ヤング・アット・ハート 〜ビル・タピア・ジャパン・ライブ / ビル・タピア

ヤング・アット・ハート 〜ビル・タピア・ジャパン・ライブ/ビル・タピアの画像・ジャケット写真
ヤング・アット・ハート 〜ビル・タピア・ジャパン・ライブ / ビル・タピア

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 製作年 : 2009年
ジャンル : 
アーティスト : 
ビル・タピア

世界最高齢の現役プロ・ミュージシャンにしてウクレレ奏者、ビル・タピアのライヴ・アルバム。2009年7月〜8月の来日公演の模様を収録。101歳のウクレレ・マスターによる奇跡のプレイが楽しめる。

ヤング・アット・ハート 〜ビル・タピア・ジャパン・ライブ / ビル・タピア

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
VICP64771 2009年11月14日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. オール・オブ・ミー (4分28秒)
  • 2. オルフェのサンバ (6分49秒)
  • 3. オン・ア・クリア・デイ(晴れた日に永遠が見える) (5分16秒)
  • 4. マック・ザ・ナイフ (7分4秒)
  • 5. オール・ザ・シングス・ユー・アー(君は我がすべて) (6分35秒)
  • 6. アイ・ウォント・トゥ・ラーン・トゥ・スピーク・ハワイアン (6分16秒)
  • 7. イグザクトリー・ライク・ユー(君にそっくり) (5分57秒)
  • 8. パーディド (6分9秒)
  • 9. マイ・リトル・グラス・シャック(ハワイのわらぶき小屋) (4分22秒)
  • 10. トゥ・ユー・スイートハート・アロハ(恋人よ、アロハ) (3分7秒)
  • 11. クレイジー (6分12秒)
  • 12. ハパ・ハオレ・フラ・ガール (4分26秒)
  • 13. ヤング・アット・ハート(心の青春) (2分5秒)
  • 14. (エンハンスド)ヤング・アット・ハート(心の青春) (ライブ映像)

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

同級生は、ボーヴォワール。

投稿日:2010/01/27 レビュアー:ぴよさん


こりゃすごい。森繁さんも真っ青(おっと)御歳101歳の現役プロ・ミュージシャンだ。彼が生まれた1908(明治41)年に何があったかと調べてみれば、シベリアでツングースカ大爆発が起こり、榎本武揚が亡くなり、愛新覚羅溥儀が清の皇帝に即位した年だって。ボーヴォワールやカラヤンと同い年。もちろん彼達は、とぉーの昔に鬼籍に入った。 サッチモやビリー・ホリディなんかとも共演してたって聞くと、タイムトラベラー?なんて思ってしまう。

ウクレレだからこそのノンビリ感なのか、年齢によるたどたどしさなのか、もはや区別もつかない。(いや、つける必要も無いのだ)ウクレレを演奏しながら、時にボーカルも演る。その歌声を聴くとさすがに、ああ100歳だなぁと思ってしまう。

 9.『My Little Grass Snack』で、フニャフニャ歌う声がなんとも可愛らしく、「が、がんばれ、おじいちゃん!」と手に汗を握ってしまう。(しかし聴き様によっては、憂歌団の木村君のボーカルに近いかもなぁ)
 安心して聴けるのは3.『On A Clear Day 』や5.『All The Things You Are』だが、これはサポート・ミュージシャン達がシッカリ音を作っているからってこともある。 

 4.『Mack The Knife』などは、お馴染みの曲の筈なのに、あれ?違う歌?と勘違いしそうになる、絶妙なヨロメキぶり。おもろい。

 フェイバリットは8.『Perdido』 バンドとの掛け合いも楽しく、ベテランならではの幸せな音空間を作ってみせている。




このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おじいちゃんのウクレレネタバレ

投稿日:2012/09/06 レビュアー:rikiriki

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

癒しすぎるかな

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

ヤング・アット・ハート 〜ビル・タピア・ジャパン・ライブ