傑作撰 2001〜2005 / 森山直太朗

傑作撰 2001〜2005 / 森山直太朗

傑作撰 2001〜2005 / 森山直太朗

レンタル開始日:2006年05月03日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

9


全体の平均評価点:

CD 2枚組

製作年 : 2005年

ジャンル:

アーティスト : 森山直太朗

2001年、ミニ・アルバム『直太郎』でのインディーズ・デビュー以来、5年目を迎える森山直太朗が初の2枚組ベスト・アルバムをリリース。あらゆるリスナー層が満足する究極のベスト・アルバム! JAN:4988005397423

ジャンル

アーティスト

森山直太朗

CD

傑作撰 2001〜2005 / 森山直太朗

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UPCH9181 2006年05月03日 8枚
1位登録者 : 2位登録者 :
2人 0人
曲目 :
  • 1. 時の行方 〜序・春の空〜 (エディット) (5分7秒)
  • 2. さくら (独唱) (4分17秒)
  • 3. 愛し君へ (4分42秒)
  • 4. 陽は西から昇る (4分53秒)
  • 5. 太陽 〜邂逅編〜 (6分19秒)
  • 6. 高校3年生 〜リミックス〜 (4分17秒)
  • 7. 今が人生 (5分51秒)
  • 8. 風唄 (4分3秒)
  • 9. 声 (5分48秒)
  • 10. 星屑のセレナーデ (4分33秒)
  • 11. レスター (5分16秒)
  • 12. 生きとし生ける物へ (6分43秒)
  • 13. 夏の終わり (5分46秒)
  • 14. 土曜日の嘘 (6分38秒)
  • 15. 季節の窓で 〜雲バージョン〜 (4分49秒)
  • 16. 青い瞳の恋人さん (4分42秒)
  • 17. あの街が見える丘で 〜雲バージョン〜 (5分3秒)
  • 18. 駅前のぶる〜す (3分39秒)
  • 19. いつかさらばさ 〜雲バージョン〜 (6分32秒)
  • 20. なんにもないへや (5分21秒)
  • 21. ハーモニー (13分7秒)

記番

UPCH9181

レンタル開始日

2006年05月03日

在庫枚数

8枚

1位登録者

2人

2位登録者

0人

曲目 :

1. 時の行方 〜序・春の空〜 (エディット) (5分7秒)
2. さくら (独唱) (4分17秒)
3. 愛し君へ (4分42秒)
4. 陽は西から昇る (4分53秒)
5. 太陽 〜邂逅編〜 (6分19秒)
6. 高校3年生 〜リミックス〜 (4分17秒)
7. 今が人生 (5分51秒)
8. 風唄 (4分3秒)
9. 声 (5分48秒)
10. 星屑のセレナーデ (4分33秒)
11. レスター (5分16秒)
12. 生きとし生ける物へ (6分43秒)
13. 夏の終わり (5分46秒)
14. 土曜日の嘘 (6分38秒)
15. 季節の窓で 〜雲バージョン〜 (4分49秒)
16. 青い瞳の恋人さん (4分42秒)
17. あの街が見える丘で 〜雲バージョン〜 (5分3秒)
18. 駅前のぶる〜す (3分39秒)
19. いつかさらばさ 〜雲バージョン〜 (6分32秒)
20. なんにもないへや (5分21秒)
21. ハーモニー (13分7秒)

ユーザーレビュー

9

現代の吟遊詩人

aiai

aiai「ジャック、森山直太朗いいですよねぇ?」
Jack「ねぇって…ここCDレビューじゃないのか」
aiai「そうですけど」
Jack「場違いだろ俺は。それより24 season6 vol9のレビュまだ書いてないぞ!そっちを急げよ」
aiai「あれ?聞いてないんですか?」
Jack「何をだ」
aiai「特別企画ですよ」
Jack「…あのちまちまハンドル名変えて悦に入ってるあれか」
aiai「いや、あれは先月の特別企画でもう終わったんです。今月の特別企画のことですよ」
Jack「お前、特別ってのはたまにやるから特別なんであって、そんなしょっちゅうやってたら特別じゃないだろ。それじゃ、毎日閉店セールやってる近所の家具屋とかわらんじゃないか」
aiai「どこなんですかその店(笑)いやそんなことより、ほんとに聞いてないんですか?…まいったなぁ。今月11月はですねぇ、すべてのレビュをあなたと私でやることに決まったんですよ」
Jack「何?」
aiai「いやだから、今月はジャックとaiaiの会話レビュのみなんです」
Jack「えぇっ!!お前と俺だけでぇぇっ!?」
aiai「イエッサー!!
すなわち、11月のaiai特別企画!
題して!
『ジャックとaiaiの会話』」
Jack「題してねぇぞ、そのまんまだろうが。にしてもだ、なぜにそう安易な方向に流れんだろうな、お前は」
aiai「お言葉ですが、会話レビュというのはですね、普通に書くより大変なんですよ。こうせいとか考えなきゃならないし」
Jack「更生!?」
aiai「それは不良が立ち直ることですね」
Jack「コーセー?」
aiai「化粧品です」
Jack「こうせい!?」
aiai「あーせー」
Jack「いったいお前のレビュのどこに構成があるんだ?…ええっと、レビュ投稿数が1300」
aiai「(パチパチパチ)」
Jack「自ら拍手すな、1300のレビュ、全部ひっくり返しても構成のこの字もでてこんぞ」
aiai「そうナチュラルな反論されると照れるじゃないですか。今やDISCASも会員34万人ですよ!ところが、レビュ人口は約2万5千。ということはですよ、残り31万5千人の会員がレビュを書きたくても書けずにうずうずしているわけですよ!なぜ書けないのか?それは勇気がいるからなんです!ボクはそんな方々の背中をぽんと押すピエロになりたいんです!!」

