夏のあらし! キャラクターソングアルバム / 夏のあらし!

夏のあらし! キャラクターソングアルバム / 夏のあらし!

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 製作年 : 2009年
ジャンル : 
アーティスト : 
夏のあらし!

ノスタルジック・ファンタジー・アニメのキャラクターソング集。舞台となる喫茶店“方舟”の店内でかかる昭和歌謡のカヴァーで、堀江由衣による「喝采」や生天目仁美による「どうにもとまらない」などを収録。

夏のあらし! キャラクターソングアルバム / 夏のあらし!

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
KICA982 2009年07月25日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ひと夏の経験 (2分42秒)
  • 2. 心の旅 (3分41秒)
  • 3. 夜明けのスキャット (3分9秒)
  • 4. 恋のダイヤル6700 (3分2秒)
  • 5. どうにもとまらない (2分49秒)
  • 6. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ (4分21秒)
  • 7. 黒ネコのタンゴ (2分29秒)
  • 8. 喝采 (3分31秒)
  • 9. 悪魔がにくい (3分29秒)
  • 10. サウスポー (3分40秒)
  • 11. 東京ブギウギ (3分14秒)
  • 12. 氷の世界 (3分43秒)
  • 13. 夢は夜ひらく (4分2秒)

関連作品

「夏のあらし!」サウンドトラック 夏のあらし!〜春夏冬中〜キャラソンアルバム
「夏のあらし!」サウンドトラック / 夏のあらし! 夏のあらし!〜春夏冬中〜キャラソンアルバム / 夏のあらし!
   
   

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

歌声喫茶「方舟」にようこそ。ネタバレ

投稿日:2010/03/08 レビュアー:にしやん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、本日は「歌声喫茶『方舟』」にようこそおこしくださり、誠にありがとうございます。
日頃「喫茶『方舟』」をごひいき頂いております皆様に、感謝の気持ちを込めまして従業員一同、精一杯歌います。♪歌は流れるあなたの胸に……♪。

などという前フリが聞こえてきそうなCDです(笑)。

1、「ひと夏の経験」歌 - 嵐山小夜子(CV.白石涼子)

まず一番手は『方舟』のトップアイドル、60年の時を超え、某声優さんではありませんが「永遠の17歳」、我らが嵐山小夜子嬢!!。
思春期の少女の純粋かつ大胆な心情を歌った「ひと夏の経験」!!。さあ、どうぞ〜〜。

リアルタイムでこの曲を聞いた世代にとって、この詞は衝撃でした。
当時、テレビや雑誌のインタビューで「女の子の一番大切なものって何ですか?」という、意地悪な質問にキッパリと「真心です。」と答えていた山口百恵が印象的でしたね。

2、「心の旅」歌 - 八坂一(CV.三瓶由布子)

続いては、メガネの奥の燃える瞳が何かを語る、八坂一君による「心の旅」、拍手〜〜!!。

このチューリップの登場した頃から、フォーク、ロックといったジャンル分けから「ニューミュージック」という新たなジャンルで呼ばれるようになりましたね。

3、「夜明けのスキャット」歌 - カヤ(CV.名塚佳織)

三番手はドイツからの留学生、日舞、茶道、華道を嗜む青い目の大和撫子、カヤ・バーグマン嬢!!。あっ、カヤさんへのプレゼントは花束より甘いものの方が喜ばれますよ。
オット、お客さん押さない押さない。それでは心を込めて歌って頂きましょう「夜明けのスキャット」、ど〜〜ぞ〜〜!!。

丁度、私が高校受験の頃よく聞いていた深夜放送で「夜のバラード」というポエムを紹介する番組があり、その主題歌がこの曲でしたが、タイトルも歌手名も分からず、後にタイトルが「夜明けのスキャット」、歌っていたのが由紀さおりという歌手だと分かりました。
果たしてこの歌には歌詞があるのだろうかと心配しながら聞いていましたが、2コーラス目に歌詞が出てきたので安心しました。

4、「恋のダイヤル6700」歌 - 上賀茂潤(CV.小見川千明)

続いて登場するのは、上賀茂潤君。女の子のような可愛い顔立ち。でも男の子なんですよね、ねっっっ。曲目は、トンボメガネがトレードマークだったフィンガー5の「恋のダイヤル6700」!!。張り切ってどうぞ〜〜。

晃君がかけていたトンボメガネが印象的でしたが、このメガネをかけるキッカケは、ある歌番組で共演した布施明がリハーサルでかけていたのを見てそれを真似たものだったそうです。「フィンガー5」の名前の由来は「ジャクソン5」に因んだものというのはあまりにも有名です。

5、「どうにもとまらない」歌 - マスター(CV.生天目仁美)

さて、エンジンも全開になったところで、次に登場するのはこの「方舟」のマスター、さやか嬢です。歌うは山本リンだのヒット曲「どうにもとまらない」。
今日はあのリンダさんと同じ衣装で歌います…って、そこのお客さん、なんでクチ元にバケツを持ってくんですか?。まあ気持ちは分かりますが、とにかく気を取り直していきましょう。マスター、どうぞ〜〜。

カワイ子ちゃん歌手として「こまっちゃうナ」でデビューした山本リンダが大きく路線変更して再ブレイクしたのがこの曲。凄いインパクトでした。その後に歌った「狙い打ち」は今では高校野球の応援のブラバンの定番曲にもなってますね。

6、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」歌 - グラサン(CV.安元洋貴)

さて、宴も佳境に差し掛かったところで、この辺でガラリと気分を変えてシブ〜イ男性の登場です。グラサンこと村田英雄さん、歌うは「無法松の一生」…ではなく、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」!!。皆さん、手拍子ヨロシク〜〜。

実力はありながらもなかなかヒット曲に恵まれなかったダウンタウン・ブギウギバンドが「スモーキング・ブギ」でヒットし、さらに続けてこの曲で大ブレイクし、その年の紅白にも出場、衣装はいつものツナギということで出場歌手中、最も安上がりだったそうです(笑)。

7、「黒ネコのタンゴ」歌 - やよゐ(CV.野中藍)

シブいオニイさんのあとはカワイイお嬢さんの登場です。「方舟」のマスコット、伏見やよゐちゃんです。パチパチパチ〜…(拍手)。歌もやよゐチャン同様カワイイ「黒ネコのタンゴ」。やよゐちゃ〜ん、頑張って〜!!。

この歌のレコードを聴いたときに、「ボクの恋人は黒いネコ」の「コ」の部分が、2番、3番と声がひっくり返っていくのがなんとも面白かったです。

  以下、コメント蘭に続きます。


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

歌声喫茶方舟

投稿日:2009/09/23 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

『夏のあらし!』のキャラクターソングですが、ただのキャラソンではありません。

 昭和歌謡の名曲です。
 あの名曲がキャラソンとして甦る!
 これがなんとも熱い!

 燃えて萌える名曲を是非聴いて欲しい。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

夏のあらし! キャラクターソングアルバム