The Anthology part1【Disc.1&Disc.2】 / ZEEBRA

The Anthology part1【Disc.1&Disc.2】 / ZEEBRA

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
ZEEBRA

KING OP HIP HOP=ZEEBRA。マイクを持って20周年の節目に放つコンプリート・ベスト!ソロ・ワーク、キングギドラ、そして数々の客演の中から厳選した楽曲を収録。 JAN:4988013621749

The Anthology part1【Disc.1&Disc.2】 / ZEEBRA

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
PCCA2741 2008年10月15日 37枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. 真っ昼間 (3分45秒)
  • 2. Original Rhyme Animal (3分50秒)
  • 3. 未来への鍵 feat.AKEEM DA MANAGOO (4分3秒)
  • 4. Parteechecka (Bright Light Mix) (4分20秒)
  • 5. ZEUS 2000 (4分51秒)
  • 6. MR.DYNAMITE (4分17秒)
  • 7. PLAYER'S DELIGHT (ZBR-5000 mix) featuring TWIGY and DEV-LARGE (3分33秒)
  • 8. The Untouchable (3分45秒)
  • 9. CHILDREN'S STORY (5分18秒)
  • 10. プラチナム・デート featuring DOUBLE (5分58秒)
  • 11. 城南ハスラー (4分38秒)
  • 12. 結婚の理想と現実 (4分39秒)
  • 13. Neva Enuff featuring AKTION (4分14秒)
  • 14. BABY GIRL (5分35秒)
  • 15. Jackin' 4 Beats (Bonus Tack) (3分51秒)
  • 16. BIG BIG MONEY feat.HIRO (4分9秒)
  • 17. SUPATECH (what's my name?) (4分38秒)
  • 18. Perfect Queen (4分11秒)
  • 19. Touch the sky (3分25秒)
  • 20. burnitup feat.FIRE BALL (4分19秒)
  • 21. GOLDEN MIC(REMIX) feat.KASHI DA HANDSOME,AI,童子-T,般若 (5分55秒)
  • 22. Street Dreams (3分39秒)
  • 23. Wildin' (3分58秒)
  • 24. Oh Yeah (3分33秒)
  • 25. Escape feat.Full Of Harmony (3分30秒)
  • 26. Let's Get It Started feat.Swizz Beatz (3分47秒)
  • 27. Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵 & Mummy-D (5分4秒)
  • 28. Top Of The World (3分14秒)
  • 29. Stop Playin' A Wall (4分45秒)
  • 30. My People feat.加藤ミリヤ (5分27秒)
  • 31. Not Your Boyfriend feat.JESSE(RIZE) (3分13秒)
  • 32. Shinin' Like A Diamond feat.Sphere of Influence & May J. (3分58秒)
  • 33. Last Song (4分12秒)
  • 34. Bushido (3分36秒)

関連作品

TOKYO'S FINEST THE RHYME ANIMAL Black World/White Heat The New Beginning
TOKYO'S FINEST / ZEEBRA THE RHYME ANIMAL / ZEEBRA Black World/White Heat / ZEEBRA The New Beginning / ZEEBRA

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ゼブラネタバレ

投稿日:2010/10/02 レビュアー:西瓜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ZEEBRAである。しかしつい数年前まではゼブラと呼ばれているほど知名度はなかった。マイナーな世界だった。それをオリコンにまで持ってくるにはどうしたらいいか。その最短コースをたどった人かもしれない。いまはフリーでトラックがいくらでも転がっているくらい、みなラップできる。しかしHIPHOPしてるかといえば何か言い切れない。どういうのがHIPHOPしてるのか、それが日本で可能か、やるとすればどうしていくか、その苦闘がアルバムにしみこんでいる。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

The Anthology part1【Disc.1&Disc.2】