メテオラ(通常盤) / リンキン・パーク

メテオラ(通常盤) / リンキン・パーク

メテオラ(通常盤) / リンキン・パーク

レンタル開始日:2007年03月04日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

世界が待ちに待った、2ndアルバムが遂に発売!前作同様プロデューサーにドン・ギルモアを迎えた今作は、へヴィ・ロックにHIP HOPやエレクトロニックの要素を絶妙に融合させたストリート色の強いサウンド、一度で聴く者を虜にしてしまう印象的なメロディ、そしてメッセージ性といった彼等の魅力がより先鋭化された、大いなる驚きと喜びを与えてくれる作品になることは間違いない。 JAN:4943674039739

CD

メテオラ(通常盤) / リンキン・パーク

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCR11440 2007年03月04日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 1人
曲目 :
  • 1. フォアワード (0分13秒)
  • 2. ドント・ステイ (3分8秒)
  • 3. サムホエア・アイ・ビロング (3分34秒)
  • 4. ライング・フロム・ユー (2分55秒)
  • 5. ヒット・ザ・フロア (2分44秒)
  • 6. イージアー・トゥ・ラン (3分25秒)
  • 7. フェイント (2分42秒)
  • 8. フィギュア09 (3分17秒)
  • 9. ブレイキング・ザ・ハビット (3分16秒)
  • 10. フロム・ジ・インサイド (2分56秒)
  • 11. ノーバディズ・リスニング (2分59秒)
  • 12. セッション (2分24秒)
  • 13. ナム (5分38秒)
  • 14. (エンハンスド)・“THE ART OF METEORA" ・WEBSITE TOOLKIT ・EXCLUSIVE ACCESS TO WEB-BASED MEDIA (24分35秒)

記番

WPCR11440

レンタル開始日

2007年03月04日

在庫枚数

5枚

1位登録者

1人

2位登録者

1人

曲目 :

1. フォアワード (0分13秒)
2. ドント・ステイ (3分8秒)
3. サムホエア・アイ・ビロング (3分34秒)
4. ライング・フロム・ユー (2分55秒)
5. ヒット・ザ・フロア (2分44秒)
6. イージアー・トゥ・ラン (3分25秒)
7. フェイント (2分42秒)
8. フィギュア09 (3分17秒)
9. ブレイキング・ザ・ハビット (3分16秒)
10. フロム・ジ・インサイド (2分56秒)
11. ノーバディズ・リスニング (2分59秒)
12. セッション (2分24秒)
13. ナム (5分38秒)
14. (エンハンスド)・“THE ART OF METEORA" ・WEBSITE TOOLKIT ・EXCLUSIVE ACCESS TO WEB-BASED MEDIA (24分35秒)

ユーザーレビュー

1

チェスターの歌声は生で聴くと鳥肌もの。

アマギン

リンキン・パークのアルバムでヘビロテといえばこちら。
映画「マイアミ・バイス」や「トランスフォーマー」で彼らの楽曲
が使用されていたのは記憶に新しい。

デビュー前、ラップ・ロックは古いと数々の音楽会社に馬鹿を浴びせられ
続けてきた彼ら。
1枚目から1500万枚以上の売り上げを記録し、プロの発言を覆した
彼らの威力は凄まじかった。

とにかくジャンル分けし難いくらい幅広いジャンルの音楽要素
を兼ね備えもつバンド。
初期ははラップやシャウト系の楽曲が多く、近日はスローテンポな曲が多い。
本作はどちらかというと前者よりではあるが、メロディーをしっかりと持つ
楽曲ばかりで、中にはバラードナンバーも兼ね備えている。
尺八らしき和製楽器を用いたナンバーも面白い。

7曲目:Faint♪彼らの勢いを体全体で受け止めたくなるアップテンポナンバー
9曲目:Breaking The Habit♪プロモは日本の会社が制作するアニメ!
13曲目:Numb♪バラード。ヘビロテ必至の名曲です。

1〜 1件 / 全1件

ONE MORE LIGHT ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤 LIVING THINGS 【MAXI】バーン・イット・ダウン(マキシシングル)
ONE MORE LIGHT / リンキン・パーク ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤 / リンキン・パーク LIVING THINGS / リンキン・パーク 【MAXI】バーン・イット・ダウン(マキシシングル) / リンキン・パーク

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

チェスターの歌声は生で聴くと鳥肌もの。

投稿日:2009/06/05 レビュアー: アマギン

リンキン・パークのアルバムでヘビロテといえばこちら。
映画「マイアミ・バイス」や「トランスフォーマー」で彼らの楽曲
が使用されていたのは記憶に新しい。

デビュー前、ラップ・ロックは古いと数々の音楽会社に馬鹿を浴びせられ
続けてきた彼ら。
1枚目から1500万枚以上の売り上げを記録し、プロの発言を覆した
彼らの威力は凄まじかった。

とにかくジャンル分けし難いくらい幅広いジャンルの音楽要素
を兼ね備えもつバンド。
初期ははラップやシャウト系の楽曲が多く、近日はスローテンポな曲が多い。
本作はどちらかというと前者よりではあるが、メロディーをしっかりと持つ
楽曲ばかりで、中にはバラードナンバーも兼ね備えている。
尺八らしき和製楽器を用いたナンバーも面白い。

7曲目:Faint♪彼らの勢いを体全体で受け止めたくなるアップテンポナンバー
9曲目:Breaking The Habit♪プロモは日本の会社が制作するアニメ!
13曲目:Numb♪バラード。ヘビロテ必至の名曲です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

メテオラ(通常盤)