Jack「…俺は今、お前のそういう全力ポジティブな解釈を支える根拠の糸口を見いだせないでいる…」

aiai「恐縮です」

Jack「違うだろう、そうじゃないだろ、単純に31万5千人の忙しい人々と、約2万5千のひまじんが集まってるだけだろうが」
aiai「ちょ、ちょ、な、いきなり何を言い出すんですかっ!お気に入りを減らすような自爆発言はやめてくださいよ!!”友達の友達はアルカイダ”じゃないんですから」
Jack「俺をお前の国のあんぽんたん大臣と一緒にすな、何が”友達の友達は皆アルカイダ”だ」
aiai「皆は余計ですよ。それじゃ、世界に広げようアルカイダの輪になりますから」
Jack「とにかく俺は帰るぞ」
aiai「その前に森山直太朗ぜひ聞いてくださいよ。天性のメロディと素朴な言葉がクロスする、まさに現代の吟遊詩人。いいですよぉ」
Jack「そんなニートみたいな奴のどこがいいんだ」
aiai「だから自爆発言は止めてって…ああ、今月不安だ」

何度聞いても、また聞きたくなる…そう、そこがいいのよ

さざなみのKISS

「傑作撰 2001〜2005」は、2005年6月15日に発売された、森山直太朗さんのベストアルバムです。初回盤のみ、メインの(空盤)に、ボーナスディスク(雲盤)が付いた2枚組。DISCASさんでレンタルできるのも、このタイプです。(さっそくリクエストに答えてくださって、ありがとうございます。感謝!!)
ちなみにDISCASさんの曲順表では、4曲目が「いつかさらばさ」になっていますが、この曲は(雲盤)の6曲目に入っています。ご参考まで…。
タイアップ情報を入れようと思ってたので、せっかくですからそれぞれのDiscの曲順も書いておきました。

(空盤)は、ファンならずとも「あ!これ聞いたことある。」と思える、タイアップ曲満載のアルバムです。直太朗さんの曲って、いざ歌うとなると難しいけど、自然に何度も聞いてた曲なら大丈夫。自分の中でのベスト3は、
 1位…生きとし生ける物へ
 2位…夏の終わり
 3位…時の行方 〜序・春の空〜
この3曲は、聴くのも歌うのも大好きです。

(雲盤)の方は、まるで路上ライブのような、アコースティックギターの弾き語りバージョン。ボーナスにふさわしく、直太朗さんをひとりじめした気分になれるアルバムです。…癒されてください。

[Main Disc (空盤)]
1. 時の行方 〜序・春の空〜(エディット)… 爽健美茶 CMソング
2. さくら(独唱)…TBSテレビ系「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ
3. 愛し君へ…フジテレビ系ドラマ 「愛し君へ」挿入歌
4. 陽は西から昇る…JDL/日本デジタル研究所 出納帳CMソング
5. 太陽〜邂逅編〜
6. 高校3年生 〜リミックス〜…TBS系特別番組「27歳の夏休み」主題歌
7. 今が人生…フジテレビ系アテネ2004 "応援歌"
8. 風唄
9. 声…全国東映系ロードショー「半落ち」主題歌
10. 星屑のセレナーデ…NHK「名古屋仏壇物語」エンドテーマ曲
11. レスター
12. 生きとし生ける物へ…フジテレビ系ドラマ「愛し君へ」主題歌
13. 夏の終わり…カルビー「夏ポテト」CF曲

[Bonus Disc (雲盤)]
1. 土曜日の嘘
2. 季節の窓で 〜雲バージョン〜
3. 青い瞳の恋人さん…WILLCOM 「AIR-EDGE PRO」 CM内歌唱楽曲
4. あの街が見える丘で 〜雲バージョン〜
5. 駅前のぶる〜す
6. いつかさらばさ 〜雲バージョン〜
7. なんにもないへや
8. ハーモニー

ぴぐぽぐ

もお、aiaiさんたら相変わらずというか、このところ本当に波に乗ってますね。
あまりに大笑いしてしまったので、どうしてもメッセージ送りたくてこんなところに書いてしまった。
会話形式のレビュー、aiaiさんの本領発揮ということで、毎回大変楽しみにしてます!
GO!GO!aiaiさんGO!!!

