アンコール!〜激烈のシカゴ・ライヴ / カルロス・ジョンスン

アンコール!〜激烈のシカゴ・ライヴ / カルロス・ジョンスン

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2009年
ジャンル : 
アーティスト : 
カルロス・ジョンスン

アメリカ・シカゴのブルース・ギタリスト、カルロス・ジョンスンのライヴ・アルバム第2弾。前作に未収録だった2006年6月同日の演奏を収めたもので、多彩なギター・プレイが炸裂している。

アンコール!〜激烈のシカゴ・ライヴ / カルロス・ジョンスン

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
PCD25092 2009年02月06日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. Hey Pretty Baby (5分1秒)
  • 2. Real Mother For Ya (9分46秒)
  • 3. Ain't Nobody's Business (10分15秒)
  • 4. Jimmy Reed Medley (7分11秒)
  • 5. Don't Ever Leave Me (10分)
  • 6. Mercy,Mercy,Mercy (10分35秒)
  • 7. Bluesman (13分2秒)
  • 8. Key To The Highway (5分7秒)

関連作品

カルロス・ジョンソン・イン・アンド・アウト 極限! ブルース・ギター〜白熱のシカゴ・ライヴ
カルロス・ジョンソン・イン・アンド・アウト / カルロス・ジョンスン 極限! ブルース・ギター〜白熱のシカゴ・ライヴ / カルロス・ジョンスン
   
   

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

イキの良いブルーズ

投稿日:2009/03/17 レビュアー:funkychicken

演目は伝統的なブルーズなのですが、フレージングやコードワークでは「ジャズ」的な要素が垣間見える。コテコテのブルーズでもなく、ベタに「ジャズ」に寄り過ぎることもなく私にとっては非常に心地よい塩梅ですわぁ。
ギターの音色が気持ちいいわぁ〜!伸びが良いけどダーティーではなく、あくまでクリーン系。ゴリッとしたコシがある。小節内に音符をバラ撒かなくても、ただ一音弾いただけでも脱力感を覚える程気持ち良い。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

アンコール!〜激烈のシカゴ・ライヴ