サタニック・マジェスティーズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

サタニック・マジェスティーズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1

サタニック・マジェスティーズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UIGY7014 2006年05月04日 1枚
1位登録者 : 2位登録者 :
2人 0人

関連作品

スティル・ライフ(アメリカン・コンサート'81) ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!(HYB) フォーティー・リックス アウト・オブ・アワ・ヘッズ
スティル・ライフ(アメリカン・コンサート'81) / ザ・ローリング・ストーンズ ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ フォーティー・リックス / ザ・ローリング・ストーンズ アウト・オブ・アワ・ヘッズ / ザ・ローリング・ストーンズ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

刷り込み(INPRINTING)

投稿日:2006/10/28 レビュアー:立川おもちゃ神田ホイ

鳥は、最初に見たものを親と思う。僕はストーンズをこのアルバムで初めて聴いた。だからストーンズとはこういうものだと思っていた。当然ビートルズの「サージェントペパーズ〜」のパクリ企画だとか彼ららしくないとか思わなかったし、明るく楽しいバンドの発掘にひたすら喜んだ。当時何故このアルバムを「お昼を抜いてまでして」買ったのかというと、4の「2,000MAN」を聴きたかったからだ。H瀬君が貸してくれたKISSの「仮面の正体」に収められている、「エースが例の如く投げやりに歌う」曲の原曲を聴きたかったからだ。そしてこのアルバムは俺ハウスでヘビーローテーションとなり、合宿でT君に苛められている間もずっと心の支えとなっていた。(家に帰ればサタンが僕を待ってる・・・)。ストーンズは好きで88年のミック公演や初来日公演にも行った。そしてこの作品は1、2を争うフェイバリットだ。だからこそ過小評価されている現実が僕には耐えられないのだ。確かに、1は「夜をぶっとばせ」だし、2のギターのチューニングは狂ってるしドラムはモタってるし(シャレにならない位ヒドい)、5のホーンはミストーンだし、6は「隠れた名曲」とか言われるし(隠すなあ!)、名作とは言わないけど、一番本人達がエンジョイしてるレコード(記録)だと思うよっ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

サタニック・マジェスティーズ(HYB)