デュオ U&U / W

デュオ U&U/Wの画像・ジャケット写真
デュオ U&U / W

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2004年
ジャンル : 
アーティスト : 
W

辻希美・加護亜依ユニット”W”のデビューアルバム!今回のファーストアルバムは”家族団欒”をテーマに昭和のJ−POPより女性デュオのカバーばかりを集めた作品。ザ・ピーナッツ、WINK、あみん、Babe、ベッツィ&クリス、リンリンランランなどの名曲を収録。 JAN:4942463528928

デュオ U&U / W

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
EPCE5289 2004年06月02日 8枚
1位登録者 : 2位登録者 :
2人 0人
曲目 :
  • 1. 恋のバカンス (2分54秒)
  • 2. サウスポー (3分36秒)
  • 3. 渚の 『……』 (4分15秒)
  • 4. 白い色は恋人の色 (2分53秒)
  • 5. 大阪ラプソディー (3分9秒)
  • 6. 待つわ (4分24秒)
  • 7. 淋しい熱帯魚 (4分38秒)
  • 8. かけめぐる青春 (3分18秒)
  • 9. 渚のシンドバッド (2分29秒)
  • 10. 恋のインディアン人形 (3分4秒)
  • 11. 好きよキャプテン (3分4秒)
  • 12. センチ・メタル・ボーイ (3分42秒)
  • 13. お誂え向きのDestiny (3分4秒)
  • 14. Give Me Up (4分16秒)
  • 15. 情熱の花 (PASSION FLOWER) (2分29秒)

関連作品

2nd W
2nd W / W
     
     

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

歌唱力はなかなかですよ

投稿日:2013/01/05 レビュアー:たか

評価 : ☆3つ半

昭和世代の人間でも、モーニング娘は知っています。
さらに、その中のメンバーとしての辻希美と加護亜依
(最初双子だと思っていました(笑))も知っていましたが、
2人による「W(ダブルユー)」という存在、
ネットで「恋のバカンス」を聴くまで全く知りませんでした。
聴いた結果は、中々いけるじゃないですか。

「恋のバカンス」といえば、昭和を代表する双子の女性デュオ、
「ザ・ピーナッツ」の代表曲。歌のうまさは折り紙つき。
「デュオW(ダブルユー)」は、その「ザ・ピーナッツ」に決して引けを取りません。
この二人が、これほど歌がうまいとは・・・。ちょっと意外でした。

「W(ダブルユー)」が出した、ファーストアルバム「デュオU&U」は、
昭和の女性デュオのカバー曲を収録。懐かしい曲ばかりです。どの曲も
テンポがあって聴き応えがあります。
しかし、4曲目の「白い色は恋人の色」は、「ベッツィ&クリス」が歌った歌ですが、
外人特有な日本語の発音まで真似て唄わなくてもいいのに・・・と思いました。(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

デュオ U&U