クリスタル〜クラシカル・フェイヴァリッツ / ウェステンラ(ヘイリー)

クリスタル〜クラシカル・フェイヴァリッツ / ウェステンラ(ヘイリー)

全体の平均評価点(5点満点)

  • 4
  • CD
  • 製作年 : 2006年
ジャンル : 
アーティスト : 
ウェステンラ(ヘイリー)

ヘイリーのピュア・ヴォイスで聴く、クラシカル・チューン!「私を泣かせてください」「私のお父さん」他 クラシックの名曲から「スカボロー・フェア」「ザ・ウォーター・イズ・ワイド」等、叙情味溢れる民謡まで収録。「アメイジング・グレイス」「モーツァルトの子守歌」も収録。 JAN:4988005423399

クリスタル〜クラシカル・フェイヴァリッツ / ウェステンラ(ヘイリー)

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UCCL1103 2007年03月28日 15枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 1人
曲目 :
  • 1. 私を泣かせてください (ヘンデル:歌劇≪リナルド≫から) (3分29秒)
  • 2. 私のお父さん (プッチーニ:歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫から) (2分31秒)
  • 3. ベネディクトゥス (3分49秒)
  • 4. ラウダーテ・ドミヌム (モーツァルト:ヴェスペレ K.339から) (4分29秒)
  • 5. モーツァルトの子守歌 (フリース/伝モーツァルト) (映画『ローレライ』主題歌) (3分40秒)
  • 6. アヴェ・マリア (カッチーニ) (3分41秒)
  • 7. 私が土の中に横たわるとき (パーセル:歌劇≪ディドーとエネアス≫から) (3分45秒)
  • 8. ザ・ウォーター・イズ・ワイド (3分31秒)
  • 9. スカボロー・フェア (3分11秒)
  • 10. シー・ムーヴズ・スルー・ザ・フェア (4分34秒)
  • 11. ミスト・オブ・イスレイ (2分45秒)
  • 12. メイ・イット・ビー (映画『ロード・オブ・ザ・リング』より) (3分39秒)
  • 13. 誰も本当の愛を知らない duet with アンドレア・ボチェッリ (3分43秒)
  • 14. アメイジング・グレイス (フジテレビ開局45周年記念ドラマ「白い巨塔」主題歌) (3分40秒)
  • 15. ポカレカレ・アナ (3分6秒)

関連作品

やすらぎのハッシャバイ ピュア プレイヤー〜祈りのピュア・ヴォイス 純〜21歳の出会い-デラックス・エディション(限定盤)
やすらぎのハッシャバイ / ウェステンラ(ヘイリー) ピュア / ウェステンラ(ヘイリー) プレイヤー〜祈りのピュア・ヴォイス / ウェステンラ(ヘイリー) 純〜21歳の出会い-デラックス・エディション(限定盤) / ウェステンラ(ヘイリー)

ユーザーレビュー:4件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

癒し

投稿日:2007/05/16 レビュアー:aileen

疲れたときに聴くと、超リラックスできる1枚。
特に、ウォーターイズワイドは最高。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

澄んだ歌声、クラシックの名曲にうっとり!

投稿日:2008/04/29 レビュアー:リリアン

Tsutayaのお店で発見したCDです。ニュージーランド出身のヘイリー・ウェステンラ。とっても美しいソプラノ。

この人の声は印象的!天上の世界を歌声が踊っているようで、イメージとして冬のオーロラを見ているようなすがすがしさです。

クラシックの名曲を選んで、ヘイリーさんの声にぴったり。良かったです。おすすめします。ほんの少し線が細いけどね。リサイタルとかあったら聞いてみたいです。

どれも良かった中で賛美歌?のLaudate Dominum(モーツアルト:ヴェスペレK.339)が印象的でした。他のCDも聞いてみましょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らしい歌声だなあ

投稿日:2014/05/24 レビュアー:長尾

レビューが3件投稿されていました。
私も同じように書いてしまいます。

素直で誇張や飾り気のない歌で
癒されます。

大変素晴らしい1枚だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自然の音

投稿日:2012/10/03 レビュアー:blue-peak

 ヘイリーの存在を知ったのは偶然ですが、その透き通る透明度の高い声に魅了されています。クラシックを歌う女性歌手は多くいますが、彼女の声は他を圧倒しています。
いわば個性を超越しているとも言えます。変な言い方ですが、自然の中から生まれた風のそよぎにも小川のせせらぎにも比すべき音という意味で、個性を超越しているように思えます。
誇張のない歌いぶりがそのように聞かせているのかもしれませんが、その「自然の音」に追随する他者を私は知りません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

クリスタル〜クラシカル・フェイヴァリッツ