くる。

みみあて

何だかどっぷりとイイ声に浸りたくなって。

ポカポカ陽だまりの中で、トントンされながら直太朗さんに子守唄うたってもらって、うたた寝したい。

ど音痴のわたしですがチビを寝かしつける時は「夏の終わり」をトントンしながら唄っています。波長がいいのか、スゥーっと眠りに落ちる。

くどいが・・良い♪

ミカチ

唄い方が、少しくどくなってるねって感じもあるけど。
中にはジャージーな感じも凄く良くて、
もちろん曲や歌詞が凄い良い。

さすがなるべくして育ったと思える人だと思う。

1〜 5件 / 全9件

【MAXI】太陽のにほひ(マキシシングル) 【MAXI】生きる(って言い切る)(マキシシングル) 【MAXI】花鳥風月/言葉にすれば(マキシシングル) 風待ち交差点
【MAXI】太陽のにほひ(マキシシングル) / 森山直太朗 【MAXI】生きる(って言い切る)(マキシシングル) / 森山直太朗 【MAXI】花鳥風月/言葉にすれば(マキシシングル) / 森山直太朗 風待ち交差点 / 森山直太朗

ユーザーレビュー:9件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

現代の吟遊詩人

投稿日:2007/11/02 レビュアー: aiai

aiai「ジャック、森山直太朗いいですよねぇ?」
Jack「ねぇって…ここCDレビューじゃないのか」
aiai「そうですけど」
Jack「場違いだろ俺は。それより24 season6 vol9のレビュまだ書いてないぞ!そっちを急げよ」
aiai「あれ?聞いてないんですか?」
Jack「何をだ」
aiai「特別企画ですよ」
Jack「…あのちまちまハンドル名変えて悦に入ってるあれか」
aiai「いや、あれは先月の特別企画でもう終わったんです。今月の特別企画のことですよ」
Jack「お前、特別ってのはたまにやるから特別なんであって、そんなしょっちゅうやってたら特別じゃないだろ。それじゃ、毎日閉店セールやってる近所の家具屋とかわらんじゃないか」
aiai「どこなんですかその店(笑)いやそんなことより、ほんとに聞いてないんですか?…まいったなぁ。今月11月はですねぇ、すべてのレビュをあなたと私でやることに決まったんですよ」
Jack「何?」
aiai「いやだから、今月はジャックとaiaiの会話レビュのみなんです」
Jack「えぇっ!!お前と俺だけでぇぇっ!?」
aiai「イエッサー!!
すなわち、11月のaiai特別企画!
題して!
『ジャックとaiaiの会話』」
Jack「題してねぇぞ、そのまんまだろうが。にしてもだ、なぜにそう安易な方向に流れんだろうな、お前は」
aiai「お言葉ですが、会話レビュというのはですね、普通に書くより大変なんですよ。こうせいとか考えなきゃならないし」
Jack「更生!?」
aiai「それは不良が立ち直ることですね」
Jack「コーセー?」
aiai「化粧品です」
Jack「こうせい!?」
aiai「あーせー」
Jack「いったいお前のレビュのどこに構成があるんだ?…ええっと、レビュ投稿数が1300」
aiai「(パチパチパチ)」
Jack「自ら拍手すな、1300のレビュ、全部ひっくり返しても構成のこの字もでてこんぞ」
aiai「そうナチュラルな反論されると照れるじゃないですか。今やDISCASも会員34万人ですよ!ところが、レビュ人口は約2万5千。ということはですよ、残り31万5千人の会員がレビュを書きたくても書けずにうずうずしているわけですよ!なぜ書けないのか?それは勇気がいるからなんです!ボクはそんな方々の背中をぽんと押すピエロになりたいんです!!」

