ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛 / レイ・チャールズ

ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛/レイ・チャールズの画像・ジャケット写真
ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛 / レイ・チャールズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
レイ・チャールズ

伝説のソウル・アーティスト、レイ・チャールズが豪華ゲストを迎えて放つ、強力なオール・スター・デュエット・プロジェクト!ノラ・ジョーンズからB.B キングまで、さまざまなジャンルのトップ・ヴォーカリストが一堂に会したドリーム・アルバム!! JAN:4988002463855

ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛 / レイ・チャールズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
VICP62808 2007年03月04日 12枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン (3分58秒)
  • 2. スウィート・ポテト・パイ (3分48秒)
  • 3. ユー・ドント・ノウ・ミー (3分56秒)
  • 4. 悲しみのバラード (3分59秒)
  • 5. フィーヴァー (3分31秒)
  • 6. ドゥー・アイ・エヴァー・クロス・ユア・マインド (4分35秒)
  • 7. 楽しかったあの頃 (4分59秒)
  • 8. ヘイ・ガール (5分16秒)
  • 9. シナーズ・プレイヤー (4分25秒)
  • 10. ヘヴン・ヘルプ・アス・オール (4分33秒)
  • 11. 虹の彼方に (4分55秒)
  • 12. クレイジー・ラヴ (3分45秒)
  • 13. エリー・マイ・ラヴ 〜いとしのエリー (日本盤ボーナス・トラック) (3分30秒)
  • 14. (エンハンスド)フォト・セッション映像

関連作品

Genius & Friends Hall of Fame AT NEWPORT イエス・インディード!
Genius & Friends / レイ・チャールズ Hall of Fame / レイ・チャールズ AT NEWPORT / レイ・チャールズ イエス・インディード! / レイ・チャールズ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ジーニアス

投稿日:2011/03/03 レビュアー:ギャンブラー

ゲストを招いてデュエットした、これがレイ・チャールズの
ラストアルバムです。
私はこのアルバムを2005年にゲットしました。

全盛期の様な声の張りはないものの、さすが R/B のキングに
相応しいアルバムになっています。

彼は、アメリカではジーニアス(天才)と呼ばれていました。
6才ころ失明したが、そのハンディを背負いながらピアノを学び
盲学校に通いました。
2004年に亡くなるまで数々のヒット曲を出し我々に夢と希望を
与えてくれたピアニストでもありシンガーです。
まだ亡くなった様な気がせず、あの素晴しい張りのある声と笑顔
で何処かでピアノを弾きながら歌っている様な気がします。

2005年グラミー賞のとき、このアルバムの1曲目の、ノラ・ジョーンズとのデュエット
“Here We Go Again”がグラミー賞の最優秀レコードとなったのをはじめ
最優秀アルバム賞等、多くの賞をとりました。

このアルバムには入っていませんが彼のスーパービッグヒットとなった
“I can‘t Stop Loving You”    
愛さずにはいられない   は私が20才の時リリース。

“Georgia On My Mind”
我が心のジョージア  は私が22才の時リリースされていて

リアルタイムでこの曲に陶酔したことを、つい最近の様に思い出されます。
いまでもこの2曲を聴くと陶酔します(笑)。

“我が心のジョージア”はジョージア州の州歌になりました。

この2曲はカラオケでも良く歌います。

逸話ですが、彼は盲目のため、美人かどうかを判断する方法として
女性の手を握れば判ると言っていたそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ジーニアス・ラヴ〜永遠の愛