AIR ドラマCD 第9巻 AIR 後編 / AIR

AIR ドラマCD 第9巻 AIR 後編/AIRの画像・ジャケット写真
AIR ドラマCD 第9巻 AIR 後編 / AIR

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2006年
ジャンル : 
アーティスト : 
AIR

AIR ドラマCD 第9巻 AIR 後編 / AIR

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
FCCP17 2010年05月09日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. Farewell song (3分5秒)
  • 2. 再会と別離 (11分47秒)
  • 3. 一人より… (4分36秒)
  • 4. 晴子と観鈴 (5分59秒)
  • 5. 家族 (4分32秒)
  • 6. 忘却 (6分17秒)
  • 7. ママ! (6分46秒)
  • 8. 本当の家族 (7分40秒)
  • 9. 幸せなばしょ (15分38秒)
  • 10. エピローグ (7分14秒)

関連作品

AIR ドラマCD 第6巻 遠野美凪・DREAM(後編) AIR ドラマCD 第4巻 神尾観鈴・DREAM(後編) AIR ドラマCD 第7巻 SUMMER AIR ドラマCD 第1巻 神尾観鈴・DREAM(前編)
AIR ドラマCD 第6巻 遠野美凪・DREAM(後編) / AIR AIR ドラマCD 第4巻 神尾観鈴・DREAM(後編) / AIR AIR ドラマCD 第7巻 SUMMER / AIR AIR ドラマCD 第1巻 神尾観鈴・DREAM(前編) / AIR

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

もう、ゴールしてもいいよね?ネタバレ

投稿日:2014/08/31 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 そらとなって見ていく物語も終わりが近付いてきました。


 ひとりぼっちになった観鈴。
 ひとりでも頑張ろうとする。


 晴子が戻ってきてからの幸せな日々――のはずが、観鈴の様子がおかしい。
 どうしようもない自分の事があるせいで、これ以上を望もうとしない。嫌いにならないといけないのに――どうしても好き。


 このとても幸せで、笑顔が溢れる日常。
 だからこそ愛おしくて切ない。


 観鈴は記憶を夢に見る。
 それは神奈や裏葉――あの記憶。


 翼の痛みを訴える観鈴。あるはずのないものの痛み。


 記憶が曖昧になり、退行していく観鈴。歩く事もままならなくなる。


 そして、最後の夢を見る。


 観鈴は歩き出す。
 晴子がいる場所がゴール。



 もう、いいよね。
 あたし、がんばったよね。

 もう、ゴールしていいよね。
 あと3歩。そこまでたどり着いたら、もうゴールしてもいいよね

 あたしのゴール。ずっと目指してきたゴール。

 あたし……がんばったから、もういいよね。休んでもいいよね。にはは。




 やっとスタートしたのに、ゴールなんかしたらあかん。

 晴子のそんな想いは届かない。
 やっと家族になったのに。
 まだなにもしていない。
 たくさんしたい事がある。
 まだこれから。


 ようやく始まった本当の家族。

 それがゴールを迎える。


 ゴールは幸せと一緒。
 ひとりきりじゃなかったから。


 だから……だからね、もうゴールするね。


 やっと、たどりついた。
 探してた場所。
 幸せな場所。
 ずっと……しあわ――



 観鈴の最期の言葉。
 その言葉の想いと重さには、胸が痛くなります。


 もう二度と、同じキャストで紡がれる事のない永遠の物語――
 それを考えると、さらに胸が痛くなります。


 これは空を目指した女の子の永遠の物語。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

AIR ドラマCD 第9巻 AIR 後編