Jack「…俺は今、お前のそういう全力ポジティブな解釈を支える根拠の糸口を見いだせないでいる…」

aiai「恐縮です」

Jack「違うだろう、そうじゃないだろ、単純に31万5千人の忙しい人々と、約2万5千のひまじんが集まってるだけだろうが」
aiai「ちょ、ちょ、な、いきなり何を言い出すんですかっ!お気に入りを減らすような自爆発言はやめてくださいよ!!”友達の友達はアルカイダ”じゃないんですから」
Jack「俺をお前の国のあんぽんたん大臣と一緒にすな、何が”友達の友達は皆アルカイダ”だ」
aiai「皆は余計ですよ。それじゃ、世界に広げようアルカイダの輪になりますから」
Jack「とにかく俺は帰るぞ」
aiai「その前に森山直太朗ぜひ聞いてくださいよ。天性のメロディと素朴な言葉がクロスする、まさに現代の吟遊詩人。いいですよぉ」
Jack「そんなニートみたいな奴のどこがいいんだ」
aiai「だから自爆発言は止めてって…ああ、今月不安だ」

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

何度聞いても、また聞きたくなる…そう、そこがいいのよ

投稿日:2006/07/04 レビュアー: さざなみのKISS

「傑作撰 2001〜2005」は、2005年6月15日に発売された、森山直太朗さんのベストアルバムです。初回盤のみ、メインの(空盤)に、ボーナスディスク(雲盤)が付いた2枚組。DISCASさんでレンタルできるのも、このタイプです。(さっそくリクエストに答えてくださって、ありがとうございます。感謝!!)
ちなみにDISCASさんの曲順表では、4曲目が「いつかさらばさ」になっていますが、この曲は(雲盤)の6曲目に入っています。ご参考まで…。
タイアップ情報を入れようと思ってたので、せっかくですからそれぞれのDiscの曲順も書いておきました。

(空盤)は、ファンならずとも「あ!これ聞いたことある。」と思える、タイアップ曲満載のアルバムです。直太朗さんの曲って、いざ歌うとなると難しいけど、自然に何度も聞いてた曲なら大丈夫。自分の中でのベスト3は、
 1位…生きとし生ける物へ
 2位…夏の終わり
 3位…時の行方 〜序・春の空〜
この3曲は、聴くのも歌うのも大好きです。

(雲盤)の方は、まるで路上ライブのような、アコースティックギターの弾き語りバージョン。ボーナスにふさわしく、直太朗さんをひとりじめした気分になれるアルバムです。…癒されてください。

[Main Disc (空盤)]
1. 時の行方 〜序・春の空〜(エディット)… 爽健美茶 CMソング
2. さくら(独唱)…TBSテレビ系「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ
3. 愛し君へ…フジテレビ系ドラマ 「愛し君へ」挿入歌
4. 陽は西から昇る…JDL/日本デジタル研究所 出納帳CMソング
5. 太陽〜邂逅編〜
6. 高校3年生 〜リミックス〜…TBS系特別番組「27歳の夏休み」主題歌
7. 今が人生…フジテレビ系アテネ2004 "応援歌"
8. 風唄
9. 声…全国東映系ロードショー「半落ち」主題歌
10. 星屑のセレナーデ…NHK「名古屋仏壇物語」エンドテーマ曲
11. レスター
12. 生きとし生ける物へ…フジテレビ系ドラマ「愛し君へ」主題歌
13. 夏の終わり…カルビー「夏ポテト」CF曲

[Bonus Disc (雲盤)]
1. 土曜日の嘘
2. 季節の窓で 〜雲バージョン〜
3. 青い瞳の恋人さん…WILLCOM 「AIR-EDGE PRO」 CM内歌唱楽曲
4. あの街が見える丘で 〜雲バージョン〜
5. 駅前のぶる〜す
6. いつかさらばさ 〜雲バージョン〜
7. なんにもないへや
8. ハーモニー

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2007/11/09 レビュアー: ぴぐぽぐ

もお、aiaiさんたら相変わらずというか、このところ本当に波に乗ってますね。
あまりに大笑いしてしまったので、どうしてもメッセージ送りたくてこんなところに書いてしまった。
会話形式のレビュー、aiaiさんの本領発揮ということで、毎回大変楽しみにしてます!
GO!GO!aiaiさんGO!!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

くる。

投稿日:2009/01/03 レビュアー: みみあて

何だかどっぷりとイイ声に浸りたくなって。

ポカポカ陽だまりの中で、トントンされながら直太朗さんに子守唄うたってもらって、うたた寝したい。

ど音痴のわたしですがチビを寝かしつける時は「夏の終わり」をトントンしながら唄っています。波長がいいのか、スゥーっと眠りに落ちる。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

くどいが・・良い♪

投稿日:2009/06/22 レビュアー: ミカチ

唄い方が、少しくどくなってるねって感じもあるけど。
中にはジャージーな感じも凄く良くて、
もちろん曲や歌詞が凄い良い。

さすがなるべくして育ったと思える人だと思う。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

傑作撰 2001〜2005