クール・ストラッティン ※4曲収録 / ソニー・クラーク

クール・ストラッティン ※4曲収録 / ソニー・クラーク

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
ソニー・クラーク

●ご注意●
本作品の収録曲は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録曲】
1.クール・ストラッティン
2.ブルー・マイナー
3.シッピン・アット・ベルズ
4.ディープ・ナイト

クール・ストラッティン ※4曲収録 / ソニー・クラーク

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCJ6401 2007年03月04日 7枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人

関連作品

DIAL “S ソニー・クラーク・クインテッツ ソニーズ・クリブ ソニー・クラーク・トリオ
DIAL “S" FOR SONNY / SONNY CLARK TRIO / COOL STRUTTIN' / LEAPIN' AND LOPIN'|フ / ソニー・クラーク ソニー・クラーク・クインテッツ / ソニー・クラーク ソニーズ・クリブ / ソニー・クラーク ソニー・クラーク・トリオ / ソニー・クラーク

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ジャケットが超有名なアルバム

投稿日:2009/04/28 レビュアー:小太郎

このアルバムのジャケットは見た事がある。という方は多いと思います。他のアルバムのレビューでも書きましたが、ジャズについては、ジャケット買いをするファンが結構多いようです。で、ジャケットの印象で買って、失敗する事は少ない、というまぁ定説というか何と言うか・・・。あるんです。そういうのが。
このアルバムも、そんな一枚です。

@クールストラッティン・・・「気取って歩く」というのでしょうか?その通りのジャケットデザインですよね。日本のジャズファンが特に好きなアルバムであり、特に好きな曲の1つです。約20年前のジャズフェスティバルで、この曲が演奏された時、一万人近い聴衆は、狂喜乱舞しました。ただし、その時に演奏したのは、ソニークラークではありません。このアルバムのメンバーでそのフェスティバルに出演したのはサックスのジャッキー・マクリーンただ一人。ソニークラークは、この世を去っていました。そして、ジャッキー・マクリーンも、今はいません・・・。決して明るい曲ではないけれど、でも暗くもない。

Aブルーマイナー・・・これも1曲目に続いて、人気のある曲です。マイナー調の、何と言うか日本人好みの曲です。適度なアップテンポで、トランペットのアート・ファーマーもサックスのジャッキー・マクリーンも、ピアノのソニークラークも、皆好調です。50年前に録音されたアルバムなのだ、という事も、少し意識して聞いてみてください。

Bシッピン・アット・ベルズ・・・一番、地味な曲かな。口直しに軽く聞いてみてください。でも、曲調は一番明るかったりします。
このアルバムはマイナー調の曲の方がとっつき易いナンバーが揃っています。

Cディープ・ナイト・・・アルバムの中では個人的なイチオシです。ディープナイト。深夜、とはよく言ったものですね。ソニークラークのピアノがテーマを引き続けます。淡々と・・・。続いて、トランペット、サックスとソロをリレーしていきます。クロージングナンバーとしてはピッタリの曲です。

ところで、このアルバムの主人公、ソニークラークはアメリカではあまり人気が出なかった人です。いいアルバムを何枚も出していますし、素敵な演奏を残していますが、何故か?アメリカではヒットしなかったのです。

そしてこれまた不思議な事に、遠くはなれた日本のジャズファンが彼のサウンドを愛していました。
たまたま、ジャケットのデザインに惹かれて買ったファンが口コミで広めていったのでしょうか?

残念ながら日本の土を踏むことなく、彼は死んでしまいました。
彼の人柄・・・もちろん私は知りませんが、きっと優しい男性だったのではないか?と想像するのです。
ソロパートに入っても、必要以上に自己主張をしません。そして他のメンバーがソロを取っているときのバッキングもスマートでジャマをしません。
サウンドがとても優しい。

あまりにも有名なアルバムでレビューを書くのを少しためらっていましたが、多くの人がいい、というものは、やっぱりいいです。
いいものは、いい。これが結論です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

クール・ストラッティン ※4曲収録