ビトゥイーン・ザ・バトンズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

ビトゥイーン・ザ・バトンズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1

ビトゥイーン・ザ・バトンズ(HYB) / ザ・ローリング・ストーンズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UIGY7011 2010年02月28日 6枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人

関連作品

ヴードゥー ラウンジ FLASHPOINT スティル・ライフ(アメリカン・コンサート'81) STRIPPED
ヴードゥー ラウンジ / ザ・ローリング・ストーンズ FLASHPOINT / ザ・ローリング・ストーンズ スティル・ライフ(アメリカン・コンサート'81) / ザ・ローリング・ストーンズ STRIPPED / ザ・ローリング・ストーンズ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

ストーンズ流フォークロック?

投稿日:2015/02/14 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

彼らの熱心なファンじゃないけど、この冬枯れした雰囲気のジャケにはずっと惹かれてて、
寒い季節に聴くべきだと思い、借りてみました。

内容的には、ジャケほど枯れてない。でも、いつものストーンズ節かというと、それも違う。
「いかにも」なナンバーはJくらいで、他は割とギターの引っ込んだおとなしめのサウンド。
バーズのそれなんかとは違うけど、強いて言えば「ストーンズ流フォークロック」みたいな感じ?(音作りじゃなく、ムードが)
ラストのKなんかは、ミュージック・ホール的に洒落こんでます。

このアルバム、筋金入りのファンの方々は、どんな風に評価してるんでしょうか。
次は問題作「サタニック・マジェスティー」だし、ビート/ガレージからサイケへと時代が変遷する中で、
「ベガーズ・バンケット」で吹っ切れるまでの試行錯誤の時期だったのかもしれません。

ちなみにこのCD、オープニングが「夜をぶっとばせ」で、「ルビー・チューズデイ」も収録されたアメ版仕様。
オリジナルの英国版で聴けなかったのが残念だけど、どっちもいい曲だから、まいっか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ビトゥイーン・ザ・バトンズ(HYB)