 赤い花びら(ワンダース)
17 雨のバラード(スウィング・ウエスト)
18 愛する君に(ゴールデン・カップス)
19 御意見無用“いいじゃないか”(モップス)
20 ダンシング・セブンティーン(オックス)

勿論、両方聴いても「どうして、あの曲が無いの?」と思う方も多いでしょう。
かく言う私も、そんな一人なのです(苦笑)。
しかし、GSの全盛期といえば、1967〜1970年位までの、せいぜい3〜4年。
その間に100以上のグループがデビューしたと聞きます。
それを考えると、この「赤盤」「青盤」に収録されたGSは、まだメジャーといえるのでは…?。

ともあれ、私がこの「青盤」で気に入っている曲は、全て!!、
と言ってしまうとミもフタも無いので、メジャーな曲は置いといて、
Disc 2・15 一日だけの恋(アウト・キャスト)ですね。
ノリの良さは抜群で、何より演奏がシッカリしてます。
それもそのはず、ギターが水谷淳(水谷公夫)、オルガンが穂口雄右という顔ぶれ!!。
両者とも後に、作・編曲家として活躍されてます。
水谷氏は岩崎宏美の「れんげ草の恋」をはじめ、村下孝蔵の殆どの曲の編曲。
穂口氏はキャンディーズの「春一番」をはじめ、キャンディーズの多くの曲を作曲してます。
他のGSからも、その後、多くの人が新分野に進み活躍されています。
そう思いながらこれらのアルバムを聴く時、
これまでとは、また違った音が聞こえてくるのでは…。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

ザ・GSベストセレクション 青盤