Sound Concierge×Numero TOKYO-Utopia-Selected by Fantastic Plastic Machine / FPM

Sound Concierge×Numero TOKYO-Utopia-Selected by Fantastic Plastic Machine / FPM

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
FPM

家族のあり方について特集する、女性誌『Numero TOKYO』の2009年1月号とのコラボレーション・アルバム。“ファミリー”から連想される楽曲や、ユニクロ「スリムフィットジーンズ」のCMソングなどを収録している。

Sound Concierge×Numero TOKYO-Utopia-Selected by Fantastic Plastic Machine / FPM

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
AVCD23658 2008年12月20日 9枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. In love with you (3分34秒)
  • 2. 1 more night feat.MONKEY MAJIK (4分)
  • 3. Under the Sun (Herve's ‘Ain't No Sunshine' Mix) (5分3秒)
  • 4. Baby's on fire (FPM ‘the art of voice' MIX) (8分9秒)
  • 5. Innocent Love (FPM 4/4 DUB MIX) (7分30秒)
  • 6. Are You My Woman? (Tell Me So) (A Danny Krivit Re-Edit) (5分53秒)
  • 7. Union (4分6秒)
  • 8. Utopia (Alternative Version) (2分36秒)
  • 9. Realilty (Original Christopher Just Version) (4分42秒)
  • 10. ラヴ (2分31秒)
  • 11. Can't Take My Eyes Off Of You (2分21秒)
  • 12. If My Friends Could See Me Now! (3分4秒)
  • 13. あなたに逢いたくて (FPM MIX for Lovers) (5分49秒)
  • 14. Magic Journeys (5分48秒)
  • 15. Divine (DEXPISTOLS Remix) (4分12秒)
  • 16. KOIBITOYO TOMODACHIYO (1分36秒)
  • 17. (エンハンスド)CD-EXTRA仕様

関連作品

the Fantastic Plastic Machine Lust [ラスト] Best 15 fine tracks by FPM VerSus “Japanese Rock VS FPM QLASSIX
the Fantastic Plastic Machine / FPM Lust [ラスト] Best 15 fine tracks by FPM / FPM VerSus “Japanese Rock VS FPM" selected and non-stop mixed by FPM / FPM QLASSIX / FPM

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

40過ぎても甘酸っぱいままの、キョンキョンの艶。

投稿日:2009/09/19 レビュアー:

全曲、ずんずんつながっている。前半4曲は、わたしには少しシャラシャラ耳に障る。中盤からいいアレンジが。特に、キョンキョンは拾い物。


In Love With You/The Paradise


1 More Night Feat.Monkey Majik/Ravex


Under The Sun(Herve's ‘Ain't No Sunshine’ Mix)/Kidda


Baby's On Fire(Fpm ‘The Art Of Voice’ Mix)/Benjamin Diamond


Innocent Love(Fpm 4/4 Dub Mix)/小泉今日子:40過ぎて、なんなんだ、この色つや。みずみずしさ。青いかんじ。FPMだから手に取った。小泉 今日子名義なら、きっと手にしていない。

いとおしくって
せつなくって
くるしくって 
泣いた

こんな歌詞を、等身大(!)で歌える40おんななんているだろうか。若ぶるのでもなく、ストレートに歌う。10代の歌詞を、さらりと歌ってみせる。キスしてって歌っても、ちっともがっついてないし、いやな中年おんなのえっちさがない。

カタカナ読みのイノセントラブ。でも、ちっともかっこわるくない。恐るべし、小泉 今日子。


Are You My Woman?(Tell Me So)(A Danny Krivit Re-Edit)/The Chi-Lites:ジャクソンファイブみたいな、黒いファルセットがかっこいい。


Union/Black Eyed Peas Feat.Sting:ほんと、いい曲。これは元曲がいい。イングリッシュマン・イン・ニューヨーク。誰がアレンジしたってかっこいい。


Utopia(Alternative Version)/Fantastic Plastic Machine


Reality(Original Christopher Just Version)/Louie Austen:昔エレクトーンで習った古いポピュラー曲。暑苦しめなヴォーカル。

10
ラブ/美空ひばり:これが美空 ひばりかぁ。トランペットをはじめとするホーンセクションのアレンジがいい。かろやか。晴れやか。

11
Can't Take My Eyes Off Of You/The Templeton Twins:これ、誰かがコピーして大ヒットしたやつだ。原曲かどうかは分からないけど、あったのね。君の瞳に恋してるだったかな。こっちのほうが、ほんわかしていてすき。

12
If My Friends Could See Me Now!/You:これ、有頂天ホテルのあれよね?登場人物のいろいろが、もうなんだかうまくいかなくって、しっちゃかめっちゃかだったのが、どおおおおおってハッピーになだれ込む、その時に、YOUちゃんが、キラキラしながらステージで歌ってみせる。へたくそなんだけど、チャーミングがあふれているから、聞いてて苦にならない。これで小学5年生の子持ちか。天晴れ。

13
あなたに逢いたくて(Fpm Mix For Lovers)/松田聖子

14
Magic Journeys/Doopees Yann Tomita Presents:渋いとこくる。

15
Divine(Dexpistols Remix)/Sebastien Tellier

16
Koibitoyo Tomodachiyo/Asano Tadanobu:ローマ字にされると誰だか分からないけど、浅野 忠信。俳優やってる時の方が断然いい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

Sound Concierge×Numero TOKYO-Utopia-Selected by Fantastic Plastic Machine