志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを〜は「酢豆腐」「鰻の幇間」 / 落語

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを〜は「酢豆腐」「鰻の幇間」/落語の画像・ジャケット写真
志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを〜は「酢豆腐」「鰻の幇間」 / 落語

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2002年
ジャンル : 
アーティスト : 
落語

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを〜は「酢豆腐」「鰻の幇間」 / 落語

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
SICL13 2010年09月06日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 「酢豆腐」:出囃子「老松」〜マクラ (1分17秒)
  • 2. 「酢豆腐」:酒の肴にいいものは〜そうだ、糠味噌 (9分44秒)
  • 3. 「酢豆腐」:色仕掛けで糠味噌を (8分29秒)
  • 4. 「酢豆腐」:あわれ豆腐は (2分46秒)
  • 5. 「酢豆腐」:酢豆腐でげす〜サゲ〜中入り砂切り (10分21秒)
  • 6. 「鰻の幇間」:出囃子「三下がり中の舞」〜マクラ (6分42秒)
  • 7. 「鰻の幇間」:野だいこの真夏 (8分32秒)
  • 8. 「鰻の幇間」:鰻屋へ上がる (7分4秒)
  • 9. 「鰻の幇間」:束の間のくつろぎ (4分6秒)
  • 10. 「鰻の幇間」:やられた!〜サゲ〜追い出し (7分58秒)

関連作品

傑作小ばなし55話 枝雀落語大全 第20集〜鷲とり/皿屋敷 ザ・ベスト 落語決定盤 桂三枝 爆笑落語 2
傑作小ばなし55話 / 落語 枝雀落語大全 第20集〜鷲とり/皿屋敷 / 落語 ザ・ベスト 落語決定盤 / 落語 桂三枝 爆笑落語 2 / 落語

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

とにかく、おもしろい。

投稿日:2012/08/07 レビュアー:梅雨のどくだみ

 『酢豆腐』は、きざでいやみな若旦那が登場し、腐った豆腐を「珍らかなもの」として、ごまかして食べさせる方と、知らずに騙されて食べさせられる若旦那とのやりとりから、「酢豆腐は一口にかぎる」の落ちのところまでが、特におもしろく、何度聴いても、笑わせられる。話し方と雰囲気がガラッと変わる若旦那が秀逸。
 『鰻の幇間』は、とうてい粋とはいえない「野だいこ」ふぜいが、いいカモに出会ったと、とり付いて奢らせるはずが、逆に一枚上手の相手に騙され、ぱっとしない鰻やの払いをさせられた上に、商売道具の草履まで持って行かれてしまう落ちまで、いかにも落語の世界を、面白可笑しく語って、あきさせない。
 いずれも、志ん朝、とにかくおもしろい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを〜は「酢豆腐」「鰻の幇間」