艶華 -Enka- (通常盤) / 中森明菜

艶華 -Enka- (通常盤) / 中森明菜

全体の平均評価点(5点満点)

  • 5
  • CD
  • 製作年 : 2007年
ジャンル : 
アーティスト : 
中森明菜

「歌姫」に告ぐカバーシリーズ第2章!中森明菜が演歌/歌謡曲をカバー! JAN:4988005472878

艶華 -Enka- (通常盤) / 中森明菜

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UMCK1227 2007年07月14日 20枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 艶華I(Instrumental) (1分28秒)
  • 2. 天城越え (4分43秒)
  • 3. 無言坂 (4分29秒)
  • 4. 氷雨 (3分49秒)
  • 5. みちづれ (3分54秒)
  • 6. 越冬つばめ (4分)
  • 7. 艶華II(Instrumental) (1分34秒)
  • 8. 悲しい酒 (4分50秒)
  • 9. 舟唄 (3分58秒)
  • 10. 石狩挽歌 (4分3秒)
  • 11. 矢切の渡し (3分36秒)
  • 12. 夜桜お七 (5分36秒)
  • 13. 艶華III(Instrumental) (1分55秒)

関連作品

アルテラシオン +4 スペシャル ベスト DIVA(通常盤) スーパー・ベスト〜スローモーション〜
アルテラシオン +4 / 中森明菜 スペシャル ベスト / 中森明菜 DIVA(通常盤) / 中森明菜 スーパー・ベスト〜スローモーション〜 / 中森明菜

ユーザーレビュー:5件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

明菜さんの意気込みや良し!

投稿日:2007/09/04 レビュアー:KUBOCHIN

 妻が明菜さんのファンなので、妻のために借りてあげました(いつものように店舗で…)。僕は特にファンってこともないのですが、演歌は好きで収録曲すべてオリジナルを知っておりますので、そんな耳で受けた感想を書きます。

 まず歌曲のアレンジがとても良いアルバムだと感じますし、僕は全曲のアレンジを気に入りました。歌っている明菜さんも演歌が好きなのがすごく良くわかります。でも、オリジナルを知っていると旋律がどうもオリジナルと違っているように思える箇所が数箇所あり、聴き始めはとてもきになりました。
 僕も楽譜を見たことはないので、オリジナルの歌手と明菜さんのどちらが楽譜とちがっているのかわからないのですが、明菜さんの歌唱になれるまで1ヶ月ほどかかったように思います。

 やっぱり演歌はこぶしとか、音符を超えて跡を引く声の粘りとかが信条ってところがありますから、明菜さんの語を短く切り結ぶような歌い方がしっくりこない歌曲もあります。特に悲しい酒は(比較すると酷なのですが)曲間の語り部分も含めて美空ひばりさんの域には正直なところ、かなり遠いですね。

 「悲しい歌ほどね、幸せいっぱいっ!って気分で歌うとぴったりくるのよ。不っ思議ぃ〜☆」

 ・・・と、今は亡き美空ひばりさんがお若いころにおっしゃったそうですが、カメラの前では目から一条の涙を流しながらも「一音をゆるがせにすることもなく 悲しい酒 を歌い上げる」美空ひばりの名人芸は余人には真似ることは不可能でしょう。

 ・・・とまぁ、減点面をやたら書きましたが、でも明菜さんのチャレンジは立派だし、どの曲も明菜の歌として消化していることは確かです。だからこそタイトルが艶華となっているのでしょうね。ほぼ一ヶ月聴きこんで、明菜さんの乾燥した声(笑)が持つ艶がやっとファンでもない僕にもわかってきました。そしてそれがわかってくるともう前に書いたような違いなどは気にならないのですね、「不っ思議ぃ〜☆」です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すべったカバー?

投稿日:2008/01/03 レビュアー:となりのポニョ

 私は、以前にも彼女のアルバムにレビューを付けたりしているファンの一人です。そして、カバーが当り前の時代になって、彼女の演歌分野に挑戦という心意気も評価します。
 でもこれは、残念ながら、彼女のアルバムの中で珍しく録音意欲が湧かなかった一枚になってしまいました。
 ファン投票で選曲を募ったりしていたのも知っていますし、そうして選ばれてきた曲自体にも特段の不満もありませんでした。
でもね、せっかくの曲を、明菜さんはジックリと歌い込んでないです。「とりあえず企画をこなした」との印象を受ける一枚との感が否めません。元々の彼女の歌い方と言われる“ロングトーン”も演歌に合っていなかったのかもしれません。そんな中でも「石狩挽歌」は妙に新鮮な気がしました。

 そこへいくと、福山雅治なんて人はアレンジ出来る人の強みでしょうか?種々雑多なカバー曲を歌わせてもなぞる様な歌い方をしない人で、流石だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごいーーー!

投稿日:2007/09/09 レビュアー:ネロリ

やっぱり歌唱力があるからこそ歌えるんじゃない?って曲がたくさん入ってるね。
演歌って難しそうだし、カラオケでチャレンジする勇気はないわ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良いです

投稿日:2012/11/08 レビュアー:なつお

前奏・中・終盤と INSTRUMENTALが、かっこよかったです。明菜サンの持ち歌のようでした。ただ、1曲「悲しい酒」は合わなかったかな と思いました。でも、全体的に○です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

演歌は合わない

投稿日:2008/04/09 レビュアー:たか

評価:☆2つ半

中森明菜と演歌(艶華)。曲目もこぶしのあるド演歌ではないので、聴いてみようと興味が湧いたが、やはり中森明菜には演歌は合わなかった。でも編曲は中々凝っていましたよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

艶華 -Enka- (通常盤)