ライヴ・リックス / ザ・ローリング・ストーンズ

ライヴ・リックス / ザ・ローリング・ストーンズ

ライヴ・リックス / ザ・ローリング・ストーンズ

レンタル開始日:2006年05月03日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD 2枚組

2年に及ぶ大規模ツアーとなった“FORTY LICKS TOUR”を収録した2枚組ライヴ・アルバム。各地から選りすぐりの楽曲を収録。(日本でのライヴ音源からも収録!)DISC1はヒット曲中心の初心者向け、DISC2はレアな曲中心のコアなファン向け。新旧ファンが楽しめる充実のライヴ・ベスト! JAN:4988006823563

CD

ライヴ・リックス / ザ・ローリング・ストーンズ

旧作

記番 :

レンタル開始日 :

在庫枚数 :

VJCP68700 2006年05月03日 9枚

1位登録者 :

2位登録者 :

0人 0人

曲目 :

  • 1. ブラウン・シュガー (3分50秒)
  • 2. ストリート・ファイティング・マン (3分43秒)
  • 3. 黒くぬれ! (3分45秒)
  • 4. 無情の世界 (6分46秒)
  • 5. スタート・ミー・アップ (4分2秒)
  • 6. イッツ・オンリー・ロックン・ロール (4分54秒)
  • 7. 悲しみのアンジー (3分29秒)
  • 8. ホンキー・トンク・ウィメン (3分25秒)
  • 9. ハッピー (3分37秒)
  • 10. ギミー・シェルター (6分50秒)
  • 11. サティスファクション (4分56秒)
  • 12. ネイバーズ (3分40秒)
  • 13. モンキー・マン (3分41秒)
  • 14. ロックス・オフ (3分42秒)
  • 15. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング (10分2秒)
  • 16. ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラヴ・イズ (4分45秒)
  • 17. ザ・ニアネス・オブ・ユー (4分35秒)
  • 18. ビースト・オブ・バーデン (4分8秒)
  • 19. ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン (4分29秒)
  • 20. ロック・ミー・ベイビー (3分50秒)
  • 21. ユー・ドント・ハフ・トゥ・ミーン・イット (4分35秒)
  • 22. ウォリード・アバウト・ユー (6分1秒)
  • 23. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ (6分21秒)
  • 24. イフ・ユー・キャント・ロック・ミー (日本盤のみのボーナス・トラック) (2分50秒)

記番

VJCP68700

レンタル開始日

2006年05月03日

在庫枚数

9枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. ブラウン・シュガー (3分50秒)
2. ストリート・ファイティング・マン (3分43秒)
3. 黒くぬれ! (3分45秒)
4. 無情の世界 (6分46秒)
5. スタート・ミー・アップ (4分2秒)
6. イッツ・オンリー・ロックン・ロール (4分54秒)
7. 悲しみのアンジー (3分29秒)
8. ホンキー・トンク・ウィメン (3分25秒)
9. ハッピー (3分37秒)
10. ギミー・シェルター (6分50秒)
11. サティスファクション (4分56秒)
12. ネイバーズ (3分40秒)
13. モンキー・マン (3分41秒)
14. ロックス・オフ (3分42秒)
15. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング (10分2秒)
16. ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラヴ・イズ (4分45秒)
17. ザ・ニアネス・オブ・ユー (4分35秒)
18. ビースト・オブ・バーデン (4分8秒)
19. ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン (4分29秒)
20. ロック・ミー・ベイビー (3分50秒)
21. ユー・ドント・ハフ・トゥ・ミーン・イット (4分35秒)
22. ウォリード・アバウト・ユー (6分1秒)
23. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ (6分21秒)
24. イフ・ユー・キャント・ロック・ミー (日本盤のみのボーナス・トラック) (2分50秒)

ユーザーレビュー

2

パチンコのテーマソングじゃありません

エイちゃん

 最近テレビでよく見かける「七人の侍」パチンコ版のCM カット割りなんかバッチリで これに妙にフィットするのがストーンズの「I can't get no satisufaction 」通称サティスファクション 「地獄の黙示録」では哨戒艇で川を下るシーンでローレンス・フィッシュバーンがこの曲をバックにダンスをするシーンがありとても効果的に使用されています 「マトリックス」でモーフィアスを演じたあの役者さんの若かりし頃です 
 
 ストーンズは60年代から今日まで変わらぬ人気を保つ悪ガキたちのアイドルです 奇跡の如く幻のチケットを手に東京ドームのライブを見ました ストーンズをライブで見るとドラムスを担当するチャーリー・ワッツの正確なリズムが印象に残ります しかし何より凄いのはステージを縦横無尽に走り回るミック・ジャガーのエネルギッシュな声 これには圧倒されます

 キース・リチャーズはいかにもやる気なさそうに煙草を唇の先にくわえてギターを弾きますが 最近Bzがこれを猿が真似をする如く真似してみっともないことこの上なしです こういうの真似する人 センスを問われますね 

これぞStones

IRS

とりあえず聞いときゃいいんだよ。

1〜 2件 / 全2件

山羊の頭のスープ ザ・ローリング・ストーンズ No.2 フォーティー・リックス・ニュー・エディション タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン:アンソロジー1971-1977
/ / / /

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

パチンコのテーマソングじゃありません

投稿日:2008/07/15 レビュアー: エイちゃん

 最近テレビでよく見かける「七人の侍」パチンコ版のCM カット割りなんかバッチリで これに妙にフィットするのがストーンズの「I can't get no satisufaction 」通称サティスファクション 「地獄の黙示録」では哨戒艇で川を下るシーンでローレンス・フィッシュバーンがこの曲をバックにダンスをするシーンがありとても効果的に使用されています 「マトリックス」でモーフィアスを演じたあの役者さんの若かりし頃です 
 
 ストーンズは60年代から今日まで変わらぬ人気を保つ悪ガキたちのアイドルです 奇跡の如く幻のチケットを手に東京ドームのライブを見ました ストーンズをライブで見るとドラムスを担当するチャーリー・ワッツの正確なリズムが印象に残ります しかし何より凄いのはステージを縦横無尽に走り回るミック・ジャガーのエネルギッシュな声 これには圧倒されます

 キース・リチャーズはいかにもやる気なさそうに煙草を唇の先にくわえてギターを弾きますが 最近Bzがこれを猿が真似をする如く真似してみっともないことこの上なしです こういうの真似する人 センスを問われますね 

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これぞStones

投稿日:2011/05/10 レビュアー: IRS

とりあえず聞いときゃいいんだよ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ライヴ・リックス