キル・ビル / サントラ 洋画オリジナル

キル・ビル / サントラ 洋画オリジナル

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 製作年 : 2003年
ジャンル : 
アーティスト : 
サントラ 洋画オリジナル

キル・ビル / サントラ 洋画オリジナル

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCR11729 2003年10月16日 9枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 1人
曲目 :
  • 1. バン・バン (2分40秒)
  • 2. サートン・フィーメール (3分3秒)
  • 3. 『怒りのガンマン 銀山の大虐殺』 のテーマ (3分25秒)
  • 4. 『密室の恐怖実験』 のテーマ (1分27秒)
  • 5. クイーン・オブ・ザ・クライム・カウンシル (0分57秒)
  • 6. オウド・トゥ・オーレン・イシイ (2分6秒)
  • 7. ラン・フェイ・ラン 〜 『Three Tough Guys』 より (2分47秒)
  • 8. 『グリーン・ホーネット』 のテーマ (2分18秒)
  • 9. バトル・ウィズアウト・オナー・オア・ヒューマニティ 〜 『新・仁義なき戦い。』 のテーマ (2分29秒)
  • 10. 悲しき願い (10分31秒)
  • 11. ウー・フー (1分59秒)
  • 12. クレイン|『白熱』 のテーマ (1分38秒)
  • 13. 修羅の花 〜 『修羅雪姫』 のテーマ (3分52秒)
  • 14. ロンリー・シェパード (4分21秒)
  • 15. ユー・アー・マイ・ウィキッド・ライフ (1分14秒)
  • 16. 『鬼警部アイアンサイド』 のテーマ (抜粋) (0分17秒)
  • 17. 『空間美学PART2』 より (抜粋) (1分6秒)
  • 18. ヤクザ・オーレン 1 (0分22秒)
  • 19. バニスター・ファイト (0分22秒)
  • 20. フリップ・スティング (0分4秒)
  • 21. スウォード・スウィング (0分6秒)
  • 22. アックス・スロウズ (0分11秒)
  • 23. (エンハンスド)US劇場予告編1本、未公開スペシャル予告編2本収録!!

関連作品

美しい彼女 8 MILE(2CD) MUSIC INSPIRED BY THE FILM MORE THAN A GAME バージニア・ウルフなんかこわくない
美しい彼女 / サントラ 洋画オリジナル 8 MILE(2CD) / サントラ 洋画オリジナル MUSIC INSPIRED BY THE FILM MORE THAN A GAME / サントラ 洋画オリジナル バージニア・ウルフなんかこわくない / サントラ 洋画オリジナル

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

タランティーノの選曲の良さ

投稿日:2007/06/03 レビュアー:アデライデ

タランティーノ作品はサントラも楽しみの一つである。
すっかり有名になったリトルグリーンバッグも元々は、
レザボアドッグスのオープニングで使われ、これが最高に
渋くてかっこ良かったからその後CMで使われるようになった。
そしてこのキルビルの1曲目、ナンシーシナトラのバン、バンを
持ってくるとは、タランティーノの音楽センスの良さに
唸ってしまう。ちなみにナンシーシナトラは最近では
ソフトバンクのCMでキャメロンのバックに流れていた
シュ、シュ、シューでおなじみのシュガータウンも、
彼女の曲である。ナンシーシナトラの歌声は人を一瞬の内に
黙らせることができるぐらいの説得力がある。
タランティーノの新作ではどんな音楽を選曲してくるのだろう。
今からとても楽しみだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スパイス

投稿日:2009/05/05 レビュアー:ビンス

映画のレビューで「タランティーノがカレーを作ったらきっと美味しいハズ」と書きましたが、そのカレーのスパイスとなるのがサウンドトラック。
タランティーノはこのスパイス選びが抜群に上手いです。
当代一といってもいいほどの素晴らしい選曲眼。
いや、この場合は選曲耳といっったほうがいいでしょう。
様々なジャンルの音楽から寄せ集め、かき集め、それでも最終的に一つの世界観に収めてしまう。
極上のカレーを作り上げる究極のスパイス作りの達人なのです。
そのひとつひとつのスパイスが極上のカレーを作り上げ、それでいてスパイス単体の魅力でも立派に存在感を示す。
映画の虜になったということは同時に音楽の虜になったことにもなる。それがタランティーノ・ムービー。
今回もナンシー・シナトラの物憂げな歌声から始まって、バーナード・ハーマンの「密室の恐怖実験」のテーマの印象的な口笛、アル・ハートの「グリーン・ホーネット」のテーマのちょっとチープなカッコ良さ(これがまたこの映画に合う!)、布袋のあまりにも有名になった「バトル・ウィズアウト・オナー・オア・ヒューマニティ」、さらには驚愕の梶芽衣子「修羅の花」!までぶったまげのクールさを持続したまま映画の熱を冷ますことを知りません。
布袋の曲のカッコ良さは言うまでもありませんが、梶さんの曲があまりにも素晴らしすぎる・・・・この曲をセレクトしたタランティーノがさらに凄すぎる・・・・参りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

キル・